しょせんケダモノ 番外編 双孤月下に微笑む の変更点


*しょせんケダモノ 番外編 双孤月下に微笑む [#zf85e495]
-''原作:'' [[斑鳩サハラ]]    ''イラスト:'' [[明神翼]]  ケダモノシリーズ番外編
-''キャスト:'' (双孤・兄・赤髪) [[松本保典]]×[[三木眞一郎]] +(双孤・弟・青髪) [[遊佐浩二]]×[[三木眞一郎]] (桃川祐也)/ [[納谷六朗]] (老爺)/ [[浅井清己]] (老爺の孫娘)
-''発売日:'' 2004年06月着    00 円 非売品・小説花丸応募者全員プレゼント(2004年春の号)
-''収録時間:'' 23分46秒    トークなし
-''発売元:'' 白泉社花丸編集部 ''制作:'' フィフスアベニュー
-''脚本:'' [[藤木りょう]] ''音響効果:'' 森賢一 ''録音調整:'' 成田一明 ''録音助手:'' 加藤恵美
-''音響演出:'' [[榎本崇宏]] ''録音スタジオ:'' 整音スタジオ / ドリームフォース ''音響制作:'' ドリームフォース
-''関連:'' 
--[[しょせんケダモノ]] 1
--[[しょせんケダモノ 2 妖狐、につまる]]
--[[しょせんケダモノ 3 竜王の花嫁]]
--[[しょせんケダモノ 番外編 双孤月下に微笑む]]
--[[しょせんケダモノ 特別編 竜王の花嫁特別編]] 
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(4592872428,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
01:水妖の世界へ…
02:双狐の花嫁
03:生贄の夜
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

**感想 [#meb984c3]
-今日も食欲旺盛な祐也。祇王のお弁当を頂戴するつもりで開けた箱は水妖の世界へとワープする玉手箱だった。その地で出会ったのは・・・。こ、こいつら手ごわい・・・おまけにエッチ。
-しょせんケダモノ番外編,竜宮城から帰ってきた後のお話。フリト有りません。「その後、俺がどうなったかは、言いたくない」・・。
-通常は、森川×三木なこのシリーズですが、もう遊佐×三木でいいんじゃないかい?と思わせてくれます。
-お約束のつまみぐいから始まる話。いつも祇王が助けに来る訳ではないと言うことで、双孤においしく食べられちゃいます。孫娘の説明がやたら長くて絡みがフェードアウト。三木さんの高めの声との3Pなのに・・もったいない。
- 正直言って尻切れトンボ感が否めない --  &new{2008-09-15 (月) 22:11:21};
- 双狐の登場までが長かったような。でも濃かった…。遊佐×三木、もっとやってく(ry --  &new{2009-12-23 (水) 19:16:52};
- え?何?これどうなったの?はぁ?と今までにない尻切れトンボです。ただ3Pやりたかっただけ?それにしては、絡みは短いし。 --  &new{2010-06-27 (日) 16:35:23};
- 全プレとはいえなんとも中途半端な話…この続きこそ聞きたかったと残念に思っていたところ、偶然この原作(原作者同人誌、このシリーズドラマCD化記念に発行されたらしい)があるのを知った。読んでみたら終わり方も原作のまんまだった。なら仕方ないのかな。当時原作ファンの方なら、これが音声化されただけでも良かったのかも。 --  &new{2018-01-23 (火) 02:37:46};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#f0c47e3f]