回想録

Last-modified: 2022-02-11 (金) 21:17:48

図鑑→回想録から閲覧できるストーリー見直し用のメモ。
攻略ページではありません。
ネタバレを記載しています。

回想録の完成には

分岐も含めた全ステージクリアすれば、回想録は埋まります。

回想録からは、初回クエスト挑戦時の会話も再現できます。
これは普通のクエスト扱いで再現され、「ダメージを受けると死亡」で挑むと普通に死にます。

メインストーリー

番号タイトル内容
1プロローグ-(クエスト)プロローグムービーから開始、操作チュートリアル。編成画面なし、有角で固定。
2悪魔城城門魔導書の暴走ルーシーから説明を受ける有角
3悪魔城城門序章 ~Beginning~ Stage 1(クエスト)書内ではアルカードになることの説明
4悪魔城城門序章 ~Beginning~ Stage 2(クエスト)1-2ラストのみ。編成画面なし、アルカードで固定。デス登場後、オープニング
5悪魔城城門序章 ~Beginning~ Stage 2シモン初登場。ドラキュラが実体化する心配はない
6悪魔城城門全てのはじまり Stage 1マリア初登場。シモンおじちゃん
7悪魔城城門勇猛なる前進 Stage 1シャーロット初登場
8悪魔城城門勇猛なる前進 Stage 3暴走の核となる魔物の存在
9悪魔城城門闇に潜む翼 Stage 1(クエスト)1章ボス
10悪魔城城門魔導書の沈静化コアソウルについて
11煙霧の街魔導書の暴走1944年の悪魔城について
12煙霧の街蒸気の時代 Stage 1シャノア初登場。悪魔城は混沌の産物
13煙霧の街静寂のモール Stage 1魔導書の内容が書き換わり、ジョナサンが劣勢になっている
14煙霧の街魔界の警笛 Stage 3シャーロットの存在が消えかけている
15煙霧の街首なき悪魔騎士 Stage 1(クエスト)2章ボスとジョナサン
16煙霧の街魔導書の沈静化ジョナサンの力は一部しか発揮できない
17炎の晩餐魔導書の暴走1792年のリヒターとマリアのこと
18炎の晩餐嵐の前の静けさ Stage 1セワード初登場。グリモア・オブ・ソウルについて
19炎の晩餐炎に巻かれる町 Stage 1組織の誕生年、1999年の戦いについて。マリアの存在が消えかけている
20炎の晩餐惨劇の故郷 Stage 3リヒターがコアソウルと交戦中
21炎の晩餐破壊の化身 Stage 1(クエスト)3章ボスとリヒター
22炎の晩餐魔導書の沈静化リヒターと顔合わせ
23地下にうごめくもの魔導書の暴走1797年の悪魔城と、操られていたリヒター
24地下にうごめくもの水晶のしずく Stage 1アルカードと父への思い
25地下にうごめくもの冥府へ至る道 Stage 1魔導書に入れたデス。時代の違うマリアが存在している
26地下にうごめくもの無数の屍の上で Stage 3マリアのことで有角が焦っている
27地下にうごめくもの多くにして、一つなるもの Stage 1(クエスト)4章ボス、蒼真、ヘルミーナ
28地下にうごめくもの魔導書の沈静化来須蒼真、ヘルミーナの過去について
29闇からの嘶き魔導書の暴走シャノアの時代と蒼真の強さについて
30闇からの嘶き遥かな記憶 Stage 1成長したマリアと若いリヒター。マリア1、マリア2
31闇からの嘶き天獄を仰ぐ Stage 1エクレシアについて。シャノアが消えかけている
32闇からの嘶き深淵への誘い Stage 3アルバスについて
33闇からの嘶き地獄の公爵 Stage 1(クエスト)5章ボス
34闇からの嘶き魔導書の沈静化アルバスとシャノア。1792年の改変が始まっている
35魔性の頭蓋魔導書の暴走それが悪魔城でしょう。ルーシーは自己肯定感が低い
36魔性の頭蓋水魔の砦 Stage 1ルーシーの過去を聞く有角とシモン
37魔性の頭蓋地下からの侵入 Stage 1魔導書の暴走が続き、各地で魔物が出現
38魔性の頭蓋招かれざる客 Stage 3(クエスト)6-3-3ラストのみ。レッサーヴァンパイア戦
39魔性の頭蓋招かれざる客 Stage 3吸血鬼の浄化は可能か?
40魔性の頭蓋甘美なる死の舞踏 Stage 1(クエスト)6章ボス、蒼真
41魔性の頭蓋魔導書の沈静化蒼真の残した言葉、次は1797年
42死を司る者魔導書の暴走ヘルミーナ達がいる魔導書へ
43死を司る者聖なる産声 Stage 1日食の封印を破らずとも悪魔城は蘇る可能性がある
44死を司る者遅すぎた懺悔 Stage 1ヘルミーナはドラキュラ復活を目論んでいるのか?
45死を司る者浄化の鐘の音 Stage 3(クエスト)怪しげな言葉を残し去るヘルミーナ
46死を司る者浄化の鐘の音 Stage 3ヘルミーナの行き先は月下の玉座
47死を司る者悪魔城最上部(クエスト)ドラキュラ、7章ボス。蒼真は自らの企みを明かす
48死を司る者魔導書の沈静化ヘルミーナとの和解。彼女はエルゴスの真の姿について語る
49死を司る者ターニングポイント次の舞台はヘルミーナの所有する魔導書

サイドストーリー

番号タイトル内容
1悪魔城城門チュートリアル 能力記述書内では有角の能力が落ちている
2悪魔城城門チュートリアル 召喚 1ジェムを使って武器を召喚する
3悪魔城城門チュートリアル 召喚 2召喚した結果
4悪魔城城門チュートリアル 装備強化 1武器の強化もルーシーができる
5悪魔城城門チュートリアル 装備強化 1有角に褒められるルーシー
6悪魔城城門序章 ~Beginning~ Stage 5ラルフの仲間たちと、シモンの後世の評価
7悪魔城城門全ての始まり Stage 5マリアの強さの理由とリヒターについて
8悪魔城城門勇猛なる前進 Stage 5ジョナサンはバカ
9煙霧の街蒸気の時代 Stage 5グリフの力。その時代ベルモンドは姿を消していた
10煙霧の街静寂のモール Stage 5大人の女性になるには
11煙霧の街魔界の警笛 Stage 5恋愛小説とルーシー
12炎の晩餐嵐の前の静けさ Stage 5モリス家の事情を聞くシモン
13炎の晩餐炎に巻かれる町 Stage 5マリアと有角
14炎の晩餐惨劇の故郷 Stage 5シモンの鍛錬に付き合わされるジョナサン
15地下にうごめくもの水晶のしずく Stage 5溜息をつくリヒターを高祖シモンが元気づける
16地下にうごめくもの冥府へ至る道 Stage 5シャーロットについて話すジョナサンとマリア
17地下にうごめくもの無数の屍の上で Stage 5ジョナサンと共に鍛錬を始めるリヒター
18闇からの嘶き遥かな記憶 Stage 5リヒターお兄ちゃんと落ち着いたマリア
19闇からの嘶き天獄を仰ぐ Stage 5グリフの仕組み。リヒターとマリアを見てアルバスを思い出すシャノア
20闇からの嘶き深淵への誘い Stage 5魔導書から再現できる人物の情報
21魔性の頭蓋水魔の砦 Stage 51790年代は転機となったので記述も多い。またリヒターがダメージ
22魔性の頭蓋地下からの侵入 Stage 519世紀以降の技術
23魔性の頭蓋招かれざる客 Stage 5有角の知らない歴史
24死を司る者聖なる産声 Stage 5アガーテの力もまたグリフ。剣を守る銃となることを誓うアルバス
25死を司る者遅すぎた懺悔 Stage 5魔王となった蒼真の脅威について語る有角
26死を司る者浄化の鐘の音 Stage 5仲間との絆、支え合いの大切さを実感したシモン

シネマティック

「メインストーリー」で見られる内容と重複。

タイトル内容
1 プロローグプロローグムービー
2 ルーシー・ウェステンラチュートリアル後のエルゴス到着シーン
3 オープニングデス戦後に流れるオープニング