Experimental仮設置ページ

Last-modified: 2020-08-10 (月) 15:46:17

現在、次期アップデートAlpha19のLatest Experimental版が配信中です。

テスト版はまだ安全なバージョンではないことを理解して運用してください。
なお、ここにある情報は正式版で変更される可能性があります。

ランダムマップでNO TRADERと表示される問題
森林バイオーム内にトレーダーが生成されていないマップでゲームを始めた場合、チュートリアルクエストのトレーダー発見クエストでNO TRADERと表示されてしまいます。
また、トレーダーPOIの内部名称が変更されているため、Alpha18以前に生成したマップはAlpha19では使用できません。(NO TRADERが表示される)

更新方法

テスト版の為、全て自己責任で行いましょう。

  1. Steamのライブラリから7DTDを右クリック
  2. プロパティをクリック
  3. ベータタブに切り替え
  4. 「latest_experimental」を選択で更新が始まります

なお、7 days to dieのローカルファイルとセーブデータは、前もってエクスプローラから全部アンインストール・削除することが望まれます。(これを怠った場合、バグレポートは無視され、サポートは公式の対応外になります。)

ワイプ手順

  1. Steamのライブラリから7dtdをShow game launcherで起動
  2. Toolsタブ内のClean game data...を選択
  3. 全てにチェックボックスにチェックを入れ、All mapsを選択しCleanを押す
    この操作により、セーブデータ・生成したランダムマップ・キャラクリエイト・グラフィック、キーコンなどのゲーム設定を完全に削除します。
    残しておきたいセーブデータなどがある場合、%APPDATA%\7DaysToDieのGeneratedWorlds、Savesフォルダを適当な場所にバックアップしておきましょう。また、設定画面のスクリーンショットを撮っておくことで再設定を楽に行うことが出来ます。
  4. ランチャーを閉じ、Steamのライブラリで7dtdを右クリック→管理→ローカルファイルを閲覧を押す
  5. 出てきたウィンドウをそのままにして、Steamのライブラリで7dtdを右クリック→管理→アンインストールで7dtdをアンインストール
  6. 4で出たエクスプローラー画面にファイルが残っている場合、手動で削除する
  7. 完了。あとは再び7dtdをインストールしてください。

Experimental版ページ

編集済み


編集中

MODとの共存について

~展開~

~折り畳み~

MODに関するあらゆる操作は全て自己責任で行ってください。当ページの更新者およびTFP、MODの作者はあらゆる面でMODに起因する損害に責任を負いません。

 

7 days to dieにおいてMODはファイルのコピペで導入できたり、整合性チェックでバニラに戻せたりと、特殊なソフトや知識無く簡単にMOD間やバニラの切り替えができます。
しかし、以下のようにもっとスムーズに切り替えたい場合もあります。

  1. バニラの更新があり、MODの更新までバージョンを跨いで遊びたい。
  2. SDXや専用ランチャーのMODを使用しており、切り替えに時間がかかる。
  3. MOD導入サーバーに掛け持ちで参加し、どこも頻繁に出入りしたい。

このような場合、他の方法で素早く切り替えることをおススメします。
ただし、違うMODのセーブを読まないようにセーブデータ管理をする必要があるのは同じです。
むしろ切り替える方法があったら教えてください、ホントに助かります。

 

ゲームを丸ごとコピー

対応1-3

一番わかりやすく簡単で、汎用性の高い方法です。容量さえあれば制限がないのでライトプレイヤーはこれがお勧めです。

用意するもの

  • ディスクの容量(最低でも4ギガバイト)

概要

  1. バニラに戻す。
  2. 7 days to dieフォルダを丸ごとコピーする。
  3. 各コピーにMODを適応する。
  4. 各EXEファイルを非Steamゲーム登録する。(オプション)

超簡単♪

詳しく

~展開~

~折り畳み~

バニラに戻す。

  1. きれいさっぱり
    アンインストール後に再インストールする方法です。
    整合性チェックは追加ファイルを削除しませんが、この方法なら必要最小限にできます。
    所要時間は長め。
    1. Steamアプリを開き、ライブラリで7 days to dieを探します。
    2. 一覧で右クリックしてプロパティーを選択します。
    3. 一番上のタブからローカルファイルを選択し、「ローカルファイルを閲覧」をクリック。
    4. 表示された7 days to dieフォルダの中身を全て削除します。
    5. (↓「少しでも早く」に続きます↓)
  2. 少しでも早く
    いわゆる整合性チェックです。簡単で楽です。自分で削除する必要は無いので不慮の事故は防げます。
    Prefab追加系MODを導入している場合、結構色々と残ります。
    1. Steamアプリを開き、ライブラリで7 days to dieを探します。
    2. 一覧で右クリックしてプロパティーを選択します。
    3. 「ゲームファイルの整合性を確認」をクリックします。
    4. 終了後、整合性チェックを成功するまで、繰り返し行います。

7 days to dieフォルダを丸ごとコピーする。

  1. Steamアプリを開き、ライブラリで7 days to dieを探します。
  2. 一覧で右クリックしてプロパティーを選択します。
  3. 一番上のタブからローカルファイルを選択し、「ローカルファイルを閲覧」をクリック。
  4. 一つ上のフォルダ(common)に移動して、7 Days To Dieフォルダをコピーします。
  5. わかりやすい名前に変更します。
    (「7 Days To Die Valmod」とか「7 Days To Die Starvation」とか)
  6. 切り替えて使いたいMODの数+1個分繰り返します。

各コピーにMODを適応する。

ここはMODによりますが、特殊な例としてSTARVATIONについて書いておきます。

  1. STARVATIONランチャーを起動する。
  2. Select Your 7DTD FolderのBrowseをクリックして、コピーしたフォルダを指定する。
    (「7 Days To Die Starvation」など)
  3. UPDATEをクリックする。

各EXEファイルを非Steamゲーム登録する。

これはオプションです。これをすることでSteamオーバーレイが有効になり、F12でのスクリーンショットやShift + Tabのショートカットが使えるようになります。また、Steamでゲームをまとめて管理できるのでデスクトップがきれいになります。

  1. Steamアプリを開き、左下の「+ゲームを追加」をクリック。
  2. 「非Steamスチームゲームを追加」をクリックして参照を押して、以下の内から必要に合わせて追加します。
    • 7DaysToDie.exe (EAC無し)
    • 7DaysToDie_EAC.exe (EAC有り)
    • 専用ショートカット (Starvation等)

名前を変えたい場合はSteamからプロパティーを開いてください。

追加・変更まとめ

~展開~

~折り畳み~