微熱の果実~バタフライ・スカイ~ の変更点

*微熱の果実~バタフライ・スカイ~  [#c9b91058]
-''原作:'' [[冬乃郁也]]    ''原作:'' [[崎谷はるひ]]
-''キャスト:'' (秀穂(仙元秀穂) [[前野智昭]]×[[立花慎之介]] (光聖(姫田利行)/ [[下野紘]] (勇気(谷村裕樹)/ [[間宮康弘]] (王将(柴主将嗣)/ [[遠近孝一]] (檜山春重)/ [[高橋広樹]] (セルゲイ(中島恒輔)/ [[間島淳司]] (柳島千晶)/ [[鳩村侑]] (アユ/保奈美)/ [[味里]] (チエ/女性客1)/ [[横山遵]] (ホスト1/AV男優)/ [[山下慧悟]] (大和/ホスト2)/ [[野宮一範]] (花屋/ホスト3)/ [[亀山雄慈]] (風雅旬/ホスト4)/ [[西村めぐみ]] (女性客/女性客2)/ [[内村史子]] (唯奈)
-''発売日:'' 2012年10月24日    4,950 円
-''収録時間:'' 49分59秒+64分48秒 2枚組    トークあり
-''発売元:'' フロンティアワークス ダリアCD FFCB-0004 / Dariaコミックス
-''脚本:'' [[外原祥子]] ''脚本:演出監修:'' [[冬乃郁也]]
-''演出:'' [[えのもとたかひろ]] ''演出アシスタント:'' 北垣貴司(Dream Force) ''音楽:'' 川上直子 / 仁道敦
-''エンジニア:'' 太田泰明(整音スタジオ) ''アシスタントエンジニア:'' 真下のぞみ(デルファイサウンド)
-''効果:'' 渡邊雅文 ''マスタリング:'' 小林良雄(ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ)
-''マスタリングスタジオ:'' ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ
-''サウンドプロデュース:'' Dream Force ''協力:'' Media Force養成所
-''ブックレット:'' 描き下ろし漫画「微熱の果実~バタフライ・スカイ~番外編」+アフレコレポ漫画
-公式特典: 小冊子
-''関連:''
--[[微熱の果実~バタフライ・スカイ~ ミニドラマCD ダリア 2013 2月号付録]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(B008NEBYVY,image); 
&amazon(B008NEBYVY,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
-ディスク1
1 scene.1
2 scene.2
3 scene.3
4 scene.4
5 scene.5
-ディスク2
1 scene.6
2 scene.7
3 scene.8
4 scene.9
5 scene.10
6 微熱の果実~バタフライ・スカイ~ 番外編
7 Talk of voice actor
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

**感想 [#h8525859]
-ホストクラブ『バタフライ・キス』のNo.1光聖とNo.3の秀穂。性格も客層も真逆の噛合わない二人だが、勢いで始まった身体だけの関係をずっと続けていた。クールでインテリ然とした喰えない男・秀穂を毛嫌いする光聖だが、内心その手腕を認めてもいた。相性の良いセックスと、相手を受け入れきれない気持ち…。心と身体のギャップにわだかまりを感じる光聖だが――。
-CDの最後には声優さんのトーク、ブックレットには声優さんのコメント及びアフレコレポ、そして描き下ろしも掲載!
-フリト下野さん立花さん前野さん、高橋さんで「出来た大人」「伝説」「記憶飛ぶ」「鳩胸」「中央線」6分半強。
- (王将) [[間宮康弘]]×[[間島淳司]] (千晶)のルージュ組みもチラリっとあり。
- 前野さんのドS攻めが兎に角最高でした!!フリトもとっても面白かったです☆(特に前野さんのM久保S太郎さんにまつわる話や、下野さんの鳩胸ハプニングがww)ただ、間島さんの出番があまりに短くて少し残念でした。。 --  &new{2012-10-28 (日) 01:31:32};
- 立花さんの低めの声が良かった!前野さんは安定のSっぷり(Mなのに・・)原作1。2巻と1巻の番外編も入ってました!お二人の声の相性がバッチリだったと思います!とくに番外編のHシーンが色っぽくて大満足! --  &new{2012-10-30 (火) 19:41:38};
- 崎谷はるひ 先生の原作で期待したのですが、キャラの深みが全然感じない、受け、攻めともツンキャラは無理かも。 --  &new{2012-10-31 (水) 13:36:07};
- 前野さんはやっぱりヘタレ攻めよりこっちの方がいい!!!!!いえ、ヘタレ攻めもヘタレ受けもクールビューティ受けもいいんだけど!立花さんも安定ツンデレだしよかったです。他のキャストの方々もうまい方ばかりだし満足しました。 --  &new{2012-11-02 (金) 16:27:50};
- 原作既読。メインふたりがどうも絵に合わなくて違和感。特に立花さんは美人すぎてこの絵には合わない。そのせいかあら探しばかりで一部滑舌の悪さとやや無理な低音が気になった。脇も含めてキャスティングも納得しきれない。せっかく呼んだ千晶@間島さんが原作以上の出番がなくて残念。せっかくだからシリーズを最初から音声化してほしい。 --  &new{2012-11-04 (日) 20:52:49};
- 珍しく立花さんが終始不機嫌な役柄でした。番外編はラブラブでほほえましかったです。下野さんのキャラに癒されました。。。。 --  &new{2012-11-10 (土) 09:45:32};
- 立花さん、個人的にいつもの声の方が好きですが、それだと意地っ張りで虚勢張ったNo.1ホストっぽくないので、役作りとして低めの張った声で良かったと思います。秀穂は光聖を本気で落としたくてツンキャラ演じてたけど、実際のところは光聖に対して甘くて尽くしたい、年下ワンコっぽい面が強い。前野さんの演技も、光聖を落とすまでと落としてからでは変化があって良かった! --  &new{2012-11-11 (日) 12:48:55};
- 原作未読。題材的にあまりストーリーは期待しないで聴いたんですが、思ったよりしっかりした作りで面白かったです。主演二人はとても素晴らしかったです。前野さんの抑えたトーンの狡猾でいて純粋な攻はとても素敵で、立花さんの自己チューなツンは途中まで態度悪すぎて好きになれなかったけど、頑なさがとれた終盤はものすごく可愛いかった。二人の息も合っていて良かったです。 高橋さんの色男ぶりは言うまでもなく、です。 --  &new{2012-11-27 (火) 20:57:24};
- 崎谷先生の原作だったので、期待して聴きましたが・・・、秀穂の謎の言動と行動には、深い意味があるだろうと思って聴いていましたが、二人の出会いの謎もあっさりしたものでしたし、特に深いところはなくて、拍子抜けしてしまいました。前野君が好きで買いましたが話の内容に共感できず、買ってから1度聴いたのみです。 --  &new{2012-12-07 (金) 15:32:10};
- 原作既読。厳しいコメが目立ちますが、わたし的には声も合っていたしとても良かったです。立花さんはいつもより低めの声でしたが色気もあり意地っ張りなところも上手でした。欲を言えばもう少し長く絡みを堪能したかったです。でも十分楽しめました。 --  &new{2013-02-09 (土) 22:53:04};
- 恋の駆け引きっぽい話で面白かったです。立花さん、前野さん、ぴったりあっていてさすがです!脇も豪華かつキャラに合っていて(特に下野さんと高橋さん)満足しました! --  &new{2013-04-17 (水) 11:37:07};
- こんなに別れてしまえ!と思うカップルも珍しい話…。 --  &new{2015-03-09 (月) 01:21:40};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#v36d7bcb]