自前サイトからインストール の変更点

作成したアプリを自前のサイトから端末にインストールする方法について説明します。
#BR

** 証明書の作成 [#la6a8c89]
アプリケーションに対しての証明書を作成します。
 keytool -genkey -v -keyalg RSA -keystore myapp.keystore -alias maapp -validity 10000

** 配布するアプリケーションに証明書をつける [#wce0b462]
Eclipseから対象のプロジェクトを右クリックして、[Android Tools]-[Export Signed Application Package]を選択します。~
ウィザードが起動しますので、先ほど作成した証明書、作成の際に指定したパスワードを入力してすすめます。~
最後にapkファイルの出力先を指定してウィザードを終了すると、証明書付きのapkファイルが出力されます。

** apkファイルをサーバに置く [#k4a160a8]
FTP等で作成したファイルをWebサーバ上に配置します。
作成したファイルをFTP等でWebサーバ上に配置します。

** ダウンロード~インストール [#a7eaa584]
-自前サイトからのダウンロードが出来るように設定を変更する
デフォルトではAndroid Market以外からのダウンロードは禁止されていますので、[設定]-[アプリケーション]を開き、[提供元不明のアプリ]にチェックを入れて自前サイトからのインストールを可能にします。
&attachref(./device.png);

-Android端末でWebブラウザを開き、apkファイルのURLを実行するとダウンロードが始まります。
-ダウンロードが終わると

-ダウンロードしたapkファイルを選択するとアプリケーションのインストールが始まります。