ジャスティス・リーグ/Happy Around!

Last-modified: 2020-12-18 (金) 06:54:42

愛本りんく

人物像

基本性能
実況映え☆☆☆☆☆
キャラソン☆☆☆☆☆
映え声☆☆☆☆☆
牛丼曲線☆☆☆☆☆
第二形態☆☆☆☆☆
ファミリー性☆☆☆☆☆

『Happy Around!』のリーダー。アニメ『D4DJ First Mix』の主役でもある。
視覚的な映えにダイレクトに訴えかけるクソアホダンス、そして小・中を過ごしたアフリカから日本に帰ってきたという設定の力業で環境に切り込むパワーアーム。
その底抜けに明るいキャラクター設定は少々恣意的ではあるが、十分にク実向けの鈴木力として消化されているため「主役がめちゃくちゃ地味」という実況あるあるの心配はない。
公式設定そのものに力があるため逆に牛丼曲線に乗らないというジレンマはあるものの、声優の人気も高くなにより出番が多いという点でこれからの活躍に期待が広がる。

語録・用語

代表語録
くぅ~w★★口癖「ハッピーアラウンド!」を言う前の溜め行為。これを言わなければ愛本りんくは日本語をすべて忘れてしまうという裏設定がある。
ハッピーアラウンド!☆☆恐らくテンションが上がったときに使われる彼女の口癖。これがユニット名の由来にもなった。発するタイミングが唐突である上、咄嗟に出てくるような短い言葉でもないため実況民は毎回やや困惑した反応を見せる。
代表用語
オコエ★★★アフリカ帰りであることから付けられたあだ名。非常になんJらしい安直なネーミングだが短くて打ち込みやすいため機能性にも優れる。
クソアホダンス★★アホそうなダンス。リズムに乗ったり気分が良くなった際におもむろに踊り始める彼女の姿は「これでビジュアルに優れていなかったらやばかった」という身も蓋もない感想を視聴者から引き出す。ちなみにクソアホダンスをするオコエはめっちゃかわいい。
お礼に貝殻を渡してくる★★彼女が感謝の気持ちを伝える際にプレゼントするもの。ク実の考察班によると貝殻は潮干狩りタイムで収穫したものらしい。実況では「全然いらない」として不評を買っているが価値観がかわいい。

顕彰

特別表彰
五代目実況ユニット「D4DJ」★★「投資して、コケる」。かつての実況とは規模も形も異なるが、ク実の価値観の原点を受け継ぐ大作の主役として歴史に名を刻んだ。

愛本りんく極秘情報

  • 愛本という苗字は現実世界に存在しないため、彼女が日本に帰ってきたというのは嘘で「本当の移民」である可能性がある

明石真秀

人物像

基本性能
実況映え☆☆☆☆☆
キャラソン☆☆☆☆☆
映え声☆☆☆☆☆
牛丼曲線☆☆☆☆☆
第二形態☆☆☆☆☆
ファミリー性☆☆☆☆☆

『Happy Around!』のメンバー。主人公オコエの相方を務める。ただし第二形態が倫理。
仲間思いでお世話焼きな「癖のない美少女」でありながらボーイッシュさを残す外見設定は評価が高い。反して第二形態が倫理でもある。
また無名ながら非常にキャラクター設定にフィットした声質のCVを起用しているため沼にハマった際の没入感も高い。特に『ぐるぐるDJ TURN!!』の2番で彼女がノリノリで歌うパートは必聴。一方で第二形態が倫理でもある。
相方のオコエが直球型およびパワー系の映えを見せるのに対し、こちらはフラットな実況のしやすさで疲労感を軽減してくれる技巧的な優良キャラと言える。第二形態はパワー系だけどな

語録・用語

代表語録
DJマッシュ★★DJネーム。「本名の真秀“まほ”を“ましゅう”と読ませてそれが変化したものでは?」という閃きに実況民は色めきだったが、下界の人間はネーミングの由来に興味を示さないためどうやら基礎中の基礎知識らしい。
代表用語
人生で一番下痢したときの髪色☆☆マッシュが染めているメッシュの色がおなかを下したときの下痢の色に酷似しているという意見。牛乳の過剰な多飲、および下剤を服用してもこのような色になるらしい。
倫理★★明石真秀はかわいいよね

顕彰

特別表彰
五代目実況ユニット「D4DJ」★★費用効果を度外視した超大型コンテンツのメインキャラクターとしてク実を復活に導いた。

明石真秀極秘情報

  • ゲームではオコエより色が黒い

大鳴門むに

人物像

基本性能
実況映え☆☆☆☆☆
キャラソン☆☆☆☆☆
映え声☆☆☆☆☆
牛丼曲線☆☆☆☆☆
第二形態☆☆☆☆☆
ファミリー性☆☆☆☆☆

『Happy Around!』のメンバー。アニメ『D4DJ First Mix』では3番目の仲間。
自信家でありながら脆弱なメンタル、イラストの才能がありながら内向的、と見せかけてやたらと攻撃的であざとい。どの作品にもいるようなありきたりなキャラクターではあるが、それが上手く作用してク実ではネタにしやすい。
そのため根腐れを引き起こすような存在ではないが、逆にこれといった決め球があるわけでもなく、そもそも「大鳴門むに」という名前のセンスや家庭環境がクッキー☆名物「母子家庭」であるなど、外殻要素にうっすらとした突っ込みどころが続くため実況環境においてはとっ散らかっている感が否めない。
とは言えネタにしやすいという唯一むにちゃんの強みがあることから、牛丼曲線の乗った場合の覚醒具合には期待が持てる。

語録・用語

代表語録
むにちゃんかわいい♡当然でしょ★★テーマ曲『LOVE! HUG!GROOVY!!』における彼女の台詞パート。どことなくねっとりと話すため耳に残る。直後に「むにむにむにむに唯一無二じゃん」と言いながら増殖するためなんだこれ指数も高い。
代表用語
泣かせるオツムむーにーちゃん★★「履かせるオムツ ムーニーマン」のクソ改変。なにかと自爆しがちな彼女の性格を揶揄している。パロディとして秀逸な会心の用語とされており、これを見た丸山あかねは流石ですボタンを連打した。
布川☆☆第二形態がトム・ブラウンのツッコミを務める布川大起に似ていることから付けられたあだ名。しかしコンディションの兼ね合いでたまたま奇跡的に布川に似てしまった可能性も踏まえて判断する必要がある。なおむにちゃん151cmに対し第二形態は165cmであるためジェネリック戸田式でもある。

顕彰

特別表彰
五代目実況ユニット「D4DJ」★★アニメ『D4DJ First Mix』ではむにちゃんが登場したあたりから再生数が減っていくお誂え向きの現象を見せた。

大鳴門むに極秘情報

  • 父親の死因はDJキャッシュの父親と関連している

渡月麗

人物像

基本性能
実況映え☆☆☆☆☆
キャラソン☆☆☆☆☆
映え声☆☆☆☆☆
牛丼曲線☆☆☆☆☆
第二形態☆☆☆☆☆
ファミリー性☆☆☆☆☆

『Happy Around!』のメンバー。アニメ『D4DJ First Mix』では彼女が参加したことでユニットが結成された。
何かとすぐにピアノに結び付けることからピアノガイジと呼ばれる。
お淑やかな黒髪ロングという絶対に人気の出るキャラクター性でありながら、ク実においては「棒読み」で瀬戸リカ・三宅葵依、「真面目バカ」で春日春奈、「清純派」で日高さおり、逆に「牛丼がないという個性」では水島茉莉花・矢野緋彩に遅れを取っているため現段階での立ち位置に決定打がない。
主人公ユニットに所属していることから一定の出番は保証されており、言い換えれば実況的な伸び代は十分にあるが、ク実は伝統的に主人公以外のユニットを推しがちであるため彼女の牛丼は予断を許さない。

語録・用語

代表語録
---------
代表用語
ピアノガイジ★★ピアノガイジのあだ名。ピアノガイジのあだ名の紹介に「ピアノガイジのあだ名。」と記してしまう程に彼女の本名は知られていない。
カップ麺を食べて感動する★★D4DJは古今東西・津々浦々の作品で実行されてきた「世の中に疎いお嬢様が庶民のジャンクな食事を食べて感動する」という擦りに擦り倒されたネタを2020年に実行したことで、覇権を確実なものとした。

顕彰

特別表彰
五代目実況ユニット「D4DJ」★★もし彼女がナナニジに出ていたら?もし彼女の第二形態がVtuberだったら?無限の可能性に空想は尽きない。

渡月麗極秘情報

  • 口癖が「こんなうめえもん初めて食いましたわ!」