Top > ダメージ基礎知識

ダメージ基礎知識

Last-modified: 2012-04-07 (土) 00:51:32

※ページ申請中につき仮ページです。
・A.V.A初心者でもすぐに使える基礎知識のページです。最後に初心者用のメッセージを入れておきます。
・読んだ後にチュートリアルで再確認する事をお勧めします。
 

・Lesson.1 ダメージ基礎知識 Edit

 
 家庭用・アミューズメント等のガンシューティングゲームなどとは違い、
 ほとんどのFPSオンラインゲームは命中箇所によって与えるダメージが異なります。
 Lesson.1ではどの箇所を狙えば大きなダメージを出せるか、それを表中の数値や画像と共に確認していきましょう。
 

・Lesson.1-1 命中部位とダメージの関係 Edit

 
 下の表はA.V.Aの各部位におけるダメージ係数をまとめたものです。
 右側に大まかな範囲を示した図も添付しましたのでよく見比べて下さい。
 ゲーム内では部位毎に細かく判定されますが、ここでは概略としてこのような関係である事を知っておいて下さい。

部位係数範囲画像
頭部400%赤色枠内Sample00.jpg
胴体120%上記以外
背中も含む
腕部100%黄色枠内
腹部120%
~150%
上記以外
側面・背後も含む
脚部70%緑色枠内
ベルト以下

※ダメージ係数は「基本支給防弾服」から算出
 
 一見すると防弾服の影響の無さそうな腕部が胴体・腹部部分ダメージへの一番の障害になります。
 更に被弾時はAPを消費してダメージも軽減を行いますので敵味方問わず最高の盾となっています。
 


 初心者へのアドヴァイス.1
 いきなり頭部や胴体を狙うのは難しいでしょう。まずは脚部でも構いませんのでしっかりと当てる事から始めましょう。
 AIM中に倒されては元も子もありません。頭部や胴体を狙う練習はある程度慣れてきたら頃(伍長3)からが良いでしょう。

・Lesson.1-2 行動とダメージの関係 Edit

 
 以下の状態にある時は腕の影響が少なくなるのでダメージ増加が見込めます。

 状態原因備考
移動時ダッシュ(高速移動)時腕も胴体部分として扱われる事が多い
※一般的に腕への命中判定が少なくなる傾向にある
攻撃時リロード中腕がカバーする範囲が減少する
※武器(種)に大きな違いがある
ボルトアクション式
狙撃銃は顕著
手榴弾
投擲(とうてき)体勢
腕の位置が側面方向に移動する
デュアル武器含む
※参考画像参照
近接攻撃
終了直後
ククリ系統使用の場合右クリック攻撃後腕が開いてしまう
※ナイフ系統はその隙が少ない
ハンドガン使用時大部分のハンドガンは構える時腹部を大きく開けてしまう
※例外もある
デュアル使用時は
投擲時を参照
その外貫通性能が高い
狙撃銃による攻撃
腕の防御効果を無視する
※但しこの貫通も大きく二種類に分けられる
※1貫通部分を参照

 では実際に参考画像を用いて腕の位置等を確認してみましょう。
 
 ・腕の位置参考画像
 Sample01.jpg
 
 画像の中央、手榴弾投擲体勢を見ると腕が側面に位置して胴体部分が広く開いているのが分かります。
 また右端のように分隊長がUAVを使用すると腕が頭部付近に寄りますので胴体部分が狙いやすくなります。
 近接攻撃はなかなか目にする機会はありませんが、高速移動で利用する場合は注意が必要です。
 


 初心者へのアドヴァイス.2
 手榴弾は効果的な武器ですが開けた場所の多い護衛戦では戦車等を上手く利用しましょう。
 40m離れていてもM24(初期狙撃ライフル武器)の攻撃が胴体・腹部範囲に命中すれば最悪即死してしまいます。
 UAVの練習をする時も同様です。

・Lesson.2 防具とダメージの関係 Edit

 
 ここでは防具の効果を数値を用いて確認していきます。
 ゲーム内通貨のユーロが足りなくて防具にまで手が回らない、そんな方も基礎知識として一読してみましょう。
 ちょっとした節約術も掲載します。

・Lesson.2-1 防弾服とダメージの関係 Edit

 
 ダメージは標準防弾服(補給用防弾服)を基準にした結果を以下の表中にまとめました。
 使用武器はM16A2ですが、性能や特性によっては増減値が変わる事も覚えておきましょう。
 表中の数値条件は10mの距離から胴体部分に命中した平均ダメージとします。
 

防弾服名称HPダメージ
(比較%)
APダメージ
(比較%)
参考画像備考
基本支給防弾服32
(123)
-1_M16A2_10m.jpg防弾効果無し
標準防弾服26
(100)
34
(100)
2_M16A2_10m.jpg一般的な防弾服
※基準防弾服
耐久型防弾服25
(96)
20
(57)
3_M16A2_10m.jpg
対大口径弾防弾服15
(57)
100
(299)
4_M16A2_10m.jpg
AA07防弾服25
(95)
15
(45)
5_M16A2_10m.jpgAP減少が小さいが
HPダメージは基準とほぼ同等
EA08防弾服11
(43)
83
(247)
6_M16A2_10m.jpgHPダメージは小さいが
AP減少が大きい
Iyan SA09LW
防弾服
24
(92)
16
(46)
7_M16A2_10m.jpgAP減少が小さいが
HPダメージは基準の9割程

 
 表中の数値は胴体部分のダメージなので、腕部場合はこれら数値の80%程(※1)になります。
 また例外はありますがAPは頭部命中以外どこでも一様に、ダメージに比例して減少していきます。
 
 次に先ほどの結果を元に防弾服の効果を確かめてみましょう。
 基準は基本支給防弾服の値を100%とすると以下のようになります(※2)

 

 
 結果だけを見るならば対大口径の防御力は大変優れていると言えます。
 しかし狙撃を除く武器の場合15m以内ならほぼ1発。20m~30m離れていたとしても2~3発程の被弾しか効果を有していないので乱戦向きと言えません。
 防弾服は自分のプレイスタイルに合った一品を装備しましょう。
 
※1:80%は 腕部係数100/胸部係数120=0.83⇒80% が根拠となります。
※2:M16A2以外の一般的な武器も含めての結果です。AK-47(系統)は作成予定の追加補足で説明することにします。


 初心者へのアドヴァイス.3
 資金に余裕がない場合や貯金したい場合は補給用防弾服を装備してプレイしましょう。
 普通に使っていれば支給前に耐久が切れてしまいますが他の防具を購入するほどの事にはならないと思います。
 他にもA.V.A運営が行っているキャンペーンではEA08防弾服がプレゼントされますので、
 積極的に参加すれば防具を購入する必要はないでしょう。

・Lesson.2-2 ヘルメットとダメージの関係 Edit

 
 ヘルメットはHS(Head Shot)ダメージを軽減します。初心者同士ならあまり気にしない部分ですが、上級者は頭部を素早く確実に狙ってきます。階級が上がったらヘルメットについても考えましょう。
 ヘルメットとHSダメージの関係は以下の表中通りです。今回はサブウェポンのP226を5m離れた位置からの検証結果とし、基準のダメージは基本支給防弾服装備で腕に命中した場合の平均を100%とします。
 

ヘルメット名称HPダメージ
(比較%)
脱落率参考画像備考
基本支給防弾服25
(100)
-hsdamage_0.jpg※防弾服
腕命中を基準
未装備時96
(394)
-hsdamage_1.jpg
基本支給
ヘルメット
77
(313)
16/20
(80%)
hsdamage_2.jpg無いよりましな程度
耐久型
ヘルメット
71
(290)
0/20
(0%)
hsdamage_3.jpg
対大口径弾
ヘルメット
21
(87)
15/20
(75%)
hsdamage_4.jpg
AH07防弾
ヘルメット
56
(231)
0/20
(0%)
hsdamage_5.jpg
EH08防弾
ヘルメット
16
(65)
14/20
(70%)
hsdamage_6.jpgダメージ軽減効果
は大きい
Iyan SH09防弾
ヘルメット
16
(65)
16/20
(80%)
hsdamage_6.jpg

 
 結果から耐久型はダメージ軽減が少ないものの脱落しにくく、対して対大口径弾型は脱落しやすいが大幅にダメージを軽減してくれる事が分かります。しかしこれも防弾服と同様に使用される銃やそのカスタマイズでダメージが増減したり脱げ易くなったります。例外的に手榴弾等の爆風では簡単に吹き飛ぶ事も覚えておきましょう。


 初心者へのアドヴァイス.4
 数値だけでは分かりにくいと思います。
 分かり易く例えると高級防具の07~09は○○防弾ヘルメットは○○防弾服と同様の効果を有しています。
 例外はIyan SH09防弾ヘルメットでこのヘルメットの場合はEH08防弾ヘルメットと読み替えましょう。

まとめ Edit

 
 今回は基礎理論と言うことで簡易検証結果のみを掲載しました。
 しかしゲーム中どのような銃であっても表中の傾向は基本的に変わりません。
 また最近は高性能な銃を多くのプレイヤーが所持しており一概に「この兵種はこの装備!」とは言えなくなりました。
 しかし自分のプレイスタイルに合わせて最適な防具を選ぶのもこのゲームの醍醐味です。
 今はヨチヨチ歩きのアヒルだったとしても、いつかはワイルドグースとなって敵陣を荒らし回りましょう。

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメントテスト -- ヤタ? 2012-03-22 (木) 12:11:25
    • 大問題になった部分の記述を修正しました。幅の補足は残りのサンプル採取と補足用のページを作成してそこに格納します。 -- ヤタ? 2012-03-22 (木) 12:13:50
      • 使用銃をG3A3→M16A2への変更など胴体部分等のデーターを更新しました。 -- 2012-03-23 (金) 21:28:26
      • 防弾服関係の記述を編集しました。 -- 2012-04-06 (金) 19:42:36
    • お疲れ様です!!!!! とても参考になりました。検証gj -- 2012-03-22 (木) 12:49:32
  • 腕の位置参考画像がすごくタメになりました。しゃがみ画像でも上半身はほとんど状態変わりませんよね。多分。 -- 2012-05-15 (火) 21:45:28
  • こんなページあったのか・・・ というかTIPSに入れてもいいレベル -- 2013-02-08 (金) 22:39:41
    • たしかに。TIPSに入れてほしいわ。 -- 2013-08-12 (月) 04:49:57
  • 腹 と 腕(腹前にある) を間違えてる人とか結構いそうだ -- 2013-08-12 (月) 08:51:48
  • 思い出してこれ探したけど、古い情報とはいえかなり有用なページだと思う。なぜ未だにTIPS入りしてないんだろう・・・ -- 2014-08-12 (火) 16:43:36
    • このページ作った人が嫌われ者だった。 これホント -- 2014-08-12 (火) 16:56:30
      • 嫌われというか、管理人が不在に近い形のときに大部分のページ編集を一手に引き受けていたけどそれに不満があった人たちが文句を言った(もちろんかなり荒れた)からやめてしまったという風に感じていたんだがなぁ。 -- 2014-08-12 (火) 17:15:16
  • こういうのを待ってた! -- 2014-08-12 (火) 23:33:47
    • ダメージの入り方も変わったし実はけっこういいかげんな部分もあるから注意。右腕と左腕じゃダメージが違うとかね。 -- 2014-08-13 (水) 01:19:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White