UIコンポーネント/FrameLayout

Last-modified: 2010-07-28 (水) 14:32:39

android.widget.FrameLayout Edit

リファレンス:http://developer.android.com/reference/android/widget/FrameLayout.html

SUMMARY Edit

継承するXML属性
android.view.Viewの属性を継承します。
android.view.ViewGroupの属性を継承します。
 
XML属性
属性対応メソッド概要
android:foregroundsetForeground(Drawable)このコンテナに描画するオブジェクトを指定します。
android:foregroundGravitysetForegroundGravity(int)オブジェクトの配置方法を指定します。
android:measureAllChildrensetMeasureAllChildren(boolean)子オブジェクトの描画領域を取得するかどうか指定します。
 

XML属性 Edit

  • android:foreground
     
    このコンテナに描画するオブジェクトを指定します。
    Foregroundを指定することによって、このコンテナを
    オーバレイとして使用することができます。
    forgroundGravityに"fill"が指定されている場合、
    オブジェクトはコンテナと連動してサイズ変更されます。
     
    このタイプの値を含めている他のリソース、テーマ属性の参照を指定します。
    または、"#rgb"、"#argb"、"#rrggbb"、"#aarrggbb"型で色を指定します。
     
    • サンプルコード
      <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
      <FrameLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
                  android:id="@+id/TestSample"
                  android:foreground="@color/FORE"
                  android:layout_width="wrap_content"
                  android:layout_height="wrap_content">
                  <Button
                    android:id="@+id/continue_button"
                    android:layout_width="fill_parent"
                    android:layout_height="wrap_content"
                    android:text="Button"/>
      </FrameLayout>
       
      結果
      foreground.PNG
       

  • android:foregroundGravity
     
    オブジェクトの配置方法を指定します。
    "|"で区切って複数指定することが可能です。
    指定値デフォルト動作
    topコンテナの上部に配置し、サイズ変更は行いません。
    bottomコンテナの下部に配置し、サイズ変更は行いません。
    leftコンテナの左側に配置し、サイズ変更は行いません。
    rightコンテナの右側に配置し、サイズ変更は行いません。
    center_vertical上下中央に配置し、サイズ変更は行いません。
    fill_verticalオブジェクトの高さを、コンテナのサイズに合わせます。
    center_horizontal左右中央に配置し、サイズ変更は行いません。
    fill_horizontalオブジェクトの幅を、コンテナのサイズに合わせます。
    center上下左右中央に配置し、サイズ変更は行いません。
    fillオブジェクトの高さ・幅を、コンテナのサイズに合わせます。
    clip_verticaltop/bottomの追加オプションとして、オブジェクトの上部/下部の境界をコンテナの境界に合わせます。
    clip_horizontalleft/rightの追加オプションとして、オブジェクトの左側/右側の境界をコンテナの境界に合わせます。
 
  • サンプルコード
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <FrameLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
                android:id="@+id/TestSample"
                android:layout_width="wrap_content"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:foreground="@drawable/arrow_up_float"
                android:foregroundGravity="right">
                <Button
                  android:foreground="@drawable/icon"
                  android:id="@+id/continue_button"
                  android:layout_width="wrap_content"
                  android:layout_height="wrap_content"
                  android:background="#FFFF0000"
                  android:text="Button"/>
    </FrameLayout>
     
    結果
    foreground_gravity.PNG

  • android:measureAllChildren
     
    表示/非表示に関わらず、子オブジェクトの描画領域を
    取得するかどうか指定します。
    指定値デフォルト動作
    true表示/非表示に関わらず描画領域を計測します。
    false非表示の場合は描画領域を計測しません。
     
    または、このタイプの値を含めている他のリソース、テーマ属性の参照を指定します。
 


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • ああ -- 2010-07-28 (水) 14:32:39