顔のない男

Last-modified: 2016-01-20 (水) 07:22:48

顔のない男 Edit

  • 原作: 剛しいら    装画: 北畠あけ乃?
  • キャスト: (飛滝惣三郎) 三木眞一郎×福山潤 (篁音彦)/ 中田和宏 (桐生尚史)/ 高森奈緒? (野本香奈)/ 青木誠 (小川)/ 斉藤瑞樹 (真島)/ 川田紳司 (店員)/ 保村真 (青年)/ 細野雅世? (少女)/ 上田陽司 (ニュース)/ 森岳志? (スタッフ)/ 中川里江? (スタッフ)/ 桐井大介? (スタッフ)/ 河本邦弘 (助監督)
  • 発売日: 2004年06月26日    3,150 円
  • 収録時間: 72分16秒    トークなし
  • 発売元: ムービック Chara CD Collection MACY-2017 / 徳間書店Chara文庫刊
  • 脚本: こぐれ今日子 企画・制作: 松下一美 / 植松瑠里子 / 牧千佳代
  • 演出: 平光琢也 効果: 鷲尾健太郎(フィズサウンドクリエイション) 音響制作: 神南スタジオ / 小川信寛
  • 作曲: Kazz遠藤
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    B000244S48 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    01 兄の帰宅
    02 出演の条件
    03 弟の痛み
    04 兄弟の甘い生活
    05 祭の宵
    06 一線を越える夜
    07 兄の行方を追って
    08 演技の再開
    09 撮影開始
    10 兄の慟哭、弟の最期
    11 撮影の終わる時
    12 終わらない二人
    13 舞台挨拶

感想 Edit

  • 濃密な空気は芝居じゃない―天才俳優・飛滝×新人俳優・音彦の演技を超えたバックステージ・セクシャルLOVE!新人俳優の音彦に、大手映画会社から出演依頼が舞い込んだ。相手役は天才俳優と名高い飛滝。けれど出演条件は、映画の設定通り飛滝と兄弟として同居することだった!?暮らし始めたとたん、“兄”として必要以上に甘やかし、触れてくる飛滝。演技か本心かつかめず戸惑う音彦。そしてついに、“兄弟”の一線を越える夜が訪れて…!?
  • 業界モノ 俳優としての劇中劇。お二人の演技が聞き応え有り。文庫の1巻をまとめた内容を収録。フリトありません。
  • 今更だが聞いてみた。素のままの主人公達と俳優としての主人公達を三木さんと福山さんが使い分けて演じていてCDドラマとして純粋に楽しめる。演技合戦も良いし脚本もよくまとまっていると思う。声優二人のファンならお勧め。 -- 2008-01-08 (火) 00:06:58
  • 少し詰めが甘い気がしたが、すごく面白かった。とりあえず聞いてほしいと思います。やっぱり三木さんはうまいなぁ。続編出ないかな… -- 2008-12-08 (月) 09:20:42
  • 物語の展開やつながりが突飛だと感じる箇所がいくつかあったのが残念。三木さん演じる飛滝の心情も分かりにくかった。 -- 2009-01-08 (木) 02:52:18
  • 素晴らしかった。出会えてよかった。上の方がおっしゃる通り丹念に個々を押さえる聴き方すると疑問やらつまづきやら有って、滑らかに心情に入って行き難いかも知れない。全体の雰囲気に流されて少々受け流すような聴き方が吉。一番残念だったのがフリトが無かった事。 -- 2009-02-09 (月) 10:44:39
  • 三木さんファンには堪らない一枚かも。Hシーンもさることながら、叫びが・・・ミキシン上手い!! -- 2009-05-08 (金) 16:34:57
  • 三木さん、さすがの演技。この役をやれるのは三木さんしかいませんね。内容には不思議な点もおおいですが、十分楽しめます。 -- 2009-08-29 (土) 15:29:13
  • 原作が大好きなのでちょっと不安も感じながら聞いてみました。飛滝のつかみ所の無さ、自分が想像してたのとは違った切り口だったけどこれはこれでいいな、と思った。福山さんはイメージピッタリ。続編もぜひ作って欲しいなぁ…。 -- 2009-12-23 (水) 02:28:56
  • 原作未読。隠れた?名作。終わり方はううん?と思わないでもないが、これはあり。なにしろ設定がおもしろい。わくわくしながら聴きました。三木さんの演技すごくよいです。早口気味の台詞、弱ってるとこなどなどもう幅がすごい。ヤバイです。三木ファン必聴。続きあるんですか、ぜひ聴きたい。 -- 2009-12-24 (木) 20:35:50
  • これはお薦め。面白いとは聞いてていつか聴きたいと思ってましたが、まさかここまで面白いとは。三木さん最高!いい仕事してます。いままでの三木作品でトップ3に入りますね。ホントに三木さんファン必聴です。いやー聴いて良かった。久々の大当たりー! -- 2010-05-23 (日) 23:55:18
  • 設定が萌えました。三木さんの低い声、すごくよかったです。 -- 2011-08-23 (火) 12:15:22
  • 原作未読。飛滝の心情の変化がわかるほど、三木さんの演技が素晴らしかったです。 -- 2012-03-20 (火) 07:53:02
  • あまり期待せずに聴きましたが、良かった!福山さん演じる受けが後半、芯の強さを発揮するところに好感をもちました。そして三木さんはやはり上手い!聴いていて、自然と感情が動きます。演者ふたりの空気感もとても良かった! -- 2012-05-01 (火) 07:07:41
  • いやぁー、本当に三木さんってすごいですねぇ!と実感させられたCDですw今までで三木さんの作品は結構聴いてきましたが、この作品も結構上位に入るかと思います!!レビューを見て面白いとの事だったので聴いてみましたが、名作にあげてもいいのではないでしょうか!福山さんもピッタリと役にハマっていてすばらしいです!!三木さんが叫ぶシーンは久々に『冬の蝉』という作品を思い出しました。シチュエーションは違うのですが同じく叫ぶシーンがあるんですけど、その叫びに匹敵するくらいにすばらしかったです!!同じく三木さんファン必聴だと思います! -- 2012-05-02 (水) 00:10:43
  • 原作既読。三木さんの演技はさすが、だけど自分のイメージより声が低すぎてちょっと違ったかな。福山さんはピッタリでした。あと、難しいことはわからないけど演出がしっくりこなかった。淡々としすぎというか。ムービックってたまにこういう盛り上がりに欠けた作品出すね。 -- 2012-05-26 (土) 23:28:42
  • 三木さんの演技はいいし、福山さんはかわいいんだけど、話の展開についていけない。もうちょっと丁寧な脚本を作ってほしかった。 -- 2012-08-25 (土) 07:10:02
  • BGMが作品というよりも三木さんの声と雰囲気にとても合っていて心地良かったです。どのシーンでも流石三木さんと改めてスゴさを感じさせられた。その時その時の人物の心情が丁寧に表されていて、作品自体は地味目ですが惹き込まれてしまう魅力があった。オススメです。 -- 2012-09-12 (水) 20:47:51
  • 今までにないタイプの作品ですね。とても面白いと思います。演技はさすがですね。三木さんは叫ぶシーンがあるのですが素晴らしかったです。福山さんは可愛いし役にあってると思います。 -- 2013-03-17 (日) 08:10:03
  • 三木さんの演技が素晴らしかった。この作品が三木さんの代表作になかなか上がらないのは、ナレが福山さんだからかな? -- 2013-08-06 (火) 15:48:11
  • 少し変わった不思議なお話で面白かったです。BLテンプレに飽きてる方にオススメ。2人の恋愛に関しての展開は少し強引な所もありましたが、演技も良くて聴き所はたくさんあるので許容範囲でした。お風呂で三木さんが片手シャンプーで片手で自慰をするシーンでは福山さんの緊張感と三木さんの色っぽさがすごくてドキドキしました。 -- 2013-12-03 (火) 21:25:23
  • 斬新だし無駄を省いたスマートな脚本で素晴らしい。最初は突っ込みどころ多いと思ったそこをた楽しむ作品と認識してからはツッコミ不在のコメディとしてとても面白かった。そう油断していたところに素の飛滝が出てきて萌えた萌えた。最後もう少し飛滝の素を見たかったがかなり好きな作品となりました。 -- 2014-01-06 (月) 18:02:42
  • 続編聞きたい…売れてたらきっと続編出てたはず。名作だもの。 -- 2014-06-01 (日) 03:50:20
  • 原作既読です。お二人の演技は素晴らしいです!ただ、自分の勝手なイメージではありますが、飛滝はもっと甘く癖のない印象だったので三木さんの声に最初ちょっと戸惑いました。福山さんは音彦そのものでビックリでした!部分部分端折っているので原作未読だと分かりにくく2枚組にしてもっと原作をゆっくり追って欲しいと思いました。 -- 2014-09-22 (月) 22:02:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit