はだける怪物(下)

Last-modified: 2021-04-26 (月) 12:48:30

はだける怪物(下)

感想

  • セフレだった秀那と林田は、恋人同士になり、今は大阪と東京での遠距離恋愛中。秀那は大阪で、偶然林田の元カレ・弓と出会う。弓は、かつて林田が暴力を振るっていた相手で、今も林田の部屋の壁に貼られた写真のひとだった。そしてある時、秀那は弓の体に未だ残る、林田の暴力の痕を見てしまい……。
  • 許されないと思っていたのに、また恋をしてしまった。「怪物」だった林田と、彼を好きなになってしまった秀那。「好き」だけで終われない、いびつなふたりの物語。2か月連続リリース!!完結篇
  • 上下とも良かった。このシリーズというかおげれつさんの作品自体が素晴らしいし、音声化も素晴らしかった。キャストの演技も文句なし。大変満足。 -- 2020-09-05 (土) 16:23:48
  • 原作未読。キャストの演技は良かったし、引き続き小野さんの掠れ声での、ヤンキーっぽい乱暴な話し方に男の色気があってとても良かった。けど、これまでのストーリーがDVという重いテーマをあつかっていた割に、結末がやけにあっさりだった気が。暴力をふるってしまうという本性を今後もギリギリのところで抑えて苦しんでいかなくてはならない林田を、秀那が愛で支えるという何とも心許ない結末になんだかモヤモヤが残る。 -- 2020-11-24 (火) 21:19:07
  • 上に続き原作未読で聴取。内容は変わらず林田の過去が重いので秀那の存在が救いだった。佐藤小野の組み合わせは他作品でも聴いたが相性良いなと感じる。林田のDVはブラック会社でのパワハラや家族から経済的に頼られる重圧があったからこそのものなのか、それとも彼自身の本質からくるものなのか? 自分は前者だと思ったが、怪物とまで比喩されるほどなのかと疑問。原作読めば納得できるのだろうか。上下通して重い林田の過去ありきの作品で、あまり繰り返し聴きたいと思える内容ではなかったが、小野さん受けはやはりべらぼうにエロい、と再確認した作品。 -- 2021-04-26 (月) 12:48:30

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White