東京24区 ドラマCD vol.1 東郷遊馬編

Last-modified: 2021-06-24 (木) 16:53:14

東京24区 ドラマCD vol.1 東郷遊馬編 『He belongs to me』

感想

  • お互い多忙な中、時間を見つけては二人きりのひとときを過ごす其扇と東郷グループCEOとなった遊馬。恋人でありながらどこかクールな其扇に、遊馬は一抹の寂しさを感じている。そんなとき、遊馬のアメリカ留学時代の友人が訪ねてきて……。
  • 政界BLアドベンチャー『東京24区』のドラマCDが早くも発売決定!各攻略対象キャラクターとのストーリーを描いたドラマCDシリーズ(全四巻) イラスト: 風雅ゆゆ シナリオ: 中条ローザ
  • 公式発表品番:TK24-001 箱底・帯品番:TOKYO-001 盤裏品番:TOKYO24-001 となっています。音監他スタッフ記載はありません。
  • ゲーム未プレイ。起承転結があるのでCD単体でも楽しめました。宮尾さんは初めて声とお芝居を聴きました。小/野(大)さんに似た中低音ボイスで、政治家の時のキリッとした声と、プライベートで遊馬の友人出現にヤキモキする時の可愛らしい声のギャップが良かったです。絡みは1回のみですが、20分以上の大ボリューム。喘ぐ時に上ずってハスキーっぽくなる声がセクシーで、後半は喘ぎっぱなしです。河村さんは、声に攻めらしさはないものの、イイ男さはすごく感じたし、自前SEが素晴らしい。1つ懸念点を言うと、絡みの後半のパンパン音がうるさいです(vol.3では改善されていました)。個人的には満足なCDです。 -- 2021-06-24 (木) 16:53:14