第七回人気闘兵決定戦/会話

Last-modified: 2021-10-09 (土) 08:09:36

1:2021/09/22 メンテナンス後ログイン時

ソニア

――というわけで第7回人気闘兵ですよー!

シュシュ

開催地は鋼の都。
ふっこーしえんを兼ねたお祭りです!

ソニア

それじゃあさっそく会場を下見しに――

キュステ

ヴァネッサ隊長ぅ~!!
大変です! また警備機械が暴走してます!!

ピッキー

ヴァネッサの姐御ぉ~!!
変異種がまた見つかりました!
急いで排除しないと溢れ出てきちゃいますよー!!

ソニア

……あ、あのぉ、ヴァネッサさん?
人気闘兵してる余裕、ほんとにありますか……!?

シュシュ

警備兵さんたちがあっちこっち走り回って、
すっごい大忙しに見えますよー!?

ヴァネッサ

あはは……これくらいは日常茶飯事かな。
何しろ魔物復活の影響だけじゃなく、
古代兵器の暴走による被害も受けちゃったからね。

ヴァネッサ

でも、幸い鋼の都には私たち重装砲兵隊や、
最新鋭の飛行警備隊、蒸気騎士隊もいるからさ。

ヴァネッサ

警備活動だけじゃなくて、
そろそろ本格的に
復興に取り掛からないとって思ってたところなんだよ。

シュシュ

鋼の都の人たちはたくましいですねぇ……。
うー、でもやっぱり心配ですよー。

ケイティ

そうですね……。
人気闘兵の前に、王国軍も市街の
安全確保に協力した方がいいかもしれません。

タバサ

――むむむ、ちょっと待って?

ソニア

おや、どうかしたんですかタバサさん。

タバサ

今ぴーんと来たんですよ。
科学的天啓が! タバサの脳にぴーんと!

タバサ

そう、人気闘兵と治安の回復を、
同時に実行してしまう天才的発明に到達したんです!

マキナ

へぇ……タバサも思いついたってわけ?
闘兵箱からあふれるあの魔力、アレを利用すれば――

タバサ

――ふっふっふ、
どうやら同じ答えに行き着いたようですね。
王子! ちょっとお耳を拝借しまーす!

アンナ

タバサさんとマキナさんの発明、
というのが少々気になりますが……。
――王子は乗り気のようですね……。

ピッキー

王子の旦那が乗り気ってことなら、
このまま人気闘兵を
開催しちゃっても平気そう、ですかねぇ?

キュステ

後輩くん――じゃなくて王子殿下なら、
市民に危険が及ぶようなことはしないですからね!

ヴァネッサ

よぉーし、そういうことなら準備を進めちゃおうか。
――あっ、ソニアちゃん、
今回も部門賞って用意されてるのかな?

ソニア

もちろんです!
詳しくは後ほど「おしらせ」を配りますので、
しっかり目を通しておいてくださいね!

ヴァネッサ

ふふっ、楽しくなってきたね!
それじゃあ皆、王国、鋼の都合同、
第7回人気闘兵――始めようか!!

2:強襲ミッション

開始時

ヴァネッサ

──市民の安全を守るために、
あえて危険な時間を作る、だって?

タバサ

せっかくの人気闘兵、市民の皆も参加したいですよね。
なので、定期的に
周辺の安全を確保しようかと思ったわけです。

マキナ

魔法の闘兵箱は、異世界とすら
繋がる高濃度の魔力の貯蔵庫でもあるんだ。
その魔力を使って、危険な敵をおびき寄せるのさ。

タバサ

付近の暴走機械や変異種を
定期的にお掃除してしまえば、
市民の皆さんも安心して投票できるということです!

ソニア

わ、私の魔法の闘兵箱が、
何だか異形の物体になっちゃってますけどぉ……。

タバサ

着脱式にしたからぬかりなしです!
次回までには外しますからね!

マキナ

えっ……外しちゃうの……?
──いや、うん、何でもない。

ソニア

ちゃんと直してくださいねぇ!?

タバサ

さぁて、それじゃあ装置を起動しますよ?
警備部隊の皆さん、王国軍の皆さん、
準備はいいですかー?

ヴァネッサ

ふふん、全員準備万端だよ。
さぁタバサちゃん、やっちゃって!

タバサ

それでは、危険敵性体誘引装置──起動です!
王子、後はおまかせしまーす!!

戦闘中

???

未編集

3:2021/09/25 15時以降ログイン時

ヴァネッサ

これが人気闘兵……。
聞きしに勝る熱戦ぷりだね。

フーロン

みんな……楽しそうです。
誰に投票しようって、わくわくしてます。

ヴァネッサ

おっ、そういうフーロンちゃんは?
心に決めた人がいるんじゃないのかい?

フーロン

…………(こくん)

ヴァネッサ

おおー!
だれだれ──って聞くのはヤボかな。
乙女の恋心は大切にしないとね。

フーロン

……ありがとう、ございます?
ヴァネッサさんは、優しいんですね。

ヴァネッサ

ふふん、私は全ての乙女の味方だからね。
困ったことがあったら、いつでも頼っていいんだよ?

フーロン

では、今度相談に行きますね。
送り物選びに、少し迷ってしまって……。

ヴァネッサ

うんうん。任せといて!
さぁて、それじゃあ次のグループに移ろうか!
フーロンちゃん、宣言よろしく!

フーロン

……グループB、投票開始です。

4:2021/09/28 15時以降ログイン時

シャール

皆さん、熱心に投票していますねぇ。

トラム

投票とは、手紙のようなものだから。
憧れの人に、好きな人に、
お世話になった人に票を投じるのだもの。

アルティア

確かに、そう考えると熱も入りますね。
熱心に訓練に励む新兵に
入れようかとも思っていたのですが……。

ディアナ

それもまた、投票のあり方では?
応援したいという気持ちは、
後輩にも、好いた人にも向けられるものですから。

リズリー

あるいは、これは応援の気持ちなんだから!
って言いながら本命に投票するのも、
自分の気持ちをまだ隠しておきたい子にはいいのかも?

シビラ

恋心も、憧れも、それぞれの速度で歩むものだから。
リズリーの言葉は正しいと思うわ。

エスネア

……誰に投票するか、かぁ。
エフネちゃんと、お姉ちゃんと……。

リンネ

……声に、出ておるぞ?

エスネア

えっ、あっ、き、聞いちゃだめだよー!?

テュト

ふふ、落ち着いて深呼吸深呼吸。
はい、おばあちゃんが飴ちゃんあげましょうね。

トラム

さてと、そろそろ次のグループの投票開始ね。
それじゃあ、開始宣言はエスネアちゃん、お願いね。

エスネア

う、うんっ! すぅーはぁー……。
──グループC、投票開始だよー!

リンネ

ふれ、ふれ、つ・わ・も・の──じゃ。

テュト

がんばれがんばれ、つ・わ・も・の♪

5:2021/10/01 17時以降ログイン時

アトナテス

──人気闘兵も闘技会も、
決戦ってのは熱くなっちまうものだな。

アンブローズ

ここまでずーっと接戦ですからねぇ。
誰が優勝してもおかしくなさそうですよぉ。

アルヴァ

決戦闘兵の場に立つ者は、
各グループの意志を継いだ勇者でもあるからね。
敗れた者のためにも頑張って欲しいものだよ。

サナラ

……憧れ、好意、あるいは──。
きっとそれぞれの票にも、
そんな想いと感情が込められているんですよねぇ……。

トラム

誰かを好きになる、誰かに憧れる……。
そんな想いが、票にはこもっているのだものね。
決戦の場に来られなかった子たちも、
投じられた票には、たしかに意味があるのよ。

ユージェン

──そして、その集大成がこれからの戦い、か。
無事にお祭りが完遂できるように、
会場警備も万全にしておかないと。

アージェ

──疑問。
ところで、決戦闘兵開始の合図は誰が?

トゥアン

ん? ヴァネッサがするとばかり──。
どこにいったんだあいつは?

ヴァネッサ

ご、ごめーん!!
危険敵性態誘引装置の見学してたら遅れちゃった!

アージェ

間に合って何よりです。
それでは、開始宣言をどうぞ。

ヴァネッサ

こほん……。
それじゃあ決戦闘兵──開始だぁ!!

6:2021/10/08 15時以降ログイン時

ヴァネッサ

──3、2、1……そこまで!
これにて投票終了だよ!

ソニア

危険敵性態誘引装置──じゃなくて、
魔法の闘兵箱もすっごく重くなってます!
これは開票が楽しみですね!

タバナ

マキナのおかげで、会場も安全に保たれましたしね。

マキナ

いやいや、タバサのおかげってやつだ。
──お互い、いい発明をしたね。

シュシュ

おぉ……発明家の友情が……?

キュステ

いやぁ、ちょっと
危険な香りがする友情ですけどねぇ……。
とんでもない発明に繋がったらどうしましょう……。

タバサ

失礼な、可能な限り予算の範囲内に収めるよ?

マキナ

予算オーバーした分は
王子にきっちり請求するけどね!

ヴァネッサ

…………。

ピッキー

ん、どうしたんですヴァネッサの姐御?

ヴァネッサ

ああ、うぅん、昔の鋼の都を思い出したんだ。
魔物復活前には、
技師たちがこんな会話をしてたなぁって。

イリオス

鋼の都も、ちゃんと復興していきますよ!
そのためにお祭りも開いたんですからね!

サオシュ

そのとおり、です。
王国も鋼の都も……未来は明るいはず、ですよ?

ヴァネッサ

そう、だね、うん。
よぉし、それじゃあ張り切って開票しようか!

メアリ

えぇ、皆の想いがこもった票です。
一票一票大切に集計していきましょう。

タチバナ

じゃ、ヴァネッサちゃん、
閉会宣言も気合いれてやっちゃって♪

ヴァネッサ

おーけぃ、任しといて!
──第7回人気闘兵、これにて終了だ!
みんな、開票結果を楽しみに待っててね!

編集