ハチミツ浸透圧 の変更点


*ハチミツ浸透圧 [#u0a0f73b]
-''原作:'' [[崎谷はるひ]]    ''イラスト:'' [[ねこ田米蔵]]
-''キャスト:'' (矢野智彦) [[杉田智和]]×[[武内健]] (宇佐見葉)/ [[鳥海浩輔]] (城山晃司)/ [[石川桃子]] (秋月百合)/ [[山門久美]] (宇佐美の母)/ [[西嶋陽一]] (剣道部顧問・内藤)/ [[金野潤]] (上田)/ [[高城元気]] (バスケ部員1)/ [[疋田高志]] (バスケ部員2)
-''発売日:'' 2008年04月28日    3,000 円
-''収録時間:'' 78分53秒    フリートークなし
-''特典:'' エンディングトーク+フリートークCD (武内・杉田・鳥海)
-''発売元:'' Atis collection ATIS-026 / 角川ルビー文庫刊
-''脚本:'' [[周防司]] ''録音・編集スタジオ:'' ディオス
-''演出・プロデュース:'' [[阿部信行]] ''音響制作:'' (株)オンリード ''音響制作協力:'' ディオス
//-''関連:''
-''関連画像:''
&ref(画像/hatimitusintouatu2.jpg,nolink,around); [[Atis collection>http://atis.cc/]]
**感想 [#i094aa3c]
-やわらかくかわいらしい容姿を持つ、イマドキな高校生・宇佐見葉。彼は中学のとき、成績優秀で剣道の有力選手だった矢野智彦と、冗談のふりをして交わしたキスが、今でも忘れられずにいた。だが同じ高校に進学したものの、ほとんど接点がなくなってしまった矢野は、気がつけば見た目も中身も極上で、うかつに近寄ることもできない。その挙げ句、学校一の美少女・秋月百合が矢野に告白したことを知り、動揺して自宅に逃げ帰ってしまった宇佐見を訪れたのは、その矢野で!?
-特典フリトCD司会武内さん杉田さん鳥海さん「キャッチャーかと」「武内さん家」「波紋の呼吸」+司会鳥海さん武内さん杉田さんで「審議委員会」「偽武内」「武内君の一ネタ」33分05秒。本編にフリトは有りません。
- 武内さんのエロ可愛さと杉田さんのクソ真面目(でも実はムッツリ)な朴訥さが原作まんまで凄く良かった!満足です。カットされて少し残念なところもあったけど、全体的に一枚に上手くまとめられてたかなと。甘くて、甘酸っぱくって、青春してる二人が本当に眩しく、聴いてるこっちまで恥ずかしいやら照れくさいやら、とにかく悶絶すること請け合い。武内さんのエロ可愛さにはホント参りました。泣き芝居もエッチの時の諸々も…ヤバ過ぎです。期待を裏切らず楽しませてもらいました。ぜひ続編もCD化してほしいです。 --  &new{2008-04-26 (土) 20:48:21};
- 購入前はキャストに違和感を感じていましたが、武内さんの聞いてて恥ずかしくなるくらいの「エロ可愛さ」で全て帳消しです。原作好きの方にもオススメします。 --  &new{2008-04-27 (日) 02:45:50};
- ドラマチックな展開は何もないけど、丁寧に恋愛時の心理を描いていて、飽きずに最後まで聞けました。キャスティングもすごく合ってると思います。ただ残念なのはHシーンが結構削られてた事。主役お二人の息がピッタリ合っていたので、もう少し長く聞きたい!と思いましたw 続編も是非聞きたいです。 --  &new{2008-04-27 (日) 11:47:30};
- 出来ることなら2枚組にしてほしかったけれど、これほどどうしようもなく可愛い二人を聴かせてくれたら、これはこれで満足。青春の甘酸っぱさを満喫&堪能。良い出来だったと思うし、宇佐見の原作以上の(エロ)可愛さに、今回も良い意味で期待を裏切られた。「きみと手をつないで」もそうだったが、崎谷原作独特の性別受をこれほどまでに(ヘタするとそれ以上に)再現できるのは驚き。トモも城山先輩もイメージどおり。皆さんと同じく、ぜひとも続編「カラメル屈折率」もこのキャストで聴いてみたい。 --  &new{2008-04-28 (月) 12:41:08};
- 原作未読でしたが気になりませんでした。武内さんがとにかく可愛くてこっちがどうしようと思ってしまいました。杉田さんのトモもしどろもどろで葉にどう接していいのか困っているとこがよかったです。子供のように泣く武内さんに、それをなだめる杉田さんが青春って感じで好きなシーンでした。原作には続編があるみたいなので是非またこの2人を聞きたいです!!!武内さんを聞いたことがない方は是非!!!!! --  &new{2008-04-30 (水) 00:52:52};
- 武内さんの可愛さはすごい・・・!他の作品でも上手いなぁと思ってたので期待してましたが、やはり上手い!普段クールなキャラなだけに、最後の絡みでの杉田キャラの興奮しすぎな様子が面白かったww--  &new{2008-04-30 (水) 02:27:05};
- 少しだけ舌っ足らずに話す武内さんの演技が、どうしていいか解らない位可愛かったです! --  &new{2008-05-05 (月) 17:40:38};
- 特典フリトの鳥海さんが面白かったですw「チュ、チュ、チュウさせろぉ~」が私的に爆笑でした。 --  &new{2008-05-07 (水) 23:21:56};
- 武内氏の可愛さは異常。ついでにフリトにジョ○ョネタ出てきて吹いた。 --  &new{2008-05-21 (水) 14:39:38};
- 最後のトラックの必死な杉田に吹いたw初々しくていいけれどもw --  &new{2008-06-01 (日) 20:10:56};
- 杉田と武内さんの息ピッタリでほんと素敵でした。 --  &new{2008-08-16 (土) 07:46:16};
- 受けがものすごく可愛い作品。そして可愛いだけでなくエロい。 --  &new{2008-09-28 (日) 23:45:09};
- 個人的に可愛い受けが苦手なので武内な受けがブリブリすぎて嫌気がさしました・・・ --  &new{2009-08-05 (水) 14:54:09};
- キャストの皆さんは言うまでもなく、演出が素晴らしい。2人の想いが通じ合って、部屋でエロくイチャついた後、葉ちゃん母が帰ってきたところのドタバタ感、すげードキドキしたw --  &new{2009-08-06 (木) 16:14:45};
- 久々にこんなに退屈なものを聴きました。キャストは好きなのに。 --  &new{2009-08-10 (月) 22:49:45};
- 武内さんの綿菓子のような可愛さは一体何なんだ?ビックリ! --  &new{2009-09-27 (日) 11:04:17};
- ↑杉田さんと武内さん息あってた?;エチーシーンのかみ合ってなさに、とゆうより武内氏の単調的な喘ぎ声にやや萎えた;可愛い声だからってただアンアンゆうだけじゃエロくなるわけじゃないんだなと思った作品だった。杉田さん鳥海さんは相変わらずの安定感でゆうことなし。フリートークの武内氏の適当さもこの作品を好きになれないひとつかも。ほんと残念。 --  &new{2009-11-13 (金) 17:49:45};
- 城山先輩の前での「~なんすよ」という葉の喋り方が武内さんの声でやわらかく聴こえ、そこも可愛く思えた。うじうじとよく泣く崎谷作品の受けが苦手だと向かない作品かと。1枚組のせいか聴き応えなく終わってしまったのが残念。フリトでは杉田さんの無茶振りをスルーして懸命に進めようとする武内さんに代わって鳥海さんが司会やらフォローやら頑張っていた。 --  &new{2010-09-24 (金) 13:22:29};
- 武内さんを可愛いと思うかどうかが賛否の分かれ目になる作品。 --  &new{2010-10-17 (日) 01:15:33};
- 矢野の部屋のシーン、なぜか時計の「コッチッコッチッ」という音が延々と入っていて、話に集中できなかった。物語のヤマ場なのに…! --  &new{2010-10-17 (日) 01:17:53};
- FTの武内さんのため息連発にほんと嫌になった。FTも仕事の一部。少しは自分から楽しく話そうとゆう努力したら?杉田さんが話膨らまそうとしてるのに自分が嫌な投げかけにはため息ついて全く答えず。自己中の子供か!とイライラした。 --  &new{2011-03-08 (火) 16:39:36};
- 原作未読。分かり易いストーリーだった。武内さんの声は高めで、可愛らしかった。杉田さんは、純情そうなキャラクターで甘酸っぱい恋愛模様が繰り広げられていた。鳥海さんのチャラそうなのも良かった。フリートークも楽しい。鳥海さん杉田さん2人が武内さんをイジる&無茶ブリに対し武内さんのタジタジ+突っ込み加減に笑った。結構↑でも武内さんが愛想ないみたいな意見もあるが、個人的な印象はFT苦手ながらも頑張ってるように見えた。 --  &new{2011-03-22 (火) 14:38:10};
- 武内くんかわいいなあと最近ようやく思えるようになったので、人気の高そうな本作を聞いてみたが…武内くんのお芝居&声はかわいいものの、受けのキャラがうじうじしすぎてて辟易した。何度も挑戦してはくだけちってきた崎谷はるひ…キャストがだれでも受け付けられないとあらためて思った。ハルヒンさんの作風が苦手な人は回避推奨。…こんな思考の男がいたらほんっっっっっっっとイヤだなあ…ぶんなぐりたい。 --  &new{2011-03-26 (土) 03:01:53};
- 原作既読。崎谷作品のドラマCDはほぼ聴いてきましたが(これが既作ではラスト)、この作品は続編が出ていないので「出来がイマイチなのかしら…」と勝手に考え、躊躇していました。が、それは杞憂でした(笑)。ぐるぐるな宇佐見を、ウザさ手前ギリギリのところで可愛く感じさせてくれた武内さんGJ。木訥な矢野も杉田さんにピッタリ。色気の薄い若干格闘系の杉田喘ぎが、逆に今作では不慣れな初エッチシーンにうまくハマリ、思わず「おー! いいじゃん」と感じましたw 派手なBL展開より、日常の何気ないストーリー+甘酸っぱい青春モノが好きな方にいいかも。フリトは可もなく不可もなく。自分としては続編希望。とくに城山メインの『チョコレート密度』は是非CD化を希望したい! --  &new{2011-05-01 (日) 13:11:50};
- とにかく武内君が可愛いっ!そしてエロイッ! --  &new{2011-05-02 (月) 09:50:20};
- 原作既読。原作&武内さん好きで購入。キャストは皆さん役に合っていて良かったです^^是非、続編を期待しますが無理なのでしょうか・・武内好きの私としてはFT苦手の武内さんを鳥海&杉田氏がイジッテそれにあわあわしてる様子がなんだかほほえましかったです。『武内さんがんばれ』って思ってしましました(笑) --  &new{2011-05-20 (金) 18:00:16};
- 現実が辛いことが多いので、このくらいふんわりしたお話の方が癒されます…。フリトの武内さんの「僕、キスなんてした事ありません」に萌え死にしました…。 --  &new{2011-06-01 (水) 21:50:01};
- 一つすごく気になったのが「テレビの音」。あれを流す強調する理由は二人が時間も忘れてキスしちゃったって所だと思うのですけどそこの場面がスルーされてたので、ただの雑音になってた。残念。 --  &new{2011-06-06 (月) 21:56:12};
- 原作既読。武内さん可愛いとの意見が多かったので聞いてみたが、がっかりした。崎谷先生の小説大好きなんで宇佐美の性格はいいんですが、あんなにぶりっ子な子じゃないとおもうんだけどなぁ…。私はもう、聞いて一分でダメでした。杉田さんは言うことなしなトモで、いろんな表情をみせてくれてよかった。エロシーンもどこのショタだ;と思うくらい高音です。BGMもあんまりなく、無音が続くので寝オチしました。原作がよかっただけに残念です。聞き直さないと思う。 --  &new{2011-08-09 (火) 14:42:48};
- FTに関してですが、武内さんは元からトークがあまり得意でない印象でしたので、不快という程ではなかったです。本編の内容的には、武内さんの可愛い系の受けがお好きな方なら満足出来るかと。 --  &new{2011-08-27 (土) 03:58:41};
- 受がイライラして途中で挫折・・・ストーリー展開もかなりウザイと感じてしまいました・・・ --  &new{2011-09-19 (月) 00:08:08};
- 絶対原作のほうがいい --  &new{2011-10-30 (日) 14:40:24};
- 武内さん好きの私でも今回のFTは・・・。お喋り苦手なのは分かりますがこれも仕事なんで今後の為にもお喋りの勉強など武内さんファンとして頑張って欲しい気持ちです。最後の杉田さんの興奮丸出しの演技には噴出しましたよ~。続編って出ないのかなぁ --  &new{2012-01-18 (水) 09:14:06};
- 原作の方は続編でてますよね?CDでも続編でないかなぁ --  &new{2012-02-26 (日) 18:19:56};
- 武内さんの演技はさすが可愛いの一言で、泣くシーンの息継ぎ?も凄くリアルでした。杉田さんもいつもより癖が無く聴きやすかったです。フリトですが普段こういうパターンのお笑いのやり取りに慣れていたせいかとても楽しめました。いじられキャラが一生懸命流されまいとしてる風で可愛かったです。僕、キスなんてした事ありません☆は萌えました --  &new{2012-03-29 (木) 20:01:31};
- 二人とも軟らかい声です。Hの事?らぶらぶのことでイライラしながらも(歳が安定できない歳という設定なので・・・)でも軟らかい声で耳がさわやかです。武内さんは若干きみと手をつないでの感じがあって気になって仕方がありませんでしたが、全体的に内容も演技も違和感なく聴けるのではないかと。 --  &new{2012-07-09 (月) 13:08:22};
- 個人的な意見ですが、FTの武内さん、可愛くて逆に私は大好きでした。いいんじゃないかなあ…面白かったし。 --  &new{2012-07-21 (土) 21:41:23};
- フリトが不快だった。むしろ杉田のイジりの度が過ぎる。武内が悪いみたいな意見が多くてびっくり。 --  &new{2012-07-24 (火) 23:01:35};
- 作品の内容は良くも悪くもなく... 。 FTのことがだいぶ書かれていたので(特に武内サン)不安に思いながら聞いてみたけど。いや、ま、いいんじゃないかな。個性とか愛情表現の違いなんじゃないですか?私もどちらかというと杉田サンのほうが横暴に思えたけれど(笑 --  &new{2012-08-02 (木) 17:03:46};
- 武内さんは努力してますよ…某ラジオでFTが苦手だから頑張ってるとおっしゃってましたよ… --  &new{2012-08-15 (水) 19:14:12};
- FT→杉田さんは元々そういう人だから、わかってあげてくださいよw絡みづらいんです --  &new{2012-08-16 (木) 10:30:33};
- フリトは上の方々がおっしゃる通りで、絡み辛い杉田さんが暴走、更に上手い返しが咄嗟に出せないタイプの武内さんが頭が真っ白になってる感じでニヤニヤしました。原作未読ですが武内さんの役がアホ可愛くて絡みもエロいので定期的にリピしてしまいます。 --  &new{2012-08-16 (木) 15:53:34};
- やっと気持ちが通じ合ってからのHでキュンキュンしました!!でも事後の高校生らしいハプニングにニヤニヤ!原作既読ですが、これはぜひカラメル浸透率(続編)もCD化お願いしたい!! --  &new{2012-11-11 (日) 20:10:58};
- TVの音と時計の秒針音がうるさくて全く話に集中できなかった。途中で左耳のイヤフォンだけ外しました。主演お2人の演技が良かっただけに非常に残念です。 --  &new{2012-11-28 (水) 13:17:59};
- なんだろう 他に考えることないのかって突っ込みたくなる乙女な恋愛グルグル脳は・・・・・まあ可愛いか 役者さんご苦労さま --  &new{2013-02-17 (日) 20:14:57};
- 武内さんの濡れ場が好きな人は買って損はしません。FTも含め、武内さんの大ファンな私は値段以上に楽しませていただきました。というか、武内さんが苦手な方はそもそも買わないよね… --  &new{2013-06-10 (月) 00:20:15};
- 原作未読。武内さんの演技は素晴らしいですが受けのキャラにむずむずイライラ。FTは杉田さんに武内さんが振り回される感じで逆に楽しめました。お二方のキャラを分かっている人にはあまり抵抗がないのかもしれないです。個人的には長いFTをつけて頂けるだけありがたいです。それにしてもレビュー内で「ゆう」を多用してる人達が多くて驚きました。 --  &new{2013-09-12 (木) 21:12:11};
- なんだか武内さんの批判が多いようでしたが、武内さん大好きな身としてはとっても満足でした。原作からすきですが、宇佐美のかわいさが引き立ってる気がします。「えっち」って言い方がかわいすぎて悶えました。杉田さんの甘い声もとってもよかったです。↑にもありますように武内さんの濡れ場が聞きたい方はぜひ。 --  &new{2014-04-17 (木) 22:57:22};
- 自分も好きなのに攻に告白をウブを装いすぐ答えなかったのに、エロで急にビッチに。その後積極的になった受に小賢しさを感じた。かわいこぶってるのもあざとい感じ。崎谷作品はエロで人格豹変するキャラが多いが、この受はビッチなので性格変わらないのは良かった。攻の性格は好き --  &new{2014-12-03 (水) 03:11:57};
- なんですかこのCDは!もっと早く聴けばよかった。メインのお二人の声かベストシーズンだし!武内さんは、本当に魔性ですね。去年話題になったあのキャラが好きな方なら、ぜっはまります、杉田さんはひろすえさんの次にはまり役キャラにぴったり!! --  &new{2015-03-26 (木) 00:18:57};
- この作品は可愛かった! でも、個人的にはシリーズの続き「チョコレート密度」を音声化してほしいなあ。風見を誰がやるか気になるけど。(城山は鳥海さんで決定だし) --  &new{2015-06-07 (日) 02:17:02};
- 原作未読。武内さんのブリ声が自分は苦手だと気づいた作品。まじめで無骨な攻とチャラい受という、王道カップルの話です。 --  &new{2018-02-02 (金) 20:12:39};
- 宇佐美の言動がいちいち腹が立つ。うじうじいらいらします。 --  &new{2018-03-06 (火) 04:25:06};
- 原作未読。少女漫画だったら殺気を覚える作品だろうけどblだとあら不思議。意外にもいい出来でした。王道パターンでしたが。竹内さんのかわいらしさが一際キュンキュン来ました。よかったです。 --  &new{2018-03-06 (火) 17:37:03};
- たまに可愛い武内さんが聞きたくなって過去作品を探してみるのですが、これは大正解でした。上の方で「武内さんを可愛いと思うかどうかが賛否の分かれ目になる作品」と書いておられる方がいますが、まさにその通りですね。個人的には、武内さんの可愛さがなければ成り立たなかったCDは多々あると思っています。この作品も、じゃあ他に誰が?といっても、少なくとも自分は思い浮かびません。最近は出演作が減っておられるのがとても寂しいです。 --  &new{2018-06-12 (火) 16:24:33};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#l1321f5b]