アーチャー講座

Last-modified: 2019-12-08 (日) 17:19:05

はじめに Edit

このページの内容は、「2018.11.07のアップデート」時点での情報になっています。
「職バランス調整パッチ」などのアプデにより、ページの情報が古くなる場合があるので注意してください。
Wiki以外にも「Chunt氏(英)」のガイドなどを見ると参考になるかもしれません。
 
また、「アーチャー講座」の内容は利用者の多い65Lv向けのPvE(ダンジョン等)の情報が主です
講座の内容は、筆者の主観が含まれている部分があり、人によっては意見が異なるかもしれません。
一応ある程度動かしたり、情報を収集してから記述してますが、これが絶対というわけではありません。

アーチャーについて Edit

火力
高クリ率のスキルが多いのでDPSが安定しやすい。
ただし決まったスキル回しというものが存在しないので、状況に合わせて臨機応変な動きが求められる。
ボスの後方5m~10m程度の範囲で攻撃するのが必須。
近すぎるとパッシブスキルの恩恵がうけられず火力が大幅に下がる。
また遠すぎると他職からのバフの範囲外にでてしまったり、ヒーラーの回復の範囲からでてしまうので厳禁である。 [tip]

基本評価は全職業簡易まとめ参照。

用語 Edit

TERA全体の用語集はこちら→用語集

用語
OCOverChargeの略称。オーバーチャージ。
フルチャージの後、HPを消費し続けながらチャージを続ける事。

クリスタルや消耗品について Edit

「アーチャー」のページを必ず読んでおきましょう。65Lvからは必須級の知識になります。
「クリスタル」・「有効な補助アイテム類」・「ダンジョンでの動き方」は低Lvの内からでも活用できます。

装備について Edit

育成帯は遺物武器やクエストで手に入る装備を+9まで強化して使っていけば十分です。
65Lv以降の装備などの情報については「Lv60~65の手引」を参考にしましょう。

オプションについて Edit

使用する職によって装備の推奨オプションは多少異なります。
「推奨オプション」でアーチャーの項目を見て装備オプションを選択しましょう。
アクセサリーの組み合わせについては基本は「全身致命」で、力寄りにしても「バランス型」で止める人が多いです。

クリティカル発生は280前後あれば、ドラゴニックストライクがほぼ確実にクリティカルになるため、そこを目指しましょう。
またエレPTの場合はアクセサリーの付け替えをして、クリティカル発生が210前後になるように調整しましょう。

ダンジョンでの立ち回りについて Edit

火力(アタッカー)
敵を倒すことが主な役目。敵の後方(盾の反対側)からの攻撃を心がける。
盾が纏めた雑魚敵や、BOSSを一丸となって攻撃。バラバラになるのはNG
IDでは基本的に盾職より先に進んではいけない。FA厳禁。
詳細な解説を開く

バフ・デバフ Edit

集中 フェイタルヴィジョン

 
アーチャーには「集中準備」というバフがあり、これが10重複すると「集中」バフになります。
「集中」バフが付与されていると、チャージ速度とクリティカル発生が増加するので、うまく活用しましょう。
戦闘中は「集中」バフを常時維持しましょう。NMを殴れない状況でも、オブジェクトを殴ることで維持できることもあります。

 

「集中準備」バフは「クイックフィリング」1発に付き1重複(合計7)、「クイックシュート」1発に付き3重複付与できます。
覚醒後は「ブリンクショット」により、3重複付与できます。
またスタミナ回復できるスキルも、この集中準備バフを付与できるスキルとなります。
 
「フェイタルヴィジョン」は、次に使うスキルがどの位置からでも必ず後方判定になる強スキルです。
基本的に「フェイタルヴィジョン」は「ドラゴニックストライク」、「ラバントアロー」のどちらかに使います。
覚醒後は敵に照準を合わせた状態で使用すると、矢印が出現。その矢印から攻撃すると主要3スキルの威力が増加します。
ただし矢印にこだわりすぎず、矢印から攻撃できない場合は普通に攻撃するという選択肢も選べるようにしておきましょう。
状況次第では、敵に照準を合わせずに通常の「フェイタルヴィジョン」として使用することも重要です。

スキルについて Edit

ドラゴニックストライククイックフィリングラバントアローアローレイン ペネトレーティングアローポイズンアローバーストアローレストレントアローコンボアロー

アーチャーは他職と違ってスキル回しが厳密には定められておらず、優先度の高いスキルを順番に使っていく事になります。
主力スキルを優先度が高い順に書くと、「ドラゴニックストライク>クイックフィリング≧ラバントアロー>アローレイン」です。
練武や特性によって各スキルが強化されていくと、アローレインとペネトレーティングアローの優先度が上がります。
「ドラゴニックストライク」だけ少し特殊で、PTDPS次第ではCT毎に使わず温存しておく場合があります。(詳細は後述)
 
「クイックフィリング」はpingやfpsが悪い場合に連射速度が下がるので、環境次第で優先度も下がっていきます。
他には、「ラバントアロー」は「威力変動スキル」なので、敵の残HPが減るに連れて優先度が増加していきます。
 
上記4種のスキルがCTだった場合は、主力スキルのCTが空けるまで、他のスキルを使って時間を稼ぎます。
優先度は「ペネトレーティングアロー(>ポイズンアロー)>バーストアロー>レストレントアロー>コンボアロー」です。
 
優先度的には上記の順番ですが、CTがすぐ空けそうな時は「レストレントアロー」を使うなど、状況に応じて変えましょう。
「ポイズンアロー」は紋章が入ってる人のみ使うことになりますが、紋章を入れるかどうかはプレイスタイルによって異なります。

クイックシュート Edit

ドラゴニックストライククイックシュート ラバントアロークイックシュート ペネトレーティングアロークイックシュート

「クイックシュート」は単体で発動することは出来ないスキルですが、
「ドラゴニックストライク・ラバントアロー・ペネトレーティングアロー」の後に連係して使う事ができます。
「クイックシュート」を使うことで上記3種のスキルの硬直を打ち消すことができるため、必ず連係して使うようにしておきましょう。
上記3種のスキル直後に回避スキルを使用したい場合、「クイックシュート」を挟まないと硬直により回避が発動しません。

ドラゴニックストライク Edit

フェイタルヴィジョンブリンクショットドラゴニックストライク

「ドラゴニックストライク」は一番優先度が高いスキルですが、PTDPS次第では温存しておいたほうがいい場合があります。
「ドラゴニックストライク」はCTがギリギリ憤怒時間よりも短いので、憤怒直後と憤怒終了前に使うと憤怒中に2回打てます。
憤怒に合わせる場合は後方が取れないと温存した意味が無いので、「フェイタルヴィジョン」をドラゴの前に使っておきましょう。
 
憤怒に合わせるかどうかはPT全体のDPSに影響されるので、CT毎に使うか憤怒に合わせて使うかは人によって異なります。
CT毎に使うのが強い」という人も居れば「憤怒に合わせるのが強い」という人も居るので、自分の好きな方を選びましょう。

 

覚醒後はフェイタルヴィジョン→ブリンクショット→ドラゴニックストライクの流れで攻撃することで、
ドラゴニックストライクの威力が30%増加した状態で攻撃できます。
この流れは固定で、必ず使用するようにしましょう。

チャージスキル Edit

ブリンクショットラバントアロークイックシュート  ブリンクショットペネトレーティングアロークイックシュート 
「ラバントアロー」は主力スキルなので基本的にOCして使います。
 
「ペネトレーティングアロー」はOCの効率が悪いので、「即打ち~フルチャージ」の範囲内で使うのが基本になります。
覚醒後の紋章を入れることで、攻撃スキルとしてもそこそこの活躍をするようになります。
他の主要スキルを打ち終えたら、「ペネトレーティングアロー」を他のスキルのCTが明けるまでチャージして使用しましょう。

 

覚醒後はブリンクショットを使用した後に、5秒以内に攻撃することで10%威力が増加します。
特にラバントアローの前に細かく挟んでいくことを意識しておきましょう。
また「ペネトレーティングアロー」の前にも使用すると、スタミナ切れに陥りやすいです。
スタミナは回避にも使用するため、残量によく気を付けながら、使用しましょう。

アローレイン Edit

アローレイン

「アーチャーリニューアル(2016/11/30)」で、「最初の位置判定を最後まで持続」という仕様変更が適用されました。
この変更は正しくは「自分と敵の位置や向きから算出される本来の判定の方が最後まで持続」という変更内容です。
少し勘違いが生じやすい仕様変更だったので、「アローレイン」を使う際には気をつけておきましょう。
 
「フェイタルヴィジョン」で強制的に判定を変更した場合は、バフの効果が切れた時点で本来の位置判定に戻ります。
フェイタル無しの「アローレイン」を後方判定で当てた場合は、途中でNMが振り向いても最後まで後方判定が維持されます。
一応スキル回しにフェイタルアロレの連係パターンも書いてますが、基本的には後方からスキルを当てることを推奨します。

タービュランス Edit

(TERA_ScreenShot_20180410_211746.pngbackstep.jpg)タービュランス

覚醒後のバーストスキル。
憤怒に合わせて使用するのはもちろんですが、注意点があります。
ストームルーラー中に使用しないこと。
タービュランスはストームルーラーの恩恵を受けず、逆に長いモーションで効果時間を浪費してしまいます。
ストームルーラーを使用する前に撃つのを推奨。後だと憤怒が終わる可能性がありえます。

 

また向きが変わりやすいNM対策に追撃を使用してから、タービュランスを使用するテクニックもある。
追撃で強制的に後方判定にした後、後方跳躍で元の位置に戻り、タービュランスを使用する。
フェイタルビジョンでも可能ではあるが、最初の1ヒット時点で解除されてしまうので、追撃を推奨。

エスケープアタック Edit

escapingattack.jpgブリンクショット (2)_0.png

アーチャーのちょっとしたテクニック。

エスケープアタックを使うと後方に大きく下がってしまうが、それをブリンクショットで中断するというもの。
エスケープアタックを中断しつつ、ブリンクショットで前に進むことで、位置を変えずに回避ができる。
また背後が電気の壁だったりして、狭い範囲で回避したい時にも有効。硬直時間がなくなるのもメリット。
ただしスタミナを消費してしまう点、中断した時点で無敵時間も終了してしまう点にはよく注意して使おう。

スキル回し Edit

アーチャーには決まったスキル回しが存在しないと書きましたが、状況次第では決まった流れで回せたりします。
戦闘開始直後など全スキルのCTが空けてることが多いので、ある程度決まったスキル回しから始めることが出来ます。
あくまで一例なのでこれが絶対ではないですが、スキル回しの例をいくつか紹介します。


■戦闘開始直後
フェイタルヴィジョン アーチャープルーフ ドラゴニックストライククイックシュート ラバントアロークイックシュート クイックフィリング アローレイン バーストアロー レストレントアロー クイックフィリング コンボアロー ラバントアロークイックシュート
まずは、「フェイタルヴィジョン」を使うことで「ドラゴニックストライク」を強制的に後方判定にし、
「ラバントアロー」をチャージ(OC2~4)しながらNMの後方へ回り込んで、後方判定になるようにしておきます。
そこからはある程度決まった流れでスキルを回し、その後は「スキルについて」の優先度で臨機応変にスキルを回します。


■戦闘開始直後・覚醒後
アローレイン タービュランス クイックフィリング
戦闘開始時にレイジが使用される前提の初動。
アローレインを使用している理由は、盾がレイジを使用するのに手間取っている場合の時間稼ぎ。
そのため使わなくても構わない。クイックフィリングは集中準備バフを溜めておくのに必須。


■ストームルーラー使用中のスキル回し
ストームルーラー(42x42)_0.png ( フェイタルヴィジョンブリンクショットドラゴニックストライククイックシュート ブリンクショットラバントアロークイックシュート クイックフィリング ペネトレーティングアロークイックシュート ブリンクショットラバントアロー )
このスキル回しは特性ドラゴニックストライク(集中)が最大レベルになっている想定です。
そうでない人は通常時のスキル回しから、アローレインを抜いた優先度で使用していけばよい。

()内のスキル回しを時間内一杯に繰り返し続ける。
「ペネトレーティングアロー」は即打ちかフルチャージまで。OCはしない。
「ラバントアロー(特性)」、「クイックフィリング」が初期化した場合は、それを連続で使用する。


■主力スキルがすべて使える時
ドラゴニックストライククイックシュート クイックフィリング ラバントアロークイックシュート アローレイン
主力スキルの内、高クリ率のスキルを優先的に使っていきます。
「クイックフィリング」が初期化された場合は、連続して「クイックフィリング」を使います。
ただし、fpsやpingが悪い環境の時は、連射速度が低下するので「クイックフィリング」の優先度を下げます。


■主力スキルの内、「ラバントアロー」だけ使える状況の時
ペネトレーティングアロークイックシュート ラバントアロークイックシュート
主力スキルの内、「ラバントアロー」だけ使える状況の時は、
「クイックフィリング」で「集中準備」バフが7重複で止まっていることが多いです。
そのため、「ペネトレーティングアロー(即打ち)→クイックシュート」で10重複にした後、「ラバントアロー」を使います。


■「フェイタルヴィジョン」の効果を「アローレイン」へ載せる場合
フェイタルヴィジョン アローレイン ラバントアロークイックシュート
「フェイタルヴィジョン」の後に「アローレイン」を使った場合は、フェイタルの効果が切れた時点で本来の判定に戻る。
そのため、フェイタルをレインに載せる場合は、チャージ完了まである程度の時間がかかる「ラバントアロー」へ連係すると良い。
こうする事で「アローレイン」終盤までフェイタルの効果が載りやすく、尚且つ「ラバントアロー」にもフェイタルの効果が適用される

その他 Edit

デッドプレイ
火力がNMのターゲットを奪ってしまった場合、戦闘の難易度が上がります。
自分がターゲットを奪ってしまった場合は、「デッドプレイ」を使ってターゲットを盾に返してあげましょう。
また特性の名演技を取得、成長させると、非常に高性能な回避スキルへと変化します。
スキル威力分散
TERAでは大量の敵を同時に攻撃した場合に、敵の数が多い程ダメージが低下する仕様になっています。
ただし、アーチャーの場合は「アローレイン」と「ドラゴニックストライク」にはこの威力分散*が適用されていません。
そのため、道中などの一般Mob狩りでは「アローレイン」や「ドラゴニックストライク」を積極的に使っていきましょう。
使用されないスキル
基本的にこの講座で紹介されていないスキル群は「死にスキル」と言って使うことは殆どありません。
ただし、スタンで敵の動きを阻止するギミックのときなど、状況に合わせて使うスキルはいくつか存在します。
(例:スタン用のスキルとして「パラライズアロー」・「フェイントトラップ」・「ターニングキック」など。)

紋章 Edit

紋章例
下記の画像は「高級紋章貴重紋章」をコンプリートしている状態での一例です。
飽くまで一例なので、これが絶対というわけではありません。挑戦するIDによっては紋章を変える事もあります。
紋章の順番はプレイヤーごとに異なるので、参考にする場合はアイコンの形をちゃんと見ましょう。
アチャ紋章.png
バーストアロー闘志を入れたい人は、ラバントとペネトの命中を外して入れるといいと思います。

おすすめ特性・習得チャート Edit

アーチャーのおすすめ特性を優先度順に表にしました。

特性ポイント初期値
名演技1(デッドプレイ)、連打1(ラバントアロー)、堅固な復活1(一般)
攻勢20(一般)、集中15(ドラゴニックストライク)
威力強化10(クイックフィリング)、致命傷重複10(クイックフィリング)
特性ポイント150前後
連打15(ラバントアロー)、防勢20(一般)
特性ポイント260前後
名演技15(デッドプレイ)、集中15(後方跳躍)、鉄壁15(アローレイン)、連携15(アローレイン)など
特性ポイント350前後

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ある程度形になったので、アーチャー講座へのリンクを新しい方のリンクへ変更しました。 -- 2017-08-05 (土) 04:13:04
    • 更新されていなかった方のアーチャー講座とはページ自体が違うので、以前の講座はそのままアーチャー講座に残っています。 -- 2017-08-05 (土) 04:13:41
  • 仕様が変わった時に検証したけど、アローレインはフェイタルヴィジョンの効果が切れた時点で本来の判定に戻りますよ -- 2017-08-24 (木) 03:55:30
    • なのでせめて使うならフェイタル→アローレイン→ラバントアローくらいかと -- 2017-08-24 (木) 03:56:35
    • フェイタルアロレドラゴ間に合うでしょ?8/16のアプデでフェイタルのモーション短くなってるし行けるよ -- 2017-08-25 (金) 23:07:34
      • ドラゴ当てた時点でフェイタルの効果が消えてレインの判定が前方とか側面に戻るからレインの前に使うのってほんとに少ししか効果無いんよ。基本的にレインはフェイタル頼みじゃなくて後方に居る時に使ったほうが良い。 -- 2017-08-26 (土) 02:03:15
      • 仕様変更ぐらい把握しとけよ、アロレはスキル使用時点の方向で固定だ https://tera.pmang.jp/blue/929 -- 2017-08-28 (月) 04:02:06
      • 最後まで固定されるのは自分と敵の位置や向きを元にした判定の方なので、フェイタルで強制的に変更した判定はバフが切れた時点で元に戻ります。だから講座でもアロレにフェイタルを使うのを推奨してないです。自分でも実際に検証したし、したらばのアーチャースレでも何件か報告があったはずなのでほぼ確定かと。 -- 2017-08-28 (月) 04:26:12
      • 実際に検証した結果ですが、極論を言うと前方からフェイタルレインを使って1発目の判定が確定した後にアローでバフを消して、その後に後方に回り込んだとしてもバフが消えた後はずっと前方判定のままです。 -- 2017-08-28 (月) 04:28:01
  • バフデバフの説明をもとに戻して、スキル回しのところへフェイタルアローレインの連係例を追加しておきました -- 2017-08-25 (金) 07:14:45
  • したらばでフェイタルやレインの関係のログを確認してたら結構仕様を勘違いしてる人が多そうだったので、スキルについてのところにアローレインの項目を追加しておきました。 -- 2017-08-28 (月) 05:01:26
  • フェイタルアロレで後方消えるのは不具合報告したら次の日に確認できたから開発に報告みたいな返信きたよ。おまえらもここに言うより報告しなよ -- 2017-09-03 (日) 19:10:06
    • そもそもそういう仕様なんじゃないの? -- 2017-09-03 (日) 20:42:04
      • ちゃんと位置を基準にって書いてるしね -- 2017-09-03 (日) 21:41:59
      • フェイタルアロレ中に攻撃したらアロレのフェイタル切れるのはバグでしょ -- 2017-09-04 (月) 02:27:46
      • それを言うならアロレ発動時にフェイタルが切れない事自体がバグなんじゃ?スキル当てたらフェイタルが消えるのは普通に仕様だしアロレは位置情報を固定してるだけでしょ -- 2017-09-04 (月) 03:17:42
      • ↑の続き。フェイタルの効果にも、攻撃スキル終了時に効果は解除され、って書いてあるからね。攻撃スキル使ったらそりゃ効果切れるよ。 -- 2017-09-04 (月) 03:34:52
      • あ、バグじゃないや。フェイタルアロレ試したけどちゃんとアロレ終了時にフェイタルの効果消えるから全部説明通りの仕様だね -- 2017-09-04 (月) 03:45:02
    • まあ複数人の検証が一致すれば勘違いって事もないし、知らない人に知らせる事も出来るから別にいいと思うけどね。wikiに乗せれば掲示板みたいに流れて探すの大変とかないし -- 2017-09-05 (火) 09:55:54
  • デモロスのダイス破壊にプルーフ使わない人結構おおいなーと思ったのでプルーフについて追記。 -- 2017-09-18 (月) 00:56:11
    • ドラゴについて追記 -- 2017-09-29 (金) 00:13:24
  • とりあえずの覚醒後スキル回しを乗せてみました。もっとこうしたほうがいいよというのがあったら教えてください。 -- イグニス? 2018-10-11 (木) 18:07:16
    • ストームルーラーのスキル回し説明に「ドラゴがCTの時は~」ってあるけど、ストームルーラー使用時に初期化されるからそれはありえないよ -- 2018-10-18 (木) 04:53:02
    • あー、これは自分の文章が完全に悪いですね。これ書いたときの自分を殴りたいです。ストームルーラー中にドラゴとラバントだけで攻撃しようと書くつもりでした。修正します。 -- イグニス? 2018-10-18 (木) 09:05:04
  • 覚醒、特性対応の情報を完成させました。 -- イグニス? 2019-01-22 (火) 20:45:29
    • すごく助かる。サンクス。 -- 2019-05-15 (水) 12:20:45
    • すごく助かる。サンクス。 -- 2019-05-15 (水) 12:20:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White