ダブルフェイスには敵わない の変更点


*ダブルフェイスには敵わない [#k8d0c8e1]
-''原作・イラスト:'' [[野花さおり]]
-''キャスト:'' (片桐宗馬) [[古川慎]]×[[石谷春貴]] (安藤要)/ [[松岡洋平]] / [[三宅麻理恵]] / [[長谷川育美]] / [[長妻樹里]] / [[関幸司]] / [[坂泰斗]]
-''発売日:'' 2020年06月12日    4,950 円
-''収録時間:'' 31分32秒+33分28秒 2枚組    トークあり 
-''アニメイト特典:'' 特典CD「アフターストーリーズ」   12分57秒
-''発売元:'' SUPERSONIC ESSBLCD-018 (Montblanc Records)/ 芳文社花音コミックス刊
-脚本・演出他スタッフ記載なし
-コミコミ特典: 描き下ろしペーパー / ステラワース特典: 特製ブロマイド
//-''関連:'' 
-''関連画像(Amazon.co.jp)'' 
&amazon(B086Y6JLH7,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
-【DISC 1】 
TRACK1:第1話 
TRACK2:第2話 
TRACK3:第3話 
-【DISC 2】 
TRACK4:第4話 
TRACK5:第5話 
TRACK6:番外編 
TRACK7:キャストトーク
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

**感想 [#ua820b7d]
-ヤンキーに憧れている安藤ちゃん。でも優等生・片桐にキャンキャンするのがせいぜい。ふてくされた放課後、他校の生徒にケンカを売られるが、突然現れた、強すぎる宗馬さんという男に助けられ大興奮!!!アンタみたいな男を探してた!!と意気込んだけれど、何故か宗馬さんに唇を奪われて―――!?アクシデントラッシュによろよろなのに、さらに安藤ちゃんを襲うのは、宗馬さん=片桐……という事実……?
-キャストメイン2名以降の役名表記はありません。2枚組ですがトーク合わせて1枚に充分収まる長さです。
- 原作未読。いや~、期待通り石谷さんが可愛かった!ヤンキーのオラってる時とエロシーンの時とのギャップが最高。何回もあったキスシーンでの、トロトロになった感じが本当に可愛い。低音優等生朴訥キャラの古川さんとのCPとしての声バランスも良かった。が、やはり2枚組にする長さではなく、ボッタクリ感がすごいし、資源の無駄使い。加えてストーリーも大して中身がなく、うっすらと流れるBGMも場面に合ってないのが多かった。今後このメーカーの作品は購入を躊躇しそう・・・。 --  &new{2020-06-16 (火) 22:40:38};
- 原作未読。さわやかでほのぼの不良コメディといった感じでクセなく誰でも楽しめる内容でした。何をしてるのかわかりにくい部分はちょいちょいあったもののお二人の演技は良かったです。毎トラックキスしてるんじゃないかっていうほどチューチューしていて記録的なキスCDでした。こんなにキスしてるのはキスCDとして有名な罪●りな君以来かも。それと上の人も書いてますがたったの60分強で2枚組というのはいただけない。アニメイトの特典がそこそこボリュームあるのでそちらを含めば金額的には満足でしたが、ぼったくられたと思う人もいると思う。業界ルールみたいなものでCD1枚で5000円での販売ができないからわざわざ2枚組で販売しているのかな。 --  &new{2020-06-18 (木) 22:19:38};
- 上のかたのコメントでなるほど…と。3000円台でドラマCDを売りたくないって事ですかね。それなら書き下ろし部分を増やして価格に見合った収録時間にしてほしい。フリト付き1枚組+店舗特典ミニドラマで3800円の内容でした。価格で購入を迷っているならやめた方がいいかと。古川さんは得意分野っぽくもありとても良かったです。このレーベルの特殊ジャンルではなく石谷さん以外がメインの作品を希望します。石谷さんは悪くないが可哀想になってくる。 --  &new{2020-06-21 (日) 18:29:45};
- なんかこのレーベルに出るキャストさんが可哀想で仕方ない。推しが来ても購入を迷うレベル --  &new{2020-06-30 (火) 15:15:11};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#n64613da]