めぐみとつぐみ の変更点

*めぐみとつぐみ   [#u371bbb8]
-''原作・イラスト:'' [[S井ミツル]]
-''キャスト:'' α(九重恵) [[小野友樹]]×[[松岡禎丞]] (山田つぐみ)Ω/ [[日野聡]] (山田黒鵐)Ω/ [[鳥海浩輔]] (山田春告)α/ [[千本木彩花]] (山田すずめ)β/ [[土岐隼一]] (真木スバル)α/ [[大西弘祐]] (タケ(α・ワニ校生・教師)/ [[大塚剛央]] (ノリオ(α・他校生・サッカー部)/ [[柳田淳一]] (つぐみの友人(β・チンピラ・サメ校生・サッカー部)/ [[依田菜津]] (JC)Ω/ [[福原かつみ]] (チンピラ(α・ワニ校生・サッカー部)/ [[渡井奏斗]] (チンピラ(α・サメ校生・サッカー部)
-''発売日:'' 2019年10月10日    4,180 円 (3,800+税 4,104 円:8%)
-''収録時間:'' 73分16秒+20分50秒 2枚組    トークあり
-''発売元:'' CROWN WORKS CRWS-0049 ラビットゲート Azure collection / 竹書房Qpaコレクション刊
-''脚本:'' [[小早川淳平]]
-''音響監督:'' [[蜂谷幸]] ''音楽:'' 鈴木潤一朗(スワラ・プロ) ''音響効果:'' 和田俊也(スワラ・プロ)
-''録音スタジオ:'' デルファイサウンド ''録音調整:'' 田中直也 ''録音アシスタント:'' 篠原茉莉
-''音響制作:'' デルファイサウンド ''音響制作担当:'' 大坪絢
-''ブックレット:'' 描きおろしコミック「ケンカ1・2」2頁
-ステラワース特典: ブロマイド / 公式通販予約特典: サイン色紙(抽選)
-''関連:''
--[[めぐみとつぐみ]] 1
--[[めぐみとつぐみ 2]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)''   [[アルバムCDランキング]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)'' [[オメガバース]]  [[アルバムCDランキング]]
&amazon(B07T1TGG34,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
-DISC1
1・第1話
2・第2話
3・第3話
4・第4話
5・第5話
-DISC2
6・第6話
7・おまけ「パパたちの日常」
8・フリートーク 
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

2019/10/07~2019/10/13のCDアルバム週間ランキング(2019/10/21日付) 150位
**感想 [#jf4adcd5]
-「ヒートは気合いでなんとかする」!!? 前代未聞! 問題児Ω、ドラマCDでも参上! マスク姿で鉄パイプを持った目つきがヤバい男に仲間が襲われたと聞かされたαの恵。問題の男・山田つぐみを呼び出すと現れたのは、敵意バチバチのいかついコワモテヤンキー。さっそく喧嘩だと意気込んでいたところ、何故かその場にΩの発情フェロモンが漂いαの面々が困惑している中、「ヒートなのは俺だぜ」と、ドヤ顔でとんでも発言が飛び出して…!!?まさかのΩ、まさかのヒート中にαの喧嘩を買ってて、しかも抑制剤を使っていない――!!?こいつはいったい何なんだ……!!!!
- 原作既読。猪突猛進なつぐみちゃんと振り回される恵の掛け合いがとても面白かったです。つぐみちゃん、オラオラしてるのにちょいちょい可愛くて初めて「めぐみ」って呼ぶところの愛らしさプライスレス。恵はイケメンで色気があってツッコミもキレッキレ。御二人とも上手いなあ~と感心しきりでした。松岡さんがBLでこういうキャラは珍しいと思いますけど流石ですね。春告パパの生きてた痕跡は声が付くとヤバさが増して笑えました。続編希望です! --  &new{2019-10-16 (水) 22:41:40};
- 原作未読。オメガバースはあまり得意ではないのですがこちらの作品は攻めが女っぽくない性格だったせいかあまり気になりませんでした。キャスト2人は安定の演技力でギャグっぽいシーンからシリアスシーンまで文句なしに演じてくれていて楽しめました。最後が結ばれてすぐに終わってしまうのでもう少しその後の二人が見たかったです。 --  &new{2019-12-01 (日) 20:25:49};
-中音×自己低目ボイスで頑張ってる正統オメガバース、いいね。事故Hからのお互いの好意に気付く辺りで次回に続く仕様。山田家パパ (春告) [[鳥海浩輔]]+[[日野聡]] (黒鵐) 高目×もっそい低目ボイス、これもいい。張り台詞多い中、脇もそれらしい良い声揃えてあるので耳がうれしい。 --  &new{2019-12-01 (日) 23:59:59};
- 原作既読。原作コミックスの最後らへんの短編はカットされていたが、ほぼ原作通り。オメガバだけどΩが女々しくないし、αが偉そうじゃなく特権階級っぽさがないのがよい。濡れ場2回あるがエロスよりもやりとりを楽しむ感じ。松岡さん、こういうバラエティBLは初とのこと。続編を期待。 --  &new{2019-12-08 (日) 19:39:27};
- 原作未読。ヤンキーコメディ、ラブとバトルに上手くオメガバース設定が合わさっていて面白かったです。小野さんはもう言うまでもなく格好良かったし、個人的には苦手な声質だった松岡さんが、オラオラだけど可愛いつぐみにぴったりで素晴らしかったです。絡みも女っぽくないので、妙にリアリティあって結構エロく感じました。パパ2人の関係性もイイし、何気に脇の土岐さんが美人声。続きあるならぜひ聴きたいです! --  &new{2019-12-30 (月) 13:06:02};
- オメガバース設定も強気受けもあまり好きじゃないんですが、小野さんファンなので聞いてみました。小野さんの方が熱血オラオラ系の声質なので、ジャケ絵を見たとき「え?配役 逆じゃない?」と思いましたが、いい意味で裏切られたというか、松岡さんの演技良かったです。ストーリーもギャグ要素もあって面白かったけれど、わたしの個人的な好みですが中性的な受けの方がすきなので、リピはないかな~。終わり方も続編ありきな感じでしたね。 --  &new{2020-03-08 (日) 13:01:25};
- 原作未読。いやー、面白かったです。松岡さん、BLCDでは不憫受けかカワイイ系が多いと思うので、オラオラ系がとても新鮮でした。お父さんカップルもいい味出していて、気弱そうなαの鳥海さんが可愛かった。オメガバース作品はそれほど聞いていませんが、こういう展開は珍しいのではないでしょうか。買って損なしだと、個人的には思います。 --  &new{2020-06-07 (日) 14:07:36};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#d0fffdaf]

#search