よくある質問

Last-modified: 2019-10-06 (日) 22:17:33

公式のよくある質問

パソコンから
https://www.spike-chunsoft.co.jp/ark/qa/index.html
スマホから
https://www.spike-chunsoft.co.jp/ark/sp/qa/index.html

マルチプレイ専用?

シングルでもプレイできます。
身内だけで遊びたい場合はPS4一台をサーバー機にしたり、レンタルすることができます。
公式のレンタルサーバーのご利用方法
https://www.spike-chunsoft.co.jp/ark/rentalserver/

何ゲー?

様々な恐竜を初めとする生物の棲む世界を舞台にしたサンドボックス型のサバイバルゲー。
ロクな装備もなく肉食恐竜に出会おうものなら容赦なく食われる"弱肉強食"を体験できます。
ただの原始時代シミュというわけではなく、
プレイヤーの腕に埋め込まれた謎のインプラントパーツ、
空に浮かぶ謎の柱型オブジェクト"ARK"の存在など、若干のSF的要素もあります。

 

始めたばっかだけどどうすればいいの?

近くにある木をR2ボタンで殴って「わら」と「木材」を、
(素手で木や恐竜などを殴るとダメージを受けてしまいますが、今回は我慢です)
海岸沿いに落ちている「石」を△ボタンで、それぞれ集めましょう。

 

石1個、木材1個、わら10個を集めて
×ボタンでインベリトリを開きR1ボタンを押し「石のピッケル」を選びR2ボタンを押すと「石のピッケル」を製作できます。
(△ボタンですべて製作、□ボタンで5個製作、R2ボタンで1つ製作)


「石のピッケル」作ったらアイテムスロットに入れましょう。
インベントリを開き「石のピッケル」上で○ボタンを押し、下のアイテムスロットのお好みの場所の上で○ボタンを押しセットします。
(「石のピッケル」上で○ボタンx2であいてるアイテムスロットにセット)
セットしたアイテムは対応したボタンで使用します。

アイテムスロット(左から)対応ボタン
アイテムスロット1
アイテムスロット2
アイテムスロット3
アイテムスロット4
アイテムスロット5L1+□
アイテムスロット6L1+△
アイテムスロット7L1+×
アイテムスロット8L1+〇
アイテムスロット9L1+←
アイテムスロット10L1+→


次はレベルを上げましょう。
インベントリで、ステータスの1つの横にある+ボタンを押して、そのステータスを増やすことができます。
まずは体力に振るのをお勧めします!

ステータスを増やしたら、インベントリ画面からオプションボタンを押しエングラム画面に移動して、エングラムで新しいレシピを覚えましょう。
石の斧とたき火はあなたの生存に不可欠です。槍はかなりのダメージを与えますが、簡単に壊れます。

まずは石の斧を覚え、それを作るために火打ち石、木材、ワラを集めましょう。
火打石は石のピッケルで岩を殴ると手に入ります。

この2つの道具は武器としても使え、序盤から長くお世話になります。
石の斧は木材と石と皮、石ピッケルはワラと火打ち石と生肉の入手量が増えます。

 

最低限の道具を確保したら食料のためのベリーと繊維を集めるとよいでしょう。
少し背の高い草が生えているとこで△ボタンを押すとベリーと繊維が採れます。
ベリー集めのついでに繊維が集まればエングラムから布の服が作れ、
槍と合わせれば低レベルの草食恐竜を狩れるようになるでしょう。
水分は水辺で△ボタンで水が飲めます。

 

夜を安全に過ごしたいなら小屋を作ってみるのがいいでしょう。
わらの土台や壁を組み合わせて"かやぶき"の家を作れば、暑さ寒さもある程度しのぐことができます。
家を作ることのメリットは他にもあり、
クラフトで多くのパーツを作るためレベルもどんどん上がります。

 

特に最初のうちは何度か死んでしまうことも珍しくないでしょう。
しかしあなたの生存の知恵と経験、そしてキャラのレベルは死んでも引き継がれます。
(鯖によっては最初から始めるものもあります。)
徐々に生き延びられる時間を増やして、最終的に居住できるようになるのを目指しましょう。

クラフトの仕方は?

インベントリ画面でR1ボタンを押し製作画面に移動します。
作りたいレシピを選択しR2ボタンで1個製作、□ボタンで5個製作、△ボタンですべて製作します。

レベルアップしたけど、ステータス何振ればいいの?

  • 体力
    死んでしまうとその場にアイテムを全て落としてしまう、という仕様上
    最大体力は高いに越したことはありません。
    高すぎると勿体無いですが、ある程度の最大体力と皮レベルの防具が揃えば
    トリケラトプスなど反撃してくる恐竜も難なく狩れるようになります。
    落下ダメージは固定値上昇なので、HPが高いほど高高度から飛び降りても生き残る事が出来ます。
    これによりHP100では即死していた崖から飛び降りて九死に一生を得る…なんて事もあります。
    気温によるダメージも固定値なので、HP100より500の方が5倍長く耐えられます。
  • スタミナ
    スタミナはこまめに立ち止まって回復すれば初期値でもあまり困りません。
    長距離をダッシュしたいなら多少(120~150)振るといいでしょう。
    スタミナ回復速度は最大値に依存するので上げるほど加速度的にスタミナ問題が解決します。
  • 酸素量
    素もぐりで海底洞窟や海底の原油岩を採取したければ必要になりますが、
    実用レベルになるためにはかなり偏ったステータス振りをしなければなりません。
    料理やスキューバ装備で克服・代用できるため、優先度は低いかもしれません。
    ただしこれらを作製するにはそこそこレベルが必要なので、序盤の素潜り川渡りでピラニアに追いつかれないように多少(140~200程度)振ると安全に遊泳する事が出来るでしょう。
    実用性は低いですが1レベルあたりの効果は大きいので2~5レベル程保険で振っている人も多いです。
  • 食料、水分
    食料や革袋などの水容器を常備しておけば対応できるので
    わざわざ最大値を上げる必要はないかもしれません。
  • 重量
    金属鉱石や水晶など、中盤以降必要な素材は軒並み重いため
    優先的に振ると素材運搬のストレスが軽減されるでしょう。
    最終的に最低300以上あってもいいくらいです。
    常に使用するステータスであり、450以上にする人も多いです。
  • 近接攻撃力
    高いほど近接武器を使ってスムーズに狩りができます。また採集速度が少し早くなります。
    ただし当然弓やクロスボウなど遠距離武器には影響がないので、
    遠距離武器を使った狩りを重視するならさほど必要ありません。
    上がり幅自体は大きめで、高品質武器を持てば乗算で効果を発揮するので特化にすると爆発的な火力が出る可能性もあります。
  • 移動速度
    足が速くなれば遠距離武器を使った「逃げ撃ち」がしやすくなります。
    120%程振ると、RaptorやCarnoレベルの足の速い恐竜からも逃げ切れるようになります。
    130%程まで振ると、Direworfレベルの非常に足が速い生物からも逃げ延びる事が出来ます。
  • 作製スキル
    製作と修理が早くなります。
    敵と交戦中に武器が壊れてしまった、といった状況では役に立ちますが
    基本的には初期値でも問題ないでしょう。
  • 忍耐力
    高温/低温環境への抵抗力と昏睡値ダメージを軽減します。
    昏睡値が上昇する行為を受けたときの昏睡値上昇量を軽減する効果があります。
    プレイヤーの昏睡値最大量は変更できないため、神経毒等に対する抵抗を上げる手段はこれのみとなります。

ステータスのHypothermal/Hyperthermal Insulationって何?

環境気温に対する抵抗力を表し、
「Hypo~」は低温、「Hyper~」は高温に対する耐性です。

Cloth防具は暑さ耐性が高く、HideやChitin防具は寒さ耐性が高いです。
Overheating/Freezing状態ではHealthが徐々に減少していくため、
極端に暑い/寒い環境(特に洞窟)では防御力の高さにこだわらない防具選びが必要かもしれません。

材料は持ってるはずなのに作れないんだけど?

本作ではエングラム(設計図みたいなイメージ)を取得していない物は作れません。
レベルアップ時にエングラムポイント(EP)が与えられますので、
EPを消費して作りたいアイテムのエングラムを習得することで製作できます。

このため本作では1人で全てのアイテムをクラフトするのは実質不可能であり、
マルチプレイでは自分が習得していないエングラムを持っている
他のプレイヤーとのコミュニケーションも重要になるかもしれません。

またエングラムには必要レベルの制限があるので、
素材が集まったとしてもいきなり高性能なアイテムはクラフトできません。

経験値(XP)は生存時間に応じて徐々に増えますが、
採集やクラフトの実行、恐竜を倒したりなどで多く手に入ります。

なお 石のピッケル と たいまつ のエングラムは最初から取得しています。

ある程度LVの高いエングラムで覚えたレシピは作業台など設置物から製作する物もあります。

新しく追加された調理鍋などのレシピはバージョンアップ前に立てたものでは作れません。(ストレージがマイナスになっています)

動物を倒したけど、どうやって素材取るの?

死骸を攻撃するとアイテムが取れ、剥ぎ取り終わると死骸は消えます。
動物以外にも言えますが、剥ぎ取りに使う道具によってアイテムの取得確率が変わります。
例えば斧なら皮が入手しやすく、ピッケルなら肉が入手しやすい、という具合です。

 

また、肉食動物は倒すとアイテムを残す場合があります。
アイテムを持っていた場合、死体に近づいて△ボタンのアクションが
「Drag Body」ではなく「Access Inventory」になります。
ドロップアイテムにはクラフト品よりも性能の高い道具や装備、
設計図などが出ることがあります。

肉を焼くには?

たき火のエングラムを取得して作成し設置、たき火のインベントリに木材かワラと肉を入れて着火する。
焼けるまでは時間がかかるので、別の作業をするなど気長に待ちましょう。
かがり火では焼けず、調理鍋は料理専用で生肉は焼けません。

装備品が壊れた/壊れそうだけど直せないの?

耐久度の減った道具や武器は、アイテムスロットから外してインベントリ内で道具を選択し
R2ボタンを押すと素材を消費して修理します。

完全に耐久度が無くなって壊れた道具の場合、修理できる素材を持っていれば
壊れた道具を持っているアイテムスロットの対応ボタンを押すとインベントリを開かずに修理も出来る。
エングラムが無くても修理は出来るので、人から貰った武器を使い続けたりする事が可能。

画面酔いするんだけど…

オプションにある以下の項目を全て切る事でカメラの揺れを改善し、酔いにくく出来るかもしれません。

  • カメラの振動規模
    カメラ項目にある設定。大型恐竜の足踏み等の振動規模。一番左にすると無効。
  • モーションブラー
    グラフィック項目にある設定。あえて画面をブレさせる(残像を出す)事で迫力やリアリティを出す描画設定。ブレるので酔いやすい原因にも。
  • 近接カメラアニメーション
    詳細設定のタブにあるチェック項目。チェックを外すとピッケルや斧を振った時の画面の揺れが無くなる。
  • 行動時のカメラの揺れ
    詳細設定のタブにあるチェック項目。チェックを外すとサバイバーが歩いたり走った時のカメラの揺れが無くなる。

夜が暗すぎるんだけど…

木材 x1,火打石 x1,石 x1でたいまつを作ろう。(たいまつのエングラムは最初から取得している)
ちなみにたいまつは持ちながら△ボタンで草の採取ができる。
更に、手に持っている最中にL2ボタンでで火をつけたまま地面に落とし、光源として利用できる。回収も可能。
焚き火を焚いても明かりになる。結構広い範囲をカバーするので、薪に余裕があれば焚いてもいい。
炭や焼き肉も作れる。
※たいまつの燃焼時間は、1晩でおよそ最大耐久値の半分程度と、材料コストに対する光源としては優秀。

まだ弱いうちは出歩かず、さっさと家を作ってしばらくじっとしているのもいい。
外には危険な肉食恐竜や虫が君を狙っている。
LVが年端もいかないうちは、大体それらのエサになってしまうだろう。
そうならない為にも、早めに家を作っておこう。

テイムってどうやるの?

テイムページを参照。

マルチで友達とはぐれた…

レベル10で解禁されるFlare Gunは照明弾なので、真上に向かって撃つと目印として使えます。
各地にある巨大な浮遊物(オベリスク)や、補給物資が落ちてくる光を目印にしても良いかもしれません。

またTribeを組んでいる場合、Simple Bedを作って置けば
Tribe共有のリスポーンポイントになるので、目ぼしい物を持ってなければ自殺してリスポーンする手も。
ただしTribe内の誰かがリスポーン地点として使用すると5分のクールタイムが発生する点に注意。

恐竜の囲い用に床の無いところに壁を建てるには?

木のフェンス土台を地中に埋め込んで壁の足場としてそこに壁を立ててください。
フェンスと書いてありますが、いわゆるフェンスではなく、その足場と思ってください。

ペットで掴めるはずの生き物が掴めない

PvEの仕様です。野生の動物は掴めませんが、自分のペットを自分のペットで掴むことだけできます。
ローカルの場合は、ゲーム開始時の設定で Enable Flyer Carry PvE にチェックを入れてください。
それでもダメな場合は重量オーバーです。

〇〇が見つからない、沸かない

生物の場合
可能性1:地域の他の生物が多すぎる
地域に存在する生物の総数には上限があり、ほかの生物が多すぎる場合それ以上スポーンしなくなります。解決策としては、地域の生物をとにかく倒しまくるか、destroywilddinosコマンドで全地域をリスポーンさせましょう。
可能性2:沸きつぶした
建築物やサバイバー、ペットから一定範囲に関しては資源や生物に沸きつぶしがかかります。対策としては該当地域の建築をいったん解体する、その場ではなく少し離れた位置に陣取るなどです。生物によっては地域ではなく地点にスポーン判定があり、そこに建築してしまうとスポーンしなくなります(レッドウッドのツリープラットフォームを建築した木にティラコレオがわかなくなる等)
可能性3:スポーンする端から倒されている
ヒツジや一部地域のカストロイデスが該当します。あたりの肉食動物を片端から倒せば見つかりやすくなる場合もありますが、この場合はたいてい根気よく探すしかありません。
可能性4:スポーンバグ
ローカルで起こりやすい現象です。読み込み範囲外で生物が増えすぎた結果、マップ上の生物は少ないのにスポーン上限になって新しく生物がスポーンしなくなります。この状況ではまずケツアルやティラコレオ等の希少だったり地域限定の生物からいなくなり、最終的に水の中の魚すらいなくなります。解決法はは可能性1の全地域リセットコマンドです。
可能性5:難易度
ギガノトサウルスやアルファプレデターといった個体の出現率は難易度の影響を大きく受けます。難易度を上げてみると見つかるかもしれません。

建物の壁や天井にはまった!

一度ゲームを終了し再ログインすることでなおることがあります。それでもだめならはまっている建物を解体するか、自分が管理者ならコマンドでghostを実行しましょう。苦労した建物を壊したくない、はまった地形が自然で壊せないなどの場合の最終手段は死んでリスポーンすることですが、死体はほぼ確実に地平のかなたへ吹っ飛ぶので、その場にアイテムを落とすかトライブの人に持ってもらってから自殺しましょう。

アイテムにカーソルを合わせても説明等が出ない

インベントリ枠や作成枠の右上にある「ツールチップの切り替え」を有効化してください。何かの拍子にこれが外れていると、情報がでなくなります。

ペット関連

  • ペットがけがをした!
    時間経過での回復を待つか、一刻も早く回復したい場合は肉食の場合は生肉または魚肉を遠隔使用、草食の場合はスイートベジタブルケーキで回復が可能です。
  • 敵はいないのにHPが減っていく
    ヒルがくっついていませんか?△ボタン長押しでヒルをはがすコマンドが出ます。1匹とは限らないのでコマンドが出なくなるまでやりましょう。面倒なら松明でぶんなぐっても剥がれます。
  • もっと強くしたい
    サドルがある恐竜の場合、まずはサドルをつけましょう。(原始的でダメージ50%軽減)性別のある恐竜ならメイトブーストをつけることで防御面と攻撃面両方を底上げできます。(ともに30%UP)その上を目指すならブリーディングに挑戦です。
  • 肩に乗せたペットはどうやって降ろすの?
    降ろす位置や対象を狙って△ボタンを2回押す。
  • 重量に余裕があるのにアイテムを渡せない
    恐竜のインベントリの限界は300スロットです。この上限に達していると重量に余裕があってもアイテムを持てません。
  • 恐竜が勝手にアイテム拾って重さで動けなくなるんだけど
    木・ベリー・石など採取オブジェクト系は「資源の採取OFF」
    肉食動物の胃の中のものは「死体からのアイテム自動回収OFF」をEメニューより設定しましょう。
  • 騎乗って出てるのに乗れない
    恐竜の騎乗と出る範囲と実際に騎乗可能な範囲はイコールではありません。恐竜の頭などの出っ張っている部分がつっかえて乗れない場合があります。また、坂道の場合坂の下側からは高低差で距離が開いて乗れないことがあります。なるべく、サドルの近くのつっかえるものがないところから、高さをそろえて騎乗しましょう。また、恐竜がスタックするなど足場不安定な状況でも乗れないことがあります。また洞窟内では飛行生物に騎乗できない場合があります。
  • ボス戦で恐竜を連れて行こうとしたら置いてかれた。
    一部の恐竜はボスエリアに連れていけません。ギガノトサウルスやティタノサウルス、ワイバーンやブロンドサウルスなどがそうです他にもいると思われますので注意しましょう。 他にもTEKシリーズの銃が使えないことが確認されています。ボス攻略に挑む際には、ARKでの最上位の火力を揃えるのではなく、ティラノサウルスや通常の銃火器など「それなり」の戦力で挑みましょう。
  • 恐竜で採集ができない
    長押しメニューで資源の採集がOFFになっていないか確認を。

Lv上限がLv120にしかならない!公式と同じLv150にするにはどうしたら良い?

難易度を5.0に設定するか、最大難易度化のチェック項目をオンにしてみよう。
ローカルでは難易度を5.0にしても何故かすぐに1.0に戻されてしまう事があります。
また、最大難易度化にチェックをいれてもLv120までしかならない事があります。
そのような状況に陥った場合、ARKフォルダを開き、WindowsNoEditorのフォルダを検索して下さい。
SteamLibrary\steamapps\common\ARK\ShooterGame\Saved\Config\WindowsNoEditor

WindowsNoEditor内にあるGameUserSettings.iniファイルをテキストファイルとして開き、[ServerSettings]の下に
OverrideOfficialDifficulty=5.0 
を追加して下さい。この一文は問答無用で難易度をLv150化するものです。ゲーム内設定の難易度項目や、最大難易度化、シングルプレイヤーセッティングの影響を無視してLv150に統一します。

飛行系ペットが追従指示しても動かない

バグで動かなくなることがあるようです。サドルを装備して乗ったり、ゲームの再起動や一度描画範囲外まで移動すると治るようです。

イクチオルニスが小型生物を狩れない

パッチ待ちです。上記のバグと関連有り?

シングルプレイヤー設定って?

UseSingleplayerSettings。
ローカルや非専用プレイでは、デフォルト設定でONになっています。チェック項目にてON/OFFの変更可能。
他のステータスバーを一切変更しなくても以下の倍率が設定されます。

変更内容

[ServerSettings]
DifficultyOffset=0.200000
XPMultiplier=2.000000
TamingSpeedMultiplier=2.50000
ServerCrosshair=True
ShowMapPlayerLocation=True
EnablePvPGamma=True
AllowFlyerCarryPvE=True

[/script/shootergame.shootergamemode]
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed[0]=0.450000
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed[8]=0.415000
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Add[0]=0.550000
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Add[8]=0.550000
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Affinity[0]=1.000000
PerLevelStatsMultiplier_DinoTamed_Affinity[8]=1.000000
MatingIntervalMultiplier=0.125000
EggHatchSpeedMultiplier=10.000000
BabyMatureSpeedMultiplier=36.799000
BabyCuddleIntervalMultiplier=0.167000
bFlyerPlatformAllowUnalignedDinoBasing=False
bAllowCustomRecipes=True
bPassiveDefensesDamageRiderlessDinos=True
MaxDifficulty=False
bUseSingleplayerSettings=True

…日本語に置き換えるとつまり以下の通り。
難易度=0.2
経験値=2
テイム倍率=2.5
クロスヘア=有効
プレイヤーをマップに表示する=有効
ガンマ値の変更=許可
飛行ペットで野生を掴む=有効

[/script/shootergame.shootergamemode]
手動レベルアップでのHPの伸び=0.2→0.425 (上記英語と違うがこちらが正しい数値)
手動レベルアップでの近接攻撃力の伸び=0.17→0.4 (上記英語と違うがこちらが正しい数値)
テイム直後に固定値で増加するHPの伸び=0.14→0.55
テイム直後に固定値で増加する近接攻撃力の伸び=0.14→0.55 (約3.92倍。殆どの生物は7%から27.5%増加になる)
テイム直後にテイムボーナスに依存して割合で増加するHPの伸び=0.44→1.0
テイム直後にテイムボーナスに依存して割合で増加する近接攻撃力の伸び=0.44→0.93(上記英語と違うがこちらが正しい数値)
交配インターバル=0.125 (1/8の時間に短縮)
卵の孵化速度=10
ブリーディング速度=36.799
刷り込みの頻度=0.167 (数値が小さいほど頻繁にケアを要求する)
他人のプラットホームに乗れるか=無効
カスタムレシピ=有効
防護柵が野生にダメージを与える=有効
最大難易度化(無条件でLv150化)=無効
bUseSingleplayerSettings=有効
また、最大経験値が大幅に減少する。それに伴うレベルアップ最大値は変わらず、レベルアップ間隔が短くなるのみ。
例えばペットの経験値は252万で+Lv71だが、チェックを入れていると約10.3万で+Lv71に到達する。

通常の設定と違い、バランスに大きく影響を与えるHPやメレーの伸びが変更されている。
このため、公式サーバーでのプレイや、通常のプレイ環境とは大きく異なった環境でプレイする事になる。
何故かデフォルトでONになっているので注意。
この設定は単純な時間短縮に留まらずゲームバランスに大きく影響が生ずる為、設定の適用は細心の注意を払おう。
特にボス戦ではステータスの大幅上方設定により著しく難易度が低下する。
以下、公式サーバーのティラノサウルスと、シングル設定ONのティラノサウルスのステータス差。

  • 比較するティラノサウルスの基礎能力
    • HP:1100 +35pt (35レベル分振られている)
    • 近接:100%+ 35pt (35レベル分振られている)
    • この能力はブリーディングを行わずとも可能な範囲。
  • 公式サーバー
    • HP:8800
    • 近接:331.632%
  • 公式サーバーにてHPに35回,メレーに35回の計Lv70分上げたステータス
    • HP:25432
    • 近接:528.95%

シングル設定ONにした同能力のティラノサウルス

  • シングル設定ON
    • HP:8800
    • 近接:415.03%
  • シングル設定ONにてHPに35回,メレーに35回の計Lv70分上げたステータス
    • HP:44143
    • 近接:996.07%
    • HPと近接を考慮した総合戦闘力を公式サーバーと比較すると総合戦闘力は…約3.27倍。(35回ずつ振り分けた場合)

恐竜にかけられる各種ブーストの詳細が知りたい

  • メイトブースト
    同じドライブに属する同種の動物の異性が一定範囲内にいる場合、攻防33%のボーナス
    メイトブーストを受けている間無精卵の産卵確率が大幅に増加する。
    動物の名前が表示される所にピンクのハートマークで表示される
  • パックブースト
    同じドライブに属する同種の動物が複数いる場合、条件を満たした動物に+1あたり攻5%のボーナス
    被ダメージは3%増加する。
    一部の動物にのみ適用され、種類毎に最大値のキャップがある
    動物の名前が表示される所に水色で+nと表示される
  • アルファブースト(リーダーブースト)
    同じドライブに属する同種の動物が複数匹いる場合、最もレベルの高い個体に攻撃力50%防御力25%のボーナス
    一部の動物の更に群れのリーダーにのみ適用される。
    発動している動物の背中に赤と橙のオーラが立ち上る形で表示される
  • アルファブースト(黄色↑マーク)
    野生のみ。アルファ種が近くにいると発動。攻撃力100%UP&防御力50%UP。
  • インプリントボーナス
    拳を合わせたようなマーク。インプリントした本人が騎乗していると最大攻防30%アップする。

公式サーバーのイベント時刻を知りたい。

最新情報、イベント時間など(英語)
https://survivetheark.com/

告知時間と日本時間は約13時間の時差があります。彼らが10日の10時開始と言ったら日本では10日の23時前後になります。

ローカルマルチプレイで洞窟に入るとゲームがクラッシュする

ローカルプレイにおいては、クライアント側はホストの一定距離にいなければなりませんが、洞窟が別マップとしてあつかわれているために、洞窟に入った所で範囲外に出たときの引き寄せが起こります。この時に、同一座標に呼ばれてしまうために、モデルの衝突が起こってゲームがクラッシュすると考えられます。以下の方法を試してみてください。

  • 一度恐竜をおりて徒歩で入る
    恐竜はプレイヤーが騎乗するとあたり判定が増加するために、衝突が起こりやすくなります。恐竜は自分に追尾させて、徒歩で入場してみましょう
  • 高さをずらす(水中洞窟等)
    落下事故等の防止と思われますが、引き寄せ時は同一座標の地面に出現します。つまりホスト側が地面より十分高い位置にいれば衝突は起こりません。通常の洞窟は飛行したままの入場ができないため難しいですが、水中洞窟等では可能です。
  • ホストだけ入ってからつないでもらう
    降りてもダメな時の最終手段。一度ログアウトしてもらい、ホスト側が必要な恐竜などをすべて運び入れた後にクライアントに接続してもらいます。クライアントはログイン時の処理でホストの近くに出現します。

なお、一部洞窟で、そもそも処理が追い付かないほどの生物スポーンから入った瞬間にクラッシュする(シングルプレイでも起こる)場合があります。この場合サーバー設定で一時的に恐竜の数を減らしたのち、生物リセットコマンドを使ってみましょう。

一日の長さって?

現実時間で60分。
DLC:アベレーションでは昼夜の時間が毎日変わるが、1日60分は変わらない。
昼10%:夜90%と表示されているなら、昼(5:30~17:30)が現実時間6分で経過し、夜(0:00~5:30&17:30~24:00)が現実時間で54分という事になる。
アベレーションでは24時を境目に昼夜の時間が変わるので、夜90%の日に17:30から地上に行き、5:30まで活動しようとすると、0:00~5:30が夜10%になっていたりするので要注意。

食料値や水分の減りが速い

温度は食料値と水分の低下する速度に影響しますので、キャラクターの温度がどんな状態か注意しましょう!
低体温と凍結は食料値をより速く低下させます。たいまつやたき火などを使って温度を上げましょう。
高体温と灼熱は水分をより速く低下させます。水中に入りましょう。

建物が設置できない

設置不可理由が障害物とでる場合は地形などにめり込んでいなければ石などを取り除くと設置できます。
シングルプレイでPvEモードにチェックを入れるとビーコンやクレートが出る場所などに建物は設置できません。建造物設置時のコリジョン制限を無効化にチェックを入れると地形にめり込んだ設置ができます。敵の落としたカバンがあると他プレイヤーの構造物が近すぎるとでて設置できない場合があります。

シングルプレイの画面分割時

2Pのキャラクターが消えた

  • 例1
    arkを始めるときにPS4のシステムソフトウェアアップデートの選択肢で「あとでアップデートする」を押してゲームを始めると2Pプレイヤーが消える。
    PS4をインターネットに接続しないでしばらくプレイ後、インターネット接続した状態でarkを起動すると2Pが消失。
    すぐさまPSボタンを押しホーム画面にもどりarkをアプリケーションを終了、PS4をインターネットに接続しない状態にしarkを起動すると2Pは復活していた。インターネットに接続するとまた消失。
    2P消えた状態でセーブするともう復活できない。
    2Pでキャラクター復活させると1Pと同じキャラクターがでる。1Pキャラクターが死亡するとフリーズ。2P画面で新しいキャラクターを作ると新しいキャラクターができるが1Pキャラクターが消失する。
  • 例2
    2Pキャラクターが騎乗した状態でゲームを終了すると、ゲームを再開したときにキャラクター復活画面がでる。
    2Pのコントローラーのオプションボタンを押しゲームを終了、1Pのみの画面に戻ったあと2Pのコントローラーのオプションボタンを押すと2Pキャラクターがでてくる。

卵の孵化ゲージが見えない

虫眼鏡で見るか卵の尖っているほうから位置調整しながら見るとゲージが表示される場所がある(小さい卵は見えない)

バグ・仕様

  • 食料保存庫に食料保存塩が入らない
  • 洞窟などで死亡した場合、死体が地面を貫通し一番下まで行くことがある
    • 管理者コマンドのghostを入力したあと恐竜に騎乗し降りると地面に貫通した状態になる、その状態で運が良ければ一番下の死体にたどり着ける事がある。
  • アーティファクトが出現しない(シングルプレイ)
  • 壊した岩が復活しない(シングルプレイ)
  • アイスワイバーンの色が固定される
  • マップが初期化される(Scorched Earth,Aberration)
  • Aberrationのサーフェス上でゲームを終了し再開すると昼夜関係なくキャラクターやテイムした恐竜が燃えた状態になる。(シングルプレイ)
  • 恐竜に付けた発信機がゲームを終了すると消える(シングルプレイ)
  • IslandやAberrationでボスを倒したあとキャラクターがアップロードされないことがある。
    • カウントが0になる頃に操作していると消えやすい?
  • Aberrationで野生のロックドレイクがくるくる回っている。(シングルプレイ)
  • 蛇口まで水が来ているのに飲めない場合がある。その状態の蛇口に水筒を入れると水筒が壊れる。(シングルプレイ)
  • シングルプレイのExtinctionでキングタイタンを倒した後にエンディングを見るとき画面分割しているとエラー落ちする。
  • The Centerで霧の時などに画面がチカチカすることがある。

便利ネタ

  • 空中殺法
    アルゲンタビスなどで恐竜を掴んだ時に攻撃をすると掴んでいる恐竜にダメージを与えることができる
    よって、比較的安全にラプトルなどを倒すことが可能になる
  • 調理に於ける肉の互換性
    料理するとき焼いた肉と焼いた魚肉にはある程度の互換性が存在する。
    例えばドードーキブルを作る時焼いた肉を焼いた魚肉に差し替えても問題なく出来上がる。
    これは焼いた霜降りと焼いたトロに置いても互換性があるが、指定された肉以外は受け付けない物もある。
  • 餌いらずDodo農場
    ドードーは卵をとられても反撃しないため、木の柵や壁で囲んだ場所に野生のドードーを放り込んでおけば
    卵を集めることができる。数を増やせば効率アップ、メイトブーストもつくので雄を一匹入れるとよい。
    餌やサーバーのペット頭数制限を気にしなくても済む。ただし、時折脱走する。
  • 詰まった時の対処法
    複数の恐竜を引き連れているときに互いに詰まって動けなくなったが、空の上や北の海の中など降りて直すことができない・危険な場合、適当な方向を向いて「そこへ行け(L1+上?)」で移動させ、一度自分から離れてもらうとよい。ただし全員の追尾が切れてしまうので、数珠繋ぎなどをしていた場合は再度追尾を作り直す必要がある。
  • 筏に係留
    水生生物を浜辺近くに待機させておく時、筏を追尾させた状態にしておくと、近くで戦闘になって沖に泳いで行ってしまっても戦いが終わってから戻ってくる。筏に餌箱を置けば世話もしやすくなる。ただし、リードシクティスに狙われる可能性があるので筏は十分な浅瀬に置いておくこと。
  • 乗り上げ殺法
    筏に設置した土台からおろす方向にスロープをつなげ、そこに水生生物をひっかけたまま前進すると、スロープに打ち上げられた水生生物が陸上判定で即死する。マンタ・各種魚で確認。一切戦闘をせずにマンタの群れを処理したり、魚肉を得ることができる。クラゲはスロープをすり抜けるため使用不可。
  • サドルトーチ
    恐竜のサドルにたいまつを刺して明かりにすることができる。たいまつをサドルにスキンとしてセットする形。
    どう見ても恐竜の頭部が焼けているものもあるが心配はない。サドルがないものは当然使えない。
  • 農地延長
    筏の上に灌漑を引くことはできないが、地上から延ばした灌漑が筏の上にくるようにすれば筏の上の畑で灌漑を利用できる。
    これを利用すれば水上に畑を作ることができる。地面が傾斜して灌漑が引きづらかったり、地上部分が狭いときに。
    電気設備は筏と地上をつなぐことはできないので発電機の同パターンは不可。
  • 野生羊の利用法
    羊は野生のままでも毛刈りができる。野菜ケーキがなくテイムができない場合でも、柵で囲んでおけば定期的に羊毛をとれる。
    ケーキが作れる環境であっても、ペットの最大数など気にする場合に利用できるが、脱走やデスポーンの可能性はある。
    常に動いているため、毛刈りは少し面倒。
  • 寝袋で簡易GPS
    寝袋を設置してファストトラベルの画面にすることで、大体の位置が確認できる。
    そのままキャンセルして寝袋を回収すれば何度でも使えるので序盤に便利。
  • いらなくなった恐竜の利用法
    恐竜は所有権放棄前の命令を保持したままになるため
    無抵抗にした後所有権放棄すると、反撃されなくなる
    この状態で倒しても経験値が得られるため、最期の奉公をしてもらおう
    カワウソなどの弱いペットのレベル上げにも使える。
    PvEモードでは使えない
  • 食べ物の賞味期限延長
    食べ物の賞味期限は、移した側の賞味期限で上書きされる。
    これを利用し、例えば【腐りかけの肉10個】→【新鮮な肉1個】に移動させると、腐りかけの肉が【新鮮な肉11個】になる。
    これは食べ物以外(有機ポリマーなど)でも有効。
  • 肉を大量に腐らせる
    普通、1スタック内の物は賞味期限が切れると1つ腐り、残ったものは賞味期限最大から再スタートするが、
    スタックを分解してしまえばすべて一度に腐らせる事が出来る。
    腐りかけの肉20個を持つ→スタックをすべて分割→20個の腐った肉が完成。
    更に、上記の食べ物の賞味期限の上書きを応用すると、
    ①分割した腐りかけの肉の方に新鮮な肉を移動
    ②スタックをすべて分割
    あとは①②を繰り返すだけで一瞬で数百個の腐った肉を作ることも可能。
  • 足元を攻撃
    ティタノミルマソルジャーやコンプソグナトゥスなどの背の低い敵を倒した後、死体を何度攻撃しても採取出来ない事がないだろうか。
    ヒット音や出血エフェクトは出ているものの、攻撃はギリギリ届いていないのである。そんな時…
    足元を見ながら攻撃、と同時にしゃがんでみよう。
    しゃがみに合わせて攻撃判定も下がるので、剣・斧でも地面まで届くようになる。
    (この際、ヒット音・エフェクトが出ない事があるが採取できるので問題ない)
  • 水分の応急処置
    ベリーは若干の水分を補給できる。
    ただし一つにつき0.2とかなり少なく、計算上だけでも全回復に5スタックもの一気食いが必要になる。
    消化に時間がかかるため回復は非常にゆっくりしており、走ったりすると再び脱水したりすることもある。
  • ノーダメージで高所から落下
    恐竜はプレイヤーが乗っていなければ、どんな高さから落ちても無傷である。
    これを利用し、高い所から騎乗したままジャンプし、
    地面に着地する直前に騎乗を解除すると、恐竜もプレイヤーも無傷で高所から降りる事が可能。
    騎乗解除後、サドルの上に立つ状態になる恐竜であればほぼ成功するが、そうでなければ放り出されてダメージを受ける可能性が高い。
    が、ユタラプトルやアンキロサウルスなどの騎乗位置が低い恐竜の場合は、地面に近い位置で騎乗解除できるため無傷で成功しやすい。
  • 釣り竿で蜂蜜の腐敗をリセット
    武器にセットする弾薬は「セットしている間は腐らない」「セットしたものを取り外した場合腐敗までの時間がリセット」という特徴がある。といっても通常はすでに別のスタックを持っている場合そこに統合され、腐敗時間もそちらに合わせるため(食べ物の賞味期限延長を参照)あまり意味はない。
    ただし蜂蜜はスタックしないという性質上、このシステムを利用して腐敗までの時間をリセットできる。
    「すでに蜂蜜をセットした」釣り竿を一本用意し、蜂蜜をそこへドラッグさせると「つけていた蜂蜜を外し、ドラッグした蜂蜜をつける」と判定されるため、結果として腐敗までの時間がリセットされた蜂蜜が現れる。次々釣り竿にドラッグするだけで無限に消費期限を延ばせる。
  • タッチパネルボタンで迷子探し
    タッチパネルボタンは様々な情報を表示させるボタンだが、自分の仲間の恐竜に対して▽のようなアイコンを表示する機能もある。
    さらにこの▽は、恐竜に近づいた時に名前が表示される距離よりも若干広く、壁などの遮蔽物も関係なく優先して表示される。
    迷子を探すときに地味に役に立つので、よく仲間の恐竜を見失う人は覚えておこう。
    ちなみに表示されるのは現在選択されている命令グループに属する恐竜。
    うまく利用すれば特定の恐竜を探したり、わかっているものを表示しないようにもできる。
  • 飛行型恐竜で高速攻撃
    飛行型の恐竜の通常攻撃のインターバルは空中時と接地時で別枠扱いになっている場合があり、
    それが適用される恐竜は、【着地>攻撃>離陸>攻撃】xn …とする事で高速攻撃を行うことができる。
    地面がある事前提になるのと、敵とのガチンコの殴り合いになるため体力・スタミナ管理を怠ると危険なので注意。
    アルゲンタヴィスでこれを使うと、恐らく最速でDPSが1.8倍くらいになる。
    この恩恵を強く受けられる恐竜とそうでない恐竜があるようなので要調査。
    確認済み恐竜:アルゲンタヴィス / プテラノドン
    不可or効果薄恐竜:ケツァルコァトルス
  • 洞窟で飛行型恐竜に乗る
    プテラノドンなどの恐竜で飛行状態のまま洞窟へ入ろうとすると不思議な力で降ろされてしまうが、
    騎乗したまま飛行せずにヨチヨチ歩いて洞窟内部へ入っていけば降ろされることなく入場できる。
    ただし一度でも飛行状態になれば強制的に騎乗が解除され、洞窟中で再度騎乗することは出来ない。
  • 公式サーバーでアイテム検索で絞り込んだ後に全転送を行う
    自鯖や非専用、ローカルでは問題なく行えるが公式サーバーでは行えない。
    公式サーバー民ならば絞り込んだ後全転送を押しても何も起きず戻るだけ…という経験が有るだろう。
    実は英語名で検索すると、何も表示されないが何故か全転送を行える。(例:皮は皮と検索するのではなく、hide と検索)
    サーバーの言語に依存しているのが原因?の模様。
  • 菜園を重ねて置く
    菜園(大)のみ可能。バグか仕様か不明。恐らく開発は意図していない手法。
    設置する際、設置範囲ギリギリまで離れてから置くと何故か菜園(大)の上に菜園(大)を置くことが出来る。
    日光は通すので、土台1マスで野菜4種など色んな作物を育てる事が出来る。
    また、土台の支えを必要としないので疑似的に空中階段を建造する事も可能。
    ただし、一番下の菜園が壊れると上の菜園も全て壊れるので注意。
  • アーティファクトを複数持ち帰る
    通常、アーティファクトはサバイバーが一つしか所持出来ない。複数持ち帰る為には一般的には以下の2種。
    ・プラットフォームやイカダ等の移動出来るものに収納箱を設置、洞窟でアーテイファクトを取っては収納し、一度に沢山持ち帰る
    ・複数人サバイバー攻略し、一人1個ずつ持ち帰る
    バグか仕様か不明だが、これとは別にOtter?は何故かアーティファクトを5個持つ事が出来る。頭装備を付けると4個までになる。
    サバイバーと合わせてソロでも最大6個のアーティファクトを一度に持ち帰る事が出来るようになる。
  • 水辺は暖かい
    正確に言うと、陸と水の境界部分…足だけ水に浸かっている状態の時だけ何故か温度が高い。
    (タッチパネルボタンで地形の名前を表示すると「水中」となる)
    雪山などにおいて、陸上での外気温が-10℃でもこの部分だけ3℃だったりするので、意外と全裸で長生きできたりする。
    装備や恐竜が揃わないうちは様々な状況で寒さに苦しめられる事もあるだろうが、これを知っていれば多少生活しやすくはなるだろう。
  • 効率的に食料値・水分維持
    食料値や水分の減少量は、基本減少量に加え、「スタミナが回復する”時点”での気温」で大きく上下する。
    つまり、食料値の減少が加速する寒冷地でスタミナ限界まで走り回っていたとしても、
    ”スタミナが回復するタイミング”で暖かい場所に居ればいつも通りの減少量となる。熱い場所も同様。
    あえて一定間隔で小走りをはさんだり、ジャンプするなどしてスタミナを消費し続け、
    適当な温度の場所で回復を行えば、食料値・水分の減少を最大限まで抑えることが可能。
  • 建材を狙った所に置く
    建材をスナップさせる時、狙った所に緑表示が出せない事がある。それをある程度改善する事が出来る。
    建材スナップポイントを表示(緑や赤枠出した状態)し、△ボタン?で裏表の変更、R1ボタン?で置けるスナップポイントの切り替え。
    ただし、サーバーでプレイ中だと建材がボタンを押した時と設置された位置がズレるアノ現象はそのままなので注意。
  • 電線等を土台に合わせて置く
    電線やパイプを置く時、収納箱を置く時、土台に対してズレ無しで置く技術。スナップポイントはない。
    やり方はいたって単純。土台にハシゴを置き、登り状態になり、降りるだけ。
    ハシゴはアクセス時に左右への視点が固定されるので、土台に対して完璧に合わさっている状態になる。
    そのまま移動するとマウスの僅かなズレで左右に動いてしまう可能性があるので、タッチパネル+L3?視点推奨。
    足元ギリギリに置きたいならしゃがむ事でほんの僅かに縮められる。
    また、タッチパネル+L3?視点を使うことで、緑枠では分かりづらい奥行き、冷蔵庫や工業炉がめり込んでないか確認する事も可能。
  • DODOボール [#r3c6f023]
    DODOをテイムすると拾うことができることを利用して
    DODOをEキーで拾い左クリックで投げる
    それを友達同士で投げ合うと暇つぶしになる
  • 特殊な採取方法
    2コマンドで特殊な採取方法が存在する。どのやり方も1コマンド目の攻撃が対象にヒット判定を出す前に2コマンド目を押すのが条件
    左+C …パワー依存でC採取。(死体に左+Cをするとひっかき攻撃でパワー依存の皮/キチンのみ剥ぎ取り)。この入力を成功すれば木を伐採せずベリー採取せず敵に攻撃する事が出来る。
    C+左…デリケート依存で肉剥ぎ取り&木からワラを多く採取。
    この2つを応用すればパワー特化/デリケート特化でもやれる事が大幅に増える。
    ・・・同wiki内のテリジノサウルスの記事より引用