エスコート の変更点


*エスコート [#yde1ae8f]
-''原作:'' [[水壬楓子]]    ''装画:'' [[佐々木久美子]]
-''キャスト:'' (志岐由柾) [[堀内賢雄]]×[[野島健児]] (浅生ユカリ)/ [[遠近孝一]] (真城秀顕)/ [[小西克幸]] (榎本和佐)/ [[松山鷹志]] (組長)/ [[保村真]] (舎弟)/ [[斉藤瑞樹]] (男)/ [[木村まどか]] (女性客)/ [[川崎恵理子]] (母親)/ [[伊藤亜矢子]] (子供)
-''発売日:'' 2005年03月26日    3,150 円
-''収録時間:'' 72分22秒    トークなし
-''発売元:'' ムービック LYNX CD COLLECTION MACY-2603 / 幻冬舎リンクスロマンスコミックス
-''脚本:'' [[前川陽子]] ''音響制作:'' 神南スタジオ ''制作担当:'' 小川信寛 / 長嶋篤史
-''演出:'' [[小川信寛]] ''効果:'' 奥田維城(スワラ・プロ) ''調整:'' 天野龍洋(ヒロサウンドテクニック)
-''作曲:'' HIRO ''制作担当:'' 山中紀昌 ''音響制作:'' タルバーラレコーディングス
-''ブックレット:'' 書きおろしショートノヴェル「SETSUBUN」
-''関連:''
--[[ディール]] シリーズ第2弾
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(B0007N380O,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
1 遺産相続人
2 危険な買い物
3 認めてほしい
4 キス!?
5 警告
6 襲撃
7 賭けの代償
8 真実
9 誕生日プレゼント
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

**感想 [#p5bf6d0f]
-「こんな男のガードにつくのか?」――時間に遅れて現れた依頼人に、ユカリは息を飲んだ。人材派遣会社『エスコート』のボディガードセクションに所属するユカリは、クリスマス・イブに莫大な遺産を継ぐ志岐由柾という男の護衛に任命された。初めての大きな仕事に気合十分なユカリだったが、ユカリを子供扱いする、ぞんざいで非協力的な態度の志岐に不安と反感を抱く。遺産相続日までの二週間、二人は生活をともにするのだが――!?傲慢な依頼人・志岐×まっすぐなボディガード・ユカリ――年の差カップルのラブストーリー
-資産家優しいオレ様攻×熱血新人ボディーガード→居眠り、気を失う  最後のオチが
-シリーズ1巻目をまとめた内容を収録。ユカリ役の野島さんはかなりはまり役です。
-野島さんは怒鳴りキャラで可愛かったですvv賢雄さんもオレ様でカッコ良かった
- 最後にユカリには怒鳴って欲しかった。あっさり理解しちゃってびっくりだ。それまでの流れがよかっただけにラストが急いでいたように思う。 --  &new{2008-06-01 (日) 00:59:11};
- 原作未読なんだが、堀内さんのフェラ→指挿入時の声(喘ぎ)が変。「…うっ!…はっ!」とか百歩譲って挿入してるのかと思ったけど「前戯」って言ってるし…かなり萎えた。 --  &new{2008-06-03 (火) 19:27:20};
- ストーリー自体も「遺産相続で狙われている」という設定を忘れてしまうほど淡々と過ぎて行くので、ラストのどんでん返しも全く驚けなかった。ひたすら空気キャラ2人の日常をgdgd垂れ流されても面白いはずがない。久しぶりにハズレCDに当たった…とがっかり。 --  &new{2008-06-03 (火) 19:45:59};
- ↑で評判よくなさそうだったけど、すぐムキになるお子様な野島さんが可愛かったし、私は最後のどんでん返し「そうだったのかー」と面白かったけどな~。 --  &new{2008-08-26 (火) 10:11:10};
- プンプン怒ったりイライラしてる野島さんは可愛く、堀内さんもカッコイイ!キャストもストーリーも良かったと思います。ただ、↑にもありますが指挿入時の堀内さんの喘ぎが謎すぎです。一体何が行なわれているの!?と妙な想像力が掻き立てられました。 --  &new{2008-09-09 (火) 03:42:21};
- ユカリのキャラが成人しているとは到底思えない幼稚さ。ストーリの中でも大して成長しなかったので感情移入も感動もできず。命を狙われるという設定の割には毎日大したこともなく酒飲んで居眠り、買い物、だべっているだけで拍子抜け。山なしすぎのストーリのおかげで最後のどんでん返しもオチなしにしか聞こえなかった。野島さんの演技はワガママお子様キャラにぴったりあっていたけれど始終怒鳴りっぱなしでうるさい。ここまで酷く外れたのは初めてかも。 --  &new{2010-08-02 (月) 12:52:24};
- BLでは珍しい野島さんのお子様キャラ。新鮮で、とても可愛かった。だが、内容自体は大したことは無く、え?これだけ?と。堀内さんも、↑でいっているように濡れ場で何をしているのかさっぱり…。というかフェラ止まり?と。それまで期待させるようなことを散々言っておいて、濡れ場全面カットとは拍子抜け。あまり良作とは言えないかな、と思った。 --  &new{2013-04-02 (火) 00:00:55};
- 野島さんはすごい可愛かったが、ボディーガードではなかった気がする。依頼人の方が助けていた。内容を除けば良かったと思う。 --  &new{2013-11-28 (木) 13:06:40};
- このシリーズの原作既読です。シリーズの4作目が気に入っていて、榎本の話になるから小西さんの受けで聞いてみたい~♪となると相手役は…?まず無いだろうから非常に残念! --  &new{2014-05-28 (水) 12:30:27};
- 受けが終始うるさくて、ヌケヌケ過ぎでイライラした。最後のオチにほ多少驚いたけど、全般的にはマイナスばかり。確かにフェラの時は何してるか分からず想像出来ないし。 --  &new{2014-10-05 (日) 08:37:18};
- なんだか評価低いみたいで少しびっくりです。個人的には、あまり激しい濡れ場は苦手なのでこれくらいのものは聞きやすくてよかったし、受けの子供っぽさも攻めに大人な感じであしらわれてるのも可愛かったし、良作だと思うのですが… --  &new{2014-11-11 (火) 23:15:28};
- 原作未読。設定が嘘くさい。ボディガードが鍛錬(腕力すら攻に負ける)も躾もできてない子供。受のクライアントへの態度が社会人として失格。それを諌めない会社も終わってる。仕事部分に納得できないことが多くて話に入り込めなかった。最後のオチで受の無能さの言い訳にはなったが、余計危険に晒すような真似をする意味が分からない。受が祖父の生存を知らないのも不自然。結局受は最後まで一度たりとも役に立たなかった。せめてFTが欲しかった --  &new{2014-12-21 (日) 01:59:05};
- 意外な結末で、 --  &new{2018-10-06 (土) 11:19:43};
- 意外な結末で、私はとても楽しめました。野島さん目当てでの購入ですが、保存版決定です。 --  &new{2018-10-06 (土) 11:25:54};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#i6611710]