恐竜/生息地

Last-modified: 2020-06-04 (木) 15:42:04

Spawn Map

説明

このガイドでは、スポーンマップの基本について説明します。 この例では、The IslandのAnkylosaurus(アンキロサウルス)のスポーンを見ていきます。

Step 1

まず、ドロップダウンリスト(select a creature)をクリックして恐竜を選択します。
ユニコーンやイエティなどの変種を含むすべての恐竜はリストに含まれていますが、現時点では複数の恐竜を一度に表示することはできません(後の手順で説明します)。
この例では、Ankylosaurus(アンキロサウルス)を選択します。
512px-Spawn_Map_Step_1.jpg
512px-Spawn_Map_Step_2.jpg

Step 2

地図上に複数の色付きの四角形が重ねられています。
これらの四角形のそれぞれは、Ankylosaurus(アンキロサウルス)が潜在的に生成することができる領域を表します。
四角形のない場所では、Ankylosaurus(アンキロサウルス)のスポーンはありませんが、四角形の外側を近距離うろつくことができます。
いずれかの四角形の上にカーソルを置くと、四角形の左上と右下隅の座標が表示されます。
四角形ではなく小さな円である場合は、領域(木上のThylacoleoスポーンなど)ではなく、そのクリーチャーが出現できる特定の点を表し、ホバリングはその座標を表示します。
各四角形の色は、その四角形内に出現させることができるそのクリーチャーの最大数とその面積がどれだけ大きいかに基づいて、その四角形内のクリーチャーがどれほど共通しているかを表します。
それぞれの四角形が緑色に近いほど、その領域にはより多くの生き物が生まれ、赤色に近づくほど希少性が高くなります。

512px-Spawn_Map_Step_3.jpg

Step 3

現在、スポーンエリアがあるので、そのエリア内のスポーンチャンスを見てみましょう。
Mountain以外のスポーングループのチェックを外します。トップレベルのスポーンはここでは6.2%であることがわかります。
つまり、これらの色付きの四角形のそれぞれが6.2%の確率でAnkylosaurus(アンキロサウルス)をスポーンする可能性があります。
したがって、Mountainスポーングループでは、地図上の各四角形に6.2%の確率でAnkylosaurus(アンキロサウルス)が生成され、生成された場合、その四角形に1匹目が100%、2匹目が75% 3匹目が50%の確立で生成されます。
このスポーングループ内のAnkylosaurus(アンキロサウルス)のスポーン量は最大3になりますが、ラプターのような生き物の中には、特定の地域でグループで出現することが保証されているものもあります。

特にBasilosaurusやYutyrannusを見てください。彼らは常にMantasとCarnosの数々と一緒にスポーンするので、BasilosaurusまたはYutyrannusは100%、MantasまたはCarnosの行は同じグループのそれぞれ100%で表示されます。

512px-Spawn_Map_Step_4.jpg

Step 4 (Optional)

Ankylosaurus(アンキロサウルス)のMountainのチェックボックスをオンしたままFull Spawn Group Detailsのチェックボックスをオンにすると、他の生き物がこの同じスポーングループを共有していることがわかります。
このスクリーンショットを見ると、たとえば、SaberがAnkylosaurus(アンキロサウルス)に比べて2倍の確率で出現することがわかります。(12.5%)
スクリーンショットではリストのすべてが表示されてませんが、Procoptodonの確立は0.6%なのでスポーンする可能性は非常に低くなっています。
512px-Spawn_Map_Step_5.jpg