Top > 勢力 > アーリントン > diff

勢力/アーリントン の変更点


 *アーリントン自治政府軍(A.N.I.) [#b017c542]
 &attachref(./ani.png,nolink){添付};   &attachref(./ani_mark.png,nolink){添付};
     ↑旧(EP3)アーリントンシティのシンボル↑         ↑現(EP4)アーリントンシティのシンボル↑
     ↑旧(EP3)アーリントンシティのシンボル↑        ↑現(EP4)アーリントンシティのシンボル↑
 *説明 [#f36303b4]
 大陸北のアーリントンシティー周辺地域を拠点にしており、B.C.U.やR.R.F.とは交戦状態にあります。
 所属部隊は過去に勇名を馳せたアトムの護衛戦闘団Atum's hawkから派生した独立部隊Munebis(ムネビス)です。
 *背景 [#e67e7100]
 反民族勢力連合(Anti Nationalism Infuluence)と呼ばれる反政府集団です。
 バイジェニュー政府が掲げる[民族勢力結集]政策に強く反発し、政府に対して路線撤回を強く主張した軍人や政治家、
 そして彼らの行動を支援したシティー民たちが自分たちの人生と命をかけて発足させた集団です。
 彼らはパイロン星に住む全ての民族間の平等と自由を主張しており、バタラス、パイロン、デカ人の平和的融和を目標にしています。
 しかし、多くのバタラス人は彼らの主張に対して消極的な態度を示しており、結局はバタラス人勢力とも分裂を起こす結果をもたらしつつあります。
 *Aerial Cry [#g898b380]
 ムネビスは、かつて勇名を馳せた'Atum's hawk'を母体としており、現在の指揮官はヘルノ・セントリーヤ中将です。
 ムネビスの隊員たちは個性派揃いで非常にプライドが高いことで知られていますが、
 確かな実力と仲間に対しての友情に厚い面も持っており、ここ一番での団結力は侮れないものがあります。
 外人部隊の性格が強いが、規律と命令系統は強固なものを持っており、アーリントン市民からは熱烈な支持を得ています。
 [アーリントンの剣]という愛称も持つムネビスは、アーリントン市民にとっては、彼らの理想を背負った義勇軍的な存在でもあります。
 *オペレータ [#d51b1ee9]
 |&attachref(./ANI.jpg,nolink){添付};|名前|モニカ|
 |~|C.V|川澄綾子|
     * モニカのキャラクターボイスは3月5日14:00より開始される正式サービスにて、導入
     * 某人たちからはドジッ娘メガネの愛称で呼ばれている
     * %%%%%%しかし最近は鬼畜メガネと呼ばれることのほうが多い%%%%%%
 *雑談 [#y62399b6]
 #pcomment(noname)