たどるゆび の変更点


*たどるゆび [#lec2898f]
-''原作・イラスト:'' [[高崎ぼすこ]]
-''キャスト:'' (高瀬修二) [[新垣樽助]]×[[阿部敦]] (花村尚也)/ [[興津和幸]] (相原涼)/ [[野瀬育二]] (佐井)/ [[清都ありさ]] (佐藤)/ [[宮崎遊]] (社員)/ [[太田悠介]] (社員)
-''発売日:'' 2018年05月02日    3,240 円
-''収録時間:'' 63分01秒    トークなし
-''マリン通販特典:'' キャストトークCD (新垣・阿部・興津) 
-''マリン通販特典:'' キャストトークCD (新垣・阿部・興津)  --分--秒
-''発売元:'' マリン・エンタテインメント MESC-0235 ルボー・サウンドコレクション / 竹書房バンブーコミックスQpaコレクション
-''脚本:'' [[椎名理生]] ''スタジオ:'' 神南スタジオ ''音響制作:'' 神南スタジオ
-''音響監督:'' [[立石弥生]] ''音響効果:'' 稲田祐介 ''音楽:'' バンブー ''録音調整:'' 甲斐裕子
-''ブックレット:'' 描き下ろし漫画1頁
-''アニメイト限定盤初回:'' 描き下ろしマンガブックレット+差し替えジャケットカード
3,564 円 ANI-1482
-たどるゆび・それでも俺のものになる連動購入応募特典: 特製小冊子
-''関連:''
--[[たどるゆび]]
--[[とろけるくちびる]] スピンオフ
-''関連画像(Amazon.co.jp)''  [[アルバムCDランキング]]
&amazon(B079J8RCWQ,image); [[&ref(http://www.marine-e.net/sp/tb_pjt/common/img/banner01.jpg,nolink,235x60,公式サイトへ);>http://www.marine-e.net/sp/tb_pjt/]] 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
1. scene1
2. scene2
3. scene3
4. scene4
5. 恋人1日目
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

2018/04/30~2018/05/06のCDアルバム週間ランキング(2018/05/14日付) 148位
**感想 [#b145e534]
-大手メーカー勤務の花村は、上司の佐井に好意を寄せていた。佐井の結婚話を聞いて失恋を自覚していたところに、取引相手の敏腕デザイナー高瀬が現れ、花村の才能を見初め心もカラダも奪っていく。その後、彼のデザイン事務所に拾われた花村は、傍若無人でオレ様な高瀬にどんどん惹かれるも、「恋愛しない」と有名な彼との距離感がつかめず戸惑うのだが――。
-俺がドロドロになるまで愛してやるよ―――自分でも知らなかった奥の奥、秘めた部分までも、その指で暴かれてしまう――― 。融かされて、愛される。惹かれる心は止まらない、クリエイターズラブ!
- 声優陣みんな安定。シナリオはテンプレというかちょっと一昔によくあったものという印象。最近のってエロふりきってるものか、設定凝ってて個性出そうとしてるものが多いように思うが、王道~な感じ。初セックスの流れはちょっと急 --  &new{2018-05-12 (土) 17:34:05};
- 原作未読。興津さんが出てるのは知っていたが原作未読のため役は分からず。なので冒頭出てきた会社を辞めていった花村の同僚役かと思っていたので、中盤高瀬の家に上がり込んでいた見知らぬ男の役で再登場した時に混乱したw新垣さん低音、阿部さんはいつも通り。演技も安定でストーリーはさておきCDとしては悪くない。 --  &new{2018-05-23 (水) 01:18:53};
- 発する言葉は上からなのに妙に新垣さんの吐息が色っぽく艶やかで、要はものスゴイエロかったwです。阿部さんの役もいつも通り幸薄系男子をアニメ声で盛大にアップアップさを表現しながら激しく喘いでました。ストーリーは相原、佐井共に中途半端に当て馬にあてがった感じで無理矢理感は歪めず。内容は薄かっかかなぁと。豪華キャスト?に救われた一枚かと。 --  &new{2018-05-25 (金) 06:56:18};
- 原作未読。ストーリーは超・王道、テンプレでなぜこれをCD化したのか謎。予想通り話が進むのでつまらなかった。絡みも回数ありますが、どれも同じように聴こえて正直もういいと思ってしまった。キャストファン向けCD。 --  &new{2018-06-17 (日) 08:00:41};
- 王道、テンプレ大好物です。新垣さんステキ過ぎます。 --  &new{2018-08-26 (日) 14:03:14};
- キャスト陣のチカラ・魅力がよくわかりますね。好きな声優さんが出ていらしたのでそれなりに楽しく聞いて、原作を追いかけ読みました。が、ちょっとがっかりな印象でした。声優さんのチカラってすごい!とあらためて実感した一枚でした。 --  &new{2018-08-26 (日) 17:28:56};
- 王道の話だけど、キャストが合ってて演技も良かったです。とろけるくちびるも、とても楽しみにしています。 --  &new{2018-11-07 (水) 18:18:32};
- とろけるくちびるのほうから。テンポよく進んでいく恋愛+お仕事ちょこっとドラマ。低音新垣さんの言葉責め、ツン野郎っぷりがキャラまんまだった。阿部さんかわいいキャラは鉄板。コミックス(1冊の8割くらいが表題作)の分量を削ることなく収録。 --  &new{2019-11-06 (水) 23:08:16};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#o477df2a]