僕は君のいいなり 2 の変更点


*僕は君のいいなり 2 [#g7ac7ad4]
-''原作・イラスト:'' [[あがた愛]]
-''キャスト:'' (木下司) [[中澤まさとも]]×[[田丸篤志]] (檀野優希)/ [[白井悠介]] (吉井諄)/ [[深町寿成]] (小松豊)/ [[土岐隼一]] (林)/ [[佐藤はな]] (桂木)/ [[日野まり]] (木下姉)/ [[石井孝英]] (部長)/ [[宇野誠将]] (テニス部員)/ [[薮内満里奈]] (レポーター)
-''発売日:'' 2018年08月08日    4,860円: 描き下ろし漫画リーフレット封入(ブックレットサイズ3頁)
-''収録時間:'' 49分45秒+59分37秒 (2枚組)    トークなし
-''公式通販特典:'' トークCD (田丸、中澤、白井) 
-''収録時間:'' 49分45秒+59分37秒 2枚組    トークなし
-''公式通販特典:'' トークCD (田丸、中澤、白井) --分--秒
-''発売元:'' フィフスアベニュー FACA-0261:通常盤 FACA-262:アニメイト限定盤 / 竹書房バンブーコミックス moment刊
-''脚本:'' [[桜しんり]] ''脚本監修:'' [[あがた愛]] ''音響制作:'' ノワ
-''音響監督:'' [[菊池晃一]] ''音響効果:'' 高木英江 ''録音調整:'' [[中野陽子]] ''音響制作担当:'' 佐藤栄起
-ホーリンラブブックス特典: 描き下ろし漫画リーフレット4頁(内漫画2頁)/ コミコミ特典: 描き下ろし漫画ペーパー1頁 / アニメイト限定盤特典:差し替えアナザージャケット封入:FACA-262 / 公式通販 1.2 同時購入特典: 描き下ろしジャケットサイズ漫画カード
-''関連:''
--[[僕は君のいいなり]] 1
--[[僕は君のいいなり 2]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)''  [[アルバムCDランキング]]
&amazon(B07D4455WS,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
DISC1
1. 第1話
2. 第2話
3. 第3話
DISC2
1. 第4話
2. 第5話
3. 第6話
4. おまけ1
5. おまけ2
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

2018/08/06~2018/08/12のCDアルバム週間ランキング(2018/08/20日付) 269位
**感想 [#ef6951c2]
-''お詫び:'' バックカード裏におきまして、記載のインデックスに誤りがあることが判明致しました。Disc2のトラックのナンバリングが『1.2.3.5.6』誤、→正『1.2.3.4.5』。再プレス以降は正しいバックカードへの差し替えを行います。
- 年越しお泊り、電話越し、おねだり…。溶けるような愛しさに、これまで以上に甘く激しく交わるようになった二人。そんな日々の中、木下は感じたことのない独占欲に戸惑いながらも、深まっていく情動に向かい合う。一方檀野は、木下の「普通」を奪ってしまったかもしれないとのわだかまりに、うまく向き合えずにいて…。独占欲に目覚めたノンケ後輩×淫らで健気すぎるゲイ先輩の、蜜月と成長と、ハッピーエンドまで。
-〔いいなり〕から〔恋〕に育った二人のその後を2枚組ドラマCD化 あがた愛先生描き下ろし漫画リーフレット封入! 原作コミックスの魅力を余すところなく収録した2枚組み仕様!
- 原作未読。田丸さんの檀野のエロ可愛さに悶絶。前作では個人的に好感度低かった木下は、今作ではいい恋人になってて良かった・・・内心は情熱的だけど飄々とした喋り方が格好良く聴こえた。2枚組で素直に高校生CPの「恋愛」が楽しめて面白かった。唯一、桂木さんの声がなんだか震えてる?のが気になった。おどおどした演技?? --  &new{2018-09-20 (木) 01:43:20};
- 1よりはましだがやはり中澤さんの台詞以外の演技が無くて本をそのまま読んでる感じ。「ドラマ」CDなので動きの演技ももっと入れてくれないと内容まったく伝わってこない。田丸さんがお気の毒。 --  &new{2018-09-21 (金) 17:09:06};
- 原作既読。恋愛面でも友情面でもとても満足な内容。中澤さん演じる木下も前作の冷たい声色とは打って変わって今作ではとても優しいお声でした。田丸さんは相変わらずの健気で色っぽく大満足。白井さん演じる吉井がいい奴で聴いていてとても気持ちが良かった。前作ともに原作の心理描写がとても丁寧なので声で聴くのにとても満足感が得られます。続き出ないかな。 --  &new{2018-10-25 (木) 09:31:46};
- 前作で出来上がっているが、イチャイチャしすぎなくて、そこまで変わらない2人。メールの返信が早いとかの変化が面白い。今回はいうなれば「嫉妬回」。壇野の友人として、前半は吉井@白井さんががっつり喋っている。祭りで靴ずれした壇野に自分の靴を履かせるシーンが地味に好き。この2人はまだまだこれからだと思うので続きがあるなら聴いてみたい。 --  &new{2020-03-29 (日) 11:17:24};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#rf071832]