Rock Drake の変更点

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • Rock Drake へ行く。
&attachref(./Dossier_Rock_Drake_s.jpg,nolink);
*基礎値と成長率 [#de79b4b6]
|150|100|100|140|120|120|c
|~能力|~基礎値|~成長率(野生)|~成長率(テイム後)[**]|~テイム完了時固定(add)補正|~テイム完了時乗算(mult)補正|h
|Health|1950|167.75|+4.05%|-1050|-|
|Stamina|450|22.5|+5%|-|-|
|Oxygen|150|15|+10%|-|-|
|Food|2000|200|+10%|-|-|
|Weight|400|8|+4%|-|-|
|Melee Damage|60[*]|+3|+1.7%|-25%|17.6%|
|Movement Speed|100%|-|-|-|-|
|Torpor|725|43.5|-|+0.5|-|
-テイム時のレベルが高いほどステータスは上昇します。(移動速度以外)
-個体ごとにステータスにばらつきがあります。
--Torpor以外のステータスはレベルの数だけランダムで振り分けられます。(7種にランダム、飛行生物は移動速度除く6種にランダム)
--Torporは他のステータスと違い、レベルが上がると必ず上昇します。(手動レベルアップ以外)
-[*]この基礎値に実際のゲーム内で表記されている倍率をかけたものが与ダメージとなります。(基礎攻撃力は変動しない)
-[**]テイム直後の能力値を基準として増加します。
&br;

■移動速度
|~移動タイプ|~基礎速度|~スプリント速度(野生)|~スプリント速度(テイム後)|~スタミナ消費|h
|歩行|650(492.8)|1820|2047.5(892)|6|
|水泳|600(300)|-|-|-|
-これらは移動速度100%時の基礎速度です。
--()内に記載されているのは人間(サバイバー)のデフォルトの移動速度です。

#br
◼️コマンド
admincheat summon RockDrake_Character_BP_C
汚染
admincheat summon RockDrake_Character_BP_Corrupt_C
◼️サドルID
RockDrakeSaddle
TEKサドル
RockDrakeSaddle_Tek

*補足 [#l02982b2]
Aberration DLCの目玉と言える大型肉食生物。
第二層以下に生息し、普段は光学迷彩のような能力で姿を隠して移動している。
壁を這って移動する能力をもっており、意外な場所からの襲撃もありえるので注意。時たま滑空移動もするがダメージと強烈なノックバックがついてくる、地下渓谷でカルキノスを対岸まで吹っ飛ばす程である。
&br;
入手方法がワイバーンと同じく、巣にある受精卵を盗んでブリーディングなのだがその道のりは険しい。
巣のある場所がマップ中央の大きな穴の奥底で、降りていくだけなら楽なのだが帰り道は相当に辛い。放射能まみれの危険地帯なのでハザードスーツの耐久には注意、流れる放射性物質の川も危険。
底の方までおりると、黄色い丸い岩が壁にくっついているエリアがありそこに巣がある。
卵が発生しうる場所は前述のエリアの、溶けたような岩で出来た渓谷の窪み。ワイバーンのように鳥の巣のようなものがあるので分かりやすい。
卵を回収すると勿論、周囲のロックドレイクが全て襲ってくる。
ワイバーンと異なり、野生のメスのロックドレイクの中から抽選で親が選ばれ、その親が卵を産むシステムとなっている。
親が存在する限り、卵はリポップするので、高レベル卵があったら親を殲滅しないという選択もあり。
逆に低レベルの卵を発見したらその親を特定して倒さないと、いつまでも低レベル卵が産まれ続ける。
&br;
卵を手に入れた後は孵化させないといけないのだが、孵化温度は圧巻の-80℃。エアコンが20台ですら心もとなく、25~30台と大量のエアコンを設置する必要がある。エアコンの騒音に注意。
ブリーディング中の餌はネームレスの毒液しか食べない、孵化前に何個か用意しておこう。ちなみに毒液は成熟後のドレイクが食べるとHP100回復する。
ワイバーンと同じく一時間で360消費。毒素は1個につき食料400回復させる。他の生物同様成熟度合いで食料消費が減る。(50%なら毎時180消費程度に)
刷り込みは寄り添いしか要求せず、ブリーディング1倍ですら8時間の1回につき25%も上昇する。フルインプリは全生物でも屈指の低難易度。
-ネームレスの毒液の大量取得方法
光が無い状態でネームレスの赤いリーダーが存在すると、無限にネームレスが出現する仕様がある。
これを利用し、赤いネームレスを倒さず(or1匹以上残し続ける)に無限湧きしたネームレスを狩り続けることが可能。
ネームレスの攻撃はそれなりに高いので注意。高レベルスピノを用意できれば特に心配なく稼ぐことができる。
または、ネームレスの攻撃を受けないようにぐるぐる移動し、6~8匹ぐらいになったら一気に叩くと良い。
&br;


ブリーディングが終われば晴れてその圧倒的な機動性を堪能できる。ブリーディング後は普通に肉を食べる。何気に二人乗り。
ただし二人乗り時は、二人目には騎乗者判定がなく、普通に野生から狙われダメージを受ける。後述のステルス機能も見た目では消えるが二人目は効果がない。
このため、二人乗りでアベレーション下層に突入するとプルロヴィア等に襲われたりするので要注意。
落下ダメージを完全に無効化する・・・がどういうわけか背中から落下すると僅かに受ける事がある。
テイム後のステータスはそれなりに高い。ワイバーン程の体力は無いがサドルが付けられるのでワイバーンよりは硬い。ただし、体力の伸びは他の生物より低く、伸びにくい仕様となっている。スタミナの伸びも10%ではなく5%で伸びづらい。
攻撃力は基礎60とティラノサウルスに迫るが、残念ながら攻撃速度が非常に遅く、1.5秒に1度程。DPSはカルキノスの両手振りに僅かに負ける程度。
近接攻撃力だけは通常通り伸びるので、体力やスタミナより相対的に上がり幅が大きいといえるだろう。

豆知識としてリーパー(サブタレニアン、クイーン等の野生個体)が付近にいると頭部のトサカが展開する。地中に潜っていても反応するため、覚えておくとクイーン厳選に役立つだろう。昏睡値の回復が非常に早くノックバック耐性も高いので直接戦闘でも有利。
公式wikiでは、ステルスやリーパーに反応する特性はプレデターがモチーフだからではないか、と推測されている。
&br;

操作方法
PC操作
左クリックで攻撃、壁這い状態や、滑空中に壁に視線を向けるとクロスヘアが出てくるのでその時に押すとそこまで突進して壁にへばり付く、スタミナを消費し、途中で足りなくなると墜落するので注意。
右クリックで壁這いモード起動、壁を歩いている間はスタミナを消費するので注意。
cキーで透明になれる、こちらもスタミナを継続的に消費する。
スペースでジャンプ、さらに空中でshiftキーを押すことで滑空ができる。

PS4操作
R2で噛みつき
L2でメガラニア同様の壁這いモード起動
R3で透明化
地上〇ボタンでジャンプ
また、水面泳ぎ中にも〇ボタンでジャンプ可
空中L3で滑空の起動と解除
空中滑空中及び壁這い中でクロスヘア表示中にR2で突進
&br;
余談だが壁を上る生物であるメガラニアがべースとなっており、ドロップと経験値が同様(極端に少ない肉・皮、経験値は基礎4ポイント)
また、プレイヤーの位置の判定が使いまわされているのか、ラプターの拘束攻撃を食らった場合、サバイバーに当たる。
その場合、プレイヤーはサドルの高さの空中にピン止めとなり、地形によってはラプターは頭上のサバイバーに全く当てられずドレイクにかみつくことになることも。
#br
野生ドレイクからは他の野生種へ攻撃を仕掛けないが、何らかの要因でドレイクの攻撃がヒットすると敵対される。
が、ドレイクには野生種に対する反応が設定されてないのか、攻撃されても無視したまま徘徊している。逃げもしないのでそのままやられてしまう。
&br;
&color(Red){手に松明やミニマップ(手帳)を持っていても滑空ができる};
&color(Red){手に松明やミニマップ(手帳)を持っていても滑空ができる。};
&br;
DLC:エクスティンクションでは汚染され、エレメンタルの集合意識に取り込まれた姿で登場する。
紫色の泥のようなものが体を覆っているのは他の汚染生物と同様だが、あの美しい羽根が無残に全部剥げている。
透明化時は羽のエフェクトがあるため、姿を現した時の衝撃はなかなかのもの。
汚染のひどい地域や紫OSDで襲い掛かってくる。また、固有生物マナガルムは、調査書ではロックドレイクが雪原に適応した姿ではないかと考えられている。
*コメント [#a6f91ee8]
&color(Red){マナーを守ってコメントしましょう。};
詳しくは[[ガイドライン>コメントマナー]]を参照。
#pcomment(,10,noname,reply)