クラスチェンジ系統別/ファイター系

Last-modified: 2020-04-05 (日) 21:05:42

ファイター系

 

簡易説明

  • 成長速度はレベルアップのしやすさ(S:ジャイアントバット系、野生ヘモジー系|C:エルク・リーザ他)
  • 見かけ上の成長値はクラスに応じて補正がかかるので、成長値表の通りになるのは補正値が"0"のもののみ
  • クラス補正値
    • 攻撃力・防御力・魔力については、補正計算を「【内部値×補正値】を内部値に加算」とみなして記載*1
      補正された値を1/5にしたもの(整数部分)が「ステータス」で表示される値となる
    • 敏捷度については補正値を1/5の値で記載((内部値+内部補正値)/5=内部値/5+内部補正値/5)
  • 成長度はセルの背景色で表示(成長度0成長度1成長度2成長度3
  • 習得特殊能力のセル内のLv表示は、登場時の特殊能力レベル(モンスターゲームのみに登場のモンスター含む)

成長値

成長速度HPMP攻撃力防御力魔力敏捷度
B210.40.40.20.2

パラメータ

No.名称属性ラヴィッシュ
確率
CC
必要Lv
CC
必要SP
クラス補正値移動力回避度防御度ダメージ補正特殊属性
正面背後
51スケルトン1/4(×2)3066-3/16-2/16-3/16-0.840111.5アンデッド
52レッドスケルトン1/8(×2)3072-3/16-2/16-3/16-0.840111.5アンデッド
57ファイター1/2(×2)3060-5/16-4/16-4/16-1.640211.5
69破戒僧?1/4(×2)3066-3/16-2/16-3/16-0.830111.5
81ドールマスター1/4(×2)4088+2/16+2/16-3/16-1.640111.5
201強盗1/4(×2)3066-3/16-2/16-3/16-1.640111.5

習得特殊能力

No.名称12345678
ジャンピングロー?マジックシールド?チャージ?自爆?カウンターハング?マインドバスター?ロブマインド?振り下ろし?
51スケルトンLv1
52レッドスケルトンLv1Lv1Lv1
57ファイターLv1
69破戒僧?Lv1Lv1
81ドールマスターLv1
201強盗Lv1Lv1

追加特殊能力

特殊能力リタリエイション?スピードアップ?ポイズンウィンド?エクストラクト?ペトロウィンド?ダークブレス?
Lv112222
必要Lv323644566872

雑感

序盤の雑魚モンスターとしての印象が強く、HPを始めとした能力値も低い。
どの姿をとっても上位互換となるモンスターが山のようにいるので普通に使っては第一線で戦うのは荷が重い。
 
人間に近い容姿の為かイベントやギルド仕事での出現がやたら多く、とりわけアルディアで顕著。
 
一見ただの弱モンスターでしかないこの系統だが、骸育成しつつ棒(杖)の攻撃範囲を堪能出来るという唯一無二の長所がある。
東アルディアで超低レベルのスケルトンやファイターがラヴィッシュ出来る事もあって、骸の恩恵を最も受けたキャラと言って良い。
特にドールマスターは闇属性のためラスボスの特殊能力の被ダメージを抑えるという利点もあり、瞬間最大風速では全モンスター最強クラス。
それ抜きで考えてもチャージ打撃・振り下ろし、追加のエクストラクト・ダークブレスと実は何気に物理系の攻め手は上位種よりも豊富。
それ以外の追加能力もペトロウィンドやスピードアップが有用。ポイズンウィンドはソース魔力の火力を求めるものの為そのままでは微妙。
リタリエイションも成長の速さだけが取り柄になりがちで生かしにくい。
……他の習得特殊能力はカウンターハング以外ゴミばっかりだけど
 
破戒僧?は杖を装備できるが、僧系モンスターが杖を使用すると棒のように前方3マスを同時に攻撃できる。
もっともマイナス補正持ちで移動力も低い破戒僧を最終形態にすることはまずないだろうが。

 

また、破戒僧?ドールマスターが属する関係上、チェンジエネミーを使うことで戦士系の優秀な特殊能力を備えたまま強力な闇法師系モンスターを作ることができる。
どちらかといえばこの「ナイト・スカル・シーフ」と「僧・ドール」の橋渡しになっているという点が重要といえる。
また上述の通り、レベル一桁のスケルトン・ファイターが捕獲可能なので、骸込みでの育成を極限までこだわるなら
こいつらを素体にすることになるだろう。初期特殊能力が少し微妙なところが欠点ではあるが。
ファイター系はステータスの低さもさることながら習得特殊能力が全体的に微妙なことも欠点であるので(追加特殊能力は中々優秀だが……)
モンスター改造は初期レベルの低さを骸によって生かしつつ特殊能力を補うことが出来る。
もちろん、微妙な特殊能力があることが気に食わないのなら他のソードマン系・ナイト系を素体にしたほうがいい。
 
 
モンスターゲームではHP+32、MP+4の強化を施されたドールマスター(LV20)が3パーティ2回戦の景品として存在。
HPの強化はやや大きめだが攻撃力等の能力強化は無く、追加されている特殊能力もないので、劇的に強くなったというわけではない。

他の系統への転身*2


*1 厳密には「内部値×(1+補正値)」
*2 モンスターゲーム及び同「闘技場チームと戦う」3パーティ戦で15チーム全てに勝利したデータ(+チェンジエネミーの使い手)が必要