Top > 書き起こし > バーチャルさんはみている:第2話


書き起こし/バーチャルさんはみている:第2話

Last-modified: 2019-02-17 (日) 00:07:39


表記
ばあちゃるピーナッツくん
ミライアカリ電脳少女シロ
田中ヒメ鈴木ヒナ
猫宮ひなた月ノ美兎
風見涼桜樹みりあ
道明寺晴翔夢咲楓
富士葵バーチャルゴリラ
光のミライアカリ闇のミライアカリ
樋口楓大鳥こはく
ケリンケブリン
ときのそらシスタークレア
バーチャルグランドマザー石像


導入 Edit

豆:今日からこの導入のコーナーに参加することになったんだよね
馬:ハイハイハイハイ!参加料5000円になりまーす
豆:逆に支払うのかよ!このウマ野郎!
馬:ハイハーイ


未:ほーいみんな!集合!
全:「「「はーい!!!」」」
未:んぁ、え?ちょっと、ひなた!
猫:なぁ~にぃ~アカリちゃん
田:ンヘヘ今日ずっと寝っ転がってるんだよ!
月:ひなたさん、ちゃんと起きないと!
猫:えぇぇ~……ねむい……
鈴:はあぁ寝ちゃった……どうする?
白:かわいいけど……ひなたちゃん!敵だ!敵に狙われてるよ!
猫:えっ!敵!?
未:シロちゃんナイス!
鈴:急げ急げもう時間だよ!
月:早く!みなさん集まって!
全:(ざわざわ)
未:よし!じゃあいくよ!せーのっ!
全:「「「「「「バーチャルさんはみている!」」」」」」

OPテーマ「AIAIAI」 Edit

ちゅめて ちゅめて とびきり以外
いやだいやだなの ふー
全て夢でものすごくかわいい
ポトリ 一人 出逢い
せーのっ!
HO!HO!HO!HO!
HO!HO!HO!HO!
響くClap 奏でMelody
なんで?なんで?異論なんてない
わちゃちゃちゃちゃちゃのお茶の間に
投げて 投げて ほら、イタズラ中
もうちょっとちょっとちょっと出来るの
きょときょとしちゃう Sing Jumping Debut
なみなみ注いで愛なのよ
I know I know I know
ちゅめて ちゅめて とびきり以外
いやだいやだなの ふー
全て夢でものすごくかわいい
ポトリ 一人 出逢い
いくよっ!
HO!HO!HO!HO!
HO!HO!HO!HO!
せーのっ!
HO!HO!HO!HO!
HO!HO!HO!HO!

アイキャッチ1 Edit

風見涼・桜樹みりあ・道明寺晴翔・夢咲楓:
「「「「バーチャルさんはみている!」」」」

VIRTUAL WARS Edit

桜:いやー先週は死ぬかと思ったぽよ
涼:ほんとだねー巨人化の力はゲーム部の秘密兵器として取っておこう
晴:一瞬とはいえ、死の恐怖を与える部長、流石だ
楓:んもーみんなそんなに褒めないでっ!
桜:楓ちゃん褒めてないから
晴:そんなことより部長!今週は俺が作戦を考えてきました
楓:聞かせて?
晴:名付けて!「超級影分身の術」だってばよ!!!
涼:どっかの忍者が怒りそうだよ晴くん!
晴:涼!俺はついに伝説の秘薬を開発したのだ……これを飲めばなんと!分身することができる!
楓:すーごーい!それで戦力を上げるのね?
晴:そのとおり!いざとなれば巨人化した部長を大量に分身させれば攻め落とせない星などなぁい!
  ハァーッハッハッハッハ!
桜:へぇーこんな薬で……んっんっ
晴:アァーホピンク!貴様なにを!
桜:ハルカス……これ変な味……なんか、身体が熱い……
涼:みりあちゃん、大丈夫?
桜:みりあだよー!
晴:なにっ!
桜:みりあちゃんのかわいさは世界一ィー!
楓:あぁーみりあちゃんがいっぱい!かわいぃー!
桜:みりあ超級影分身の術ー!
涼:みりあちゃんだらけだ……
桜:「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「
涼:ちょっと晴くん、これどうするの?
晴:ウッ、アホピンク!邪魔だ!
楓:はぁ~なんかピッピとプリンに囲まれてるみたいだね!
涼:部長そんなこと言ってる場合じゃないですよ
桜:「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「
晴:アホピンク……悪く思うなよ!
晴:涼!部長!マスクを付けるんだ!このピンク軍団をスペースデブリにするッ!
晴:ぬあああーーーっ!
(サイレン音)
桜:「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「みりあだよー「
涼:助かった……でもみりあちゃんが……
楓:わぁ~みりあちゃんかわいい~っ!
涼:みりあちゃん……
晴:それはオリジナルのアホピンク!……奇跡的に宇宙船に残っていたか!
桜:……私は多分3人目だと思うから
晴:うっ
涼:へっ?
桜:
楓:「ゲーム部、宇宙統一の道はまだまだ続く!」

バーチャルグランドマザー Edit

幸:日進月歩、という言葉がございますね
幸:日に、月に、途切れなく着実に進歩する、という意味です
幸:人の科学は年月をかけて少しずつ進化してきました
幸:みなさんは、スマホがない生活を考えられますか?
幸:昔は今みたいに外でこまめに連絡をとるということができない時代だったんです
幸:これの何が大変かと言うと、“待ち合わせ”……。
幸:正確な時刻、場所を伝えておかないと合流することが、できません
幸:昔は待ち合わせが、まぁ上手くいかないときは自宅に電話をして、家族に伝言をするんです
幸:そしたら、待ち合わせ相手もおんなじように「さっちゃんから電話あったー?」なーんて確認の電話を入れてね?
幸:今考えると……もうすごく……めんどくさい、ね
電話:ジリリリリリ
幸:あ、ちょっとごめんなさいね?
幸:あっもしもし?美川憲ちゃん?
犬:ワンワンワン!
幸:ん?
犬:ワンワンワン!
幸:ごめんね
幸:ちょっと犬がうるさいの
幸:ウゥーウ……!
幸:ごめんなさいー、あ、こないだ楽しかったわよねぇ~……

アイキャッチ2 Edit

猫宮ひなた:
バーチャルさんはみている……ばーん!

レッツゴー!教室 Edit

月:もう駄目かと思いました!生きててほんとによかった……!
全:「「「よかったねぇ~……」」」
猫:ぅう~ぁおなかすいたーぁ……
白:あれ?ひなたちゃん朝ごはん食べなかったの?
猫:朝ごはん?あ、そういえば食べてないなぁ……
未:でも本当は!健康のためにも!朝ごはんって食べたほうがいいんだぞ!
鈴:んー、でも朝って忙しいから食べるの難しいよね?
猫:うー昼まで待てないよーあぁ~我慢できないーーー
(地響き)
全:「「「キャー!!!」」」
月:なななななんですか?地震?
未:びっくりしたー!なに今の揺れ!?
田:へ……ねぇ!みんな!なんか寒くない!?
未:ウンウン
白:たしかに……急に寒くなったね
猫:もっ……もしかして!みんな……ここって
全:「「「北極ー!?」」」
鈴:な、なんで北極にいるのぉー!?
田:ハァハァハァみ、みんな!あれ!北風さんだぁ!
白:北風魔~*1
鈴:北風さむい~てか冷たい!
未:じゃむいぃぃぃ窓閉めてぇぇぇ
猫:閉めたいんだけど窓がもうないよー!
月:く、口が……かじかんでうまくしゃべれない……
白:ピャ
猫:このままだと凍えて死んじゃう……アッそ、そうだ!寒さを忘れるためにも、まずはご飯を食べよう!
月:こんなときになに言ってるんですか!?
猫:ほら、お腹いっぱいになると体力上がるじゃん?想像してごらんなさい
猫:お腹いっぱいになっている自分を……
未:……なるほど!脳に勘違いさせるのか!よしみんな!
未:自分が好きなものを食べているところをイメージすっぞー!
全:「「「うんうん」」」
田:アッアッアッ……アイス!アイス!
猫:冷たいよー
白:電脳かき氷!ホットで!
猫:それは……もうーそれは……水!なんかもっとこう熱くなれよー!
鈴:熱々おでん!
田:あの3人組のリアクション芸人さんしか思いつかないよ!
猫:いや~じゃなくてー、もっと温まるものないの?
未:~……あっ!あった!ラ……
猫:ラ?……あ、ラーメン?アカリちゃん、ラーメンでしょぉ
未:
猫:アカリちゃん?ラーメンじゃないの?正解でしょ!
猫:えっなんでなんも言ってくれないの?……ハッ
猫:アカリの霊圧が消えた……?
未:
猫:みんな……凍ってる……
猫:ぼくを置いていかないでー!みんなのいない世界なんて全然楽しくないよー!
猫:ばかやろーーーーーーーーぅぇぇ
つづく

アイキャッチ3 Edit

富士葵:
バーチャルさんはみている!本気を出します、見といてや

富士アオイ公園 Edit

葵:ねぇゴリちゃん、アオイ最近ヨガ始めたんだー
ゴ:いいですねぇ……
葵:ゴリちゃんもやってみるといいよ!まずは?鼻で呼吸してみて!
葵:スゥーッハー……は?
ゴ:スゥー……ハァー……
葵:そうそうその感じ!
ゴ:スゥー……ハァー……「ヨガ」
葵:あれっゴリちゃん?
ゴ:
葵:ゴリちゃん!いつの間に!
ゴ:「ヨガ」
葵:あ、また
ゴ:
葵:すごい……ゴリちゃんテレポートできるの!?
ゴ:「ヨガ」
葵:ソニック粉々
ゴ:はぁ~いっはぁ~いっはぁ~いっ(分裂)
両:富士
富:ア・オ・イ
ゴ:はぁ~いっ!

てーへんだ!アカリちゃん Edit

田:てーへんだてーへんだ!
田:てーへんだアッカリちゃーん!(重低音)
田:アカリちゃんっ!てーへんだぁーどりゃ~~~!!!
未:あっどぉ~~~したのぉ~ヒメェ!?
田:ミライさん!てーへんなんだってばぁー!
未:アッなになにぃ~!?
田:エヘッwエヘッw……ペンネーム、ミホちゃんが悩んでるんだよぉ!
田:ほら!これ!読んであげて!
未:あ、はいっ
田:ッハッハッハ
未:えー「ミライさんこんにちは」
未:こんちはー!
田:コンニチワー
未:「親友と好きな人が被ってしまいました」アー!
田:アー!
未:「この前学校の帰り道に話していて突然打ち明けられたんです」
田:ンハンハ
未:「びっくりしちゃって自分も好きだということは言えずについ応援するようなことを言ってしまいました」
未:「私はどうすべきでしょうか?」アァーオ!
田:とんでもねえな!
未:あー
田:これ大変そうだね
未:まぁねミホちゃんは!
田:えーえー
未:一旦応援するようなことをまぁ言ってるけどー?
田:えぇえぇえぇ
未:好きな人のことを諦める感じはーなさそうなんだよね?
田:あーたしかにそうか
未:うん……
田:あれ?あ、ちょっと?ミライさん?ミライさん?
田:ミライさーん!?

闇:だからさ、とりあえず好きな男に抱かれちゃって
光:ちょっと!なんでもかんでも、そっちの方向に持っていこうとするのは、やめてくださいー!ぺぇ~っ
闇:手っ取り早いじゃん
光:やっぱり親友と一度話し合うべきじゃないっ?ちゃんと正直に……
闇:うるっさいなぁもう……あとはアカリに任せるよ。じゃね
光:あっ!ちょっと待ってくださいー!アカリ!ファイト!

田:もしもーし!もしもしー!?ミライさーん!?
未:はっ……!
田:はっハァハァハァ
未:ごめん……深く考えすぎたわ
田:おはようございます
未:ペンネーム、ミホちゃん!アカリの結論はですねー!
田:はっ……!来るのか!?ケツのロンが!!!
未:まずは!体育の授業中、親友の携帯をパクりまーす!
田:エッエッ携帯パクるの!?
未:そう!親友の携帯から好きな男にLINEしちゃいまーす!
田:ンヘッヘッヘッなんて!?
未:コインがただぶらぶらするだけのスタンプを送ります!
田:もしかして……
未:アナタハ、ダンダン、ミホチャンヲ、スキニナリマース
未:という!ボイススタンプを送りまーす!
田:ハァ!デジタル催眠術だ!
未:すぁん、にぃ、いち
(ごめん、みほちゃんが好こなんだ)
未:はいこれでオッケーでーす!
田:わぁーすっごい!あ、でもさボイス付きってことは
未:うん
田:公式のスタンプじゃん
未:うん
田:だからぁ、ミホちゃんはLINE公式に申請して承認をもらわないといけないんだなー!
未:あははは!
未:ミホちゃん!がんばれ!各申請!
田:じゃあちょっとヒメ早速LINEさんのとこ行ってくるわ!
未:おぉーよろしくよろしくぅ!
田:シャシャシャ
未:またなー!
田:イィ~~~、だぁ~!ぷっぷらっぷらぷっぷっぷぁーーー!!!プァッ

ひなたちゃんは登校中 Edit

猫:アイテムはどこだー!?アイテムをひろえー!
猫:……まずいな
猫:ゲームも中盤に差し掛かっているというのにボクが持っているのは4スコ
猫:ここから終盤を生き抜くためには……やはり8スコを拾わねば
猫:8スコがありそうなのは……でかいマンション、それかミリタリー基地、あとはホスピタル
猫:しかし!安地のことを考えると……っよし!ホスピタル!
猫:
猫:8スコ求めて、しゅっぱーつ!
猫:拾うべし!拾うべし!拾うべし!
猫:あぁ~ぁ……だめだぁ……
猫:リアルでこの動きするのつらいわ~……
猫:学校いこう

アイキャッチ4 Edit

田中ヒメ・鈴木ヒナ:
「「はー!バーチャルさんはみているー!」」

うんちく横町 Edit

白:ずんどこずんどこー!ずんどこずんどこー!あーミライアカリちゃんしゃーらせー!
未:あぁー……もうやってらんないわー!
未:たいしょー!富士山のうんちくー!一方ちょうだい!
白:アイ!よろこんでー!
ナレーション:1、2、3、うんちくGO!
白:あ、富士山……みなさん富士山の高さって答えられますか?3776メートルですよね?
白:もちろん公式ではそうなっていますが実際には違うんです!
白:120年以上前の公式記録では3778メートルだったんですが、調査を重ねるうちに
  3776メートル、3775メートル、3774.9メートルとわずかですがどんどん低くなっているんです!
白:ぶっちゃけ実際の高さはよくわからないというのが本当のところだそうです
白:そんな富士山!登山をしている途中にある自販機のペットボトル!9合目だと500円くらいしまーす
未:へぇ~ぇっ!アやっぱりシロちゃんのうんちくーっ、はっ、たぁめになるなぁー!

みんなのバーチャルさんはみている1 Edit

朱浦ウル:
バーチャルゴーストの朱浦ウルです
僕はいつでもここにいるから、会いに来てくれたらうれしいな
それじゃ、バイバイ

委員長、3時です。 Edit

月:火をつける前に早く行かねばなりません!
月:楓ちゃん!
樋:燃やすべきエルフの森はどこやー!
月:楓ちゃんここにはないです!火をつけないでください!
樋:……なんや危うく放火事件になるとこやったわ
月:やぁ間に合って良かったぁ……
樋:
月:今日は楓ちゃんと究極の二択委員会を始めます
樋:はい!
月:今日の議題はこちら!
樋:ん
月:「手に入れるならどっち?」
樋:ほう
月:A:失敗をやり直せるリセットボタン
月:B:失敗を笑い話にできる配信者向けの精神
樋:……Aめっちゃつよない?
月:そうですか?
樋:え、強くてだって新しくやり直せるんやろ
月:え、じゃあリセットボタンあったら今までなんのとき押したかった?
樋:あのねー
月:うん
樋:鳥のフン落とされたのを
月:うん
樋:知らんまま学校に行ったとき
月:え、どこに落ちたの
樋:肩
月:肩?
樋:そう
月:あ、黒い制服だから目立つだろうそれは
樋:そうめっちゃ臭いなー思て
月:うぅ~わ最悪
樋:や、でも美兎ちゃんはね髪黒いからね
月:うん
樋:落とされたらすぐ分かるね
月:頭に落ちたら?
樋:ふふふそうw
月:それ言ったら楓ちゃん真っ白だから落ちたら全然目立たないから今塗りたくってもいいんじゃないすか
樋:ははっきたねー!
月:塗りたくったままスタジオ行っていいんじゃないですか
樋:あーそれBANされるわ
月:っはっはっはっはw
樋:はははは
月:ふふふ
樋:美兎ちゃんどういうとき押したかった?
月:わたくしは
樋:うん
月:なんか清楚な学級委員長って感じで行ったのに
樋:うん
月:なんか清楚以外はなんでもできる女みたいな風に言われたことがあって
樋:ほうほうほう
月:だからにじさんじやるときに戻って
樋:ウン
月:もっとこう、ボロを出さないように監修しつついきたいなって思いますね
樋:あ~
月:え、どう思う?
樋:いや~戻らんでいい
月:あ、なんでですか!
樋:はははは
月:じゃあもう3時なんで
樋:はい!
月:正解はB!正解を笑い話にできる配信者向けの精神でした!
樋:えっ?待って私Aのほうがよかったのに
月:黙れ!Vtuberたるものすべての身を削った先に高評価が待っているんです!

ユニティちゃんはコロがりたい Edit

鳳:はっはじめましてー!私大鳥こはく17歳!
鳳:みんなからはユニティちゃんって呼ばれてるよー!なんでかはー、えっとなんでだっけ!?ははは
鳳:そ、そーうそう!私カレーコロッケが大好きなの!
鳳:むしろ今ここにないのはなぜなのか?
(カレーコロッケ用意しました。)
鳳:はぁ、いぃ~のぉ!?ありがとーハムッ、ん~カレーコロッケ最高!
鳳:このカレーの味とサクサク感とホクホク感が同時に
ナレーション:はいカット
鳳:え、もうおわり!?

アイキャッチ5 Edit

ピーナッツくん:
ウヘヘヘヘヘヘヘヘヘ、バーチャルさんはみている!ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

みんなのバーチャルさんはみている2 Edit

(台詞なし)

ケリンスレイヤー Edit

鈴:ねぇヒメー
田:ん?
鈴:ほんとにこんな洞窟にダークエルフがいるのー?
田:村人Aの話によると、この洞窟から出てくるのを見たって
鈴:村人Bには訊いた?
田:Bは壁に向かって歩き続けてたからそっとしといた
鈴:こんなに人里に近いところにいたら、村人が危ないからねー?
田:ウン!ヒメたちがなんとかしなきゃ!
鈴:ヒメ!待って!
田:んっ!
鈴:いた!
田:ー!ケブリンだー!
ケ:(鳴き声)
鈴:バッカ気付かれたー!
田:しまったねこりゃ!
ケ:(鳴き声)
鈴:うわヤバこれ
ケ:(鳴き声)
鈴:ニンノモノー!
ケ:(鳴き声)
田:ヒナちゃんすごいね!どうやったのそれ!
鈴:んーなんかぽい感じで出るよ!
田:んー!
鈴:ほらもう一匹いる!
ケ:(鳴き声)
田:あー!よし!うん!ニン!ニン!
鈴:あー下手くそかぁー!
田:あーケブリンがー!
ケ:(鳴き声)
鈴:あぁ~助けて~ヒメのパンツを取ろうとするな~!
ケ:(鳴き声)
田:ぅぅぅ~
蹴:何をしてるお前ら!
両:「「こ、この声は!?」」
蹴:
鈴:ケリン!
蹴:お前たち、うちのケブリンに何してくれてんだ!
田:我々はケリンスレイヤー!お前を討伐しに来た!
蹴:上等だ!ぶち飛ばしていくぜえええーーー!!!
鈴:ま、まずい!特大の調律大魔法、「ブチトバ」だぁ!
田:ピャァ!
蹴:踏み入れるべきではなかったなぁ、この群馬の地に
田:ヒナ!下がって!
鈴:ヒメ!駄目よ!
田:もうこれで!終わってもいい!だから……ありったけを!ヒナいくよ!
鈴:うん
田:はおーけん!
蹴:ぶち飛べええええええええええええええ
両:「「おー」」
(石像が振ってくる)
石:お待ちなさい
全:「「「誰だ?」」」

聞いてよしすたぁ! Edit

馬:今週こそ聞いてくださいシスター
呉:なんでしょうお馬さん
馬:わたくし、告白しなければならないことが
時:聞いてよシスターーー!!!
馬:だあああああーーーーーー
呉:聞きましょう
時:習字で二度書きした作品が入賞しちゃったの!罪悪感が半端ないよ!どうしよう……
呉:不幸になる人が出ないようにするには、このまま黙っておくのが一番です
時:えっ黙ってていいの?
呉:もし正直に言ったら、先生や他の生徒も微妙な気持ちになりますよね
時:……たしかに
呉:それなら次に腕前を披露するときに備えて、習字の練習に励むのが一番です!
時:さすがシスター!早速帰って練習しよーっと!
呉:Vのご加護を……
馬:ちょいちょいちょいシスターーーーーー!!!





アイキャッチ6 Edit

エルフのえる:
バーチャルさんはみているえるえるー

お便りコーナー Edit

田:さぁここで!お便りが届いています!
田:ペンネームロバ助さん!ありがとうございまーす
全:「「「ありがとうございまーす」」」
田:いつもみなさんの動画を見て心を癒されています
未:おぉ
白:うん
田:ここでみなさんに質問です
未:おっ
白:おっ
田:みなさんは普段なにで癒されていますか?教えてください、とのことでーす!イェー
白:おぉーなるほど
未:なるほどぉ
田:なにで癒されてる?みんな
猫:えぇー
鈴:なんだろー
未:アカリは、
田:エェ
未:ウォーリーを探せ
田:エェーーっっ!
全:「「「えー?」」」
田:ウォーリーを探せ!?イライラしないの?
未:えーなんか寝る前にぃ
田:うん
猫:ウォーリーを探してから寝る
田:ワッハッハッハッハ
鈴:無心になれる感じ分かる
田:見つけられなかったらもうヒメたぶん夢に出ちゃうよ
未:ウッフッフッフ他にみんなは?
月:わたくしは1人カラオケが最近トレンドですね
未:あー!
田:あーぁ!
未:いいねぇ!
田:ストレス発散だ!
月:そうなんですよ
田:アぁ!
月:みんなで歌うときにわたくし恥ずかしくて立って歌えないんですよ
田:アァアァ
鈴:え、あんま変わんなくない?
月:えー?そんなことないですよ
田:っはっはっは
月:立って歌うの恥ずかしくないですか?
未:わかるわかるめっちゃわかる
田:えー?踊り狂っちゃうんだけど
月:えっすごいさすが……
未:あっはっはっはっは
月:流石です……
未:じゃあさじゃあさ店員さんが入ってきたときにはさ歌うみんな?
月:スン……って座ります私
田:店員さんにむけてマイク向けちゃう
未:いやおかしいよ!
全:(笑い声)
月:すごいなぁ……
田:ヘイ!一緒にー?みたいな
月:私あのドリンク最初に頼んだときに
田:うん
月:来るまで歌わないですよ
未:わかるわかるー!
月:恥ずかしいから
未:マイクのカバーだけ取るみたいな
全:(笑い声)
白:あ!めっちゃわかる!
田:ビニールwッハッハ
白:あとあれログインする端末に
未:あー!
田:あー!ね!っはっはっは
未:なんの話だっけ?
田:なんだっけ!?あぁー癒し癒し癒し!やばやば忘れてた
月:カラオケあるあるじゃありません
田:カラオケアルアルwアハーアハハ
白:シロねぇあの刃物研ぐ
田:えぇっ
未:えっへっへへ
白:シロ料理好きで
田:ハァ!
白:あのなんか刃物研ぐと
田:びっくりした
白:なんかすごい精神が落ち着くフッフ
田:怖すぎでしょ!ッハッハ
白:ほんとにやってみて?
田:っはっはっは
白:みんなはなんかないですか?なんかこう……自分だけの癒し
未:ひなたは?
猫:あーでもたしかになんかなんだろう……
猫:シロちゃんじゃないけどこう、音?とか環境音とか?
白:あ、うんうん
猫:あとは戦場の音とかかなー
田:センッw
猫:やっぱガンとかのねドンっていうあの銃声の響き渡る感じ
月:環境音だ
猫:あーちょっとこう……
田:環境音wどこにいるんだよ!っはっはっは


猫:えっちょっと待って!あと……えーヒナちゃんヒナちゃん
鈴:うん!んっんっ
未:ヒナの癒し
鈴:え~
猫:っ逸らす
鈴:ちょぇ、逸らすwっはっは
鈴:なんだろう?動物なでなでするとか
田:あーかわいいね!動物あったかいしね癒されるよね!
鈴:癒されるよねぇ
白:人肌が恋しい
田:あっははw猫肌が恋しいってなるやつじゃん
未:あっはははは
鈴:猫肌
田:猫じゃないよー!って言わんのかーい!
鈴:あははははは
猫:猫じゃないよー!
田:ありがとうざいます!
全:(笑い声)


田:癒しねぇ!
未:うん!
田:ベストトップオブ癒しに決定したのは!
月:なんだなんだ
白:デケデケデケ~
田:ダン!!!
田:動物の癒しが決定でーす!
月:あぁ~なるほどね
田:なんか間違えたな
鈴:やっぱ動物にはねぇ抗えないねぇ
田:モコモコでかわいいからな
月:え?え?ウォーリーはダメ?ウォーリー
田:ウォーリーはねぇ!あはははは
猫:結構特殊だね
未:え?ウォーリーって動物だよ?
田:えぇー!そうなの!?
鈴:なんの動物なの?
月:ホモサピエンスじゃないですか?
全:(笑い声)
鈴:頭良い
白:囚人かと思ってた
田:はーいそんな感じでね!
鈴:うん
田:今週はここまでとさせていただきます!
月:はい
田:ということで来週もー?
全「「「「「「バーチャルさんはみている!」」」」」」

EDテーマ「ヒトガタ」 Edit

you know it's naughty virtual virtualize a life alive
一夜 人の世に立ち
片欠けの身の果てを見ていた
ヒトよ ヒトよ とせがみ
生きるため 箱の身を選んだ
生命の光
泣いてもがいて 輝いている
生命の光
胚になって 愛しあっている
歪んだヒトガタ
you know it's naughty virtual virtualize a life alive
you know it's naughty virtual virtualize a life alive
人型の姿 見せ方 偽型 似せ方も知らず光から染み出し
染み出したココロ痛みのち人成り 人ならざる者の生命を謳う
「ヒトガタ」

次回予告 Edit

ふくやマスター:
元気ですかお前らぁ!Vtuber、ふくやマスターです
1人で寂しくて眠れない夜、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
眠れないときは羊を数えるのが一番なんですよ
羊が1匹……羊が2匹……羊が3匹……羊が4匹……。
どう?眠くなったでしょ
でもまだ寝ちゃダメ!次回「リア充爆発ゴリラ暴走」!
来週も、バーチャルさんはみている







*1