愛され過ぎて孤独 2 愛しすぎた至福 の変更点

*愛され過ぎて孤独 2 愛し過ぎた至福 [#b0bc7108]
-''原作:'' [[剛しいら]]    ''イラスト:'' [[新田祐克]]
-''キャスト:'' (朝川大樹) [[小西克幸]]×[[鈴村健一]] (大空千尋)/(大空涼) [[鳥海浩輔]]×[[鈴木千尋]] (大空深海)/ [[堀内賢雄]] (島村孝典)/ [[野島昭生]] (伊豆政明)/ [[喜多川拓郎]] (朝川家父)/ [[うすいたかやす]] (田中)/ [[田坂秀樹]] (ウェイター)/ [[飯田浩志]] (吉住)/ [[畠山美和子]] (朝川家母)
-''発売日:'' 2004年12月30日:コミケ    3,360 円
-''収録時間:'' 77分09秒    トークなし 同人誌(A5判18ページ 番外編小説とアフレコレポート)付
-''発売元:'' ごじらん堂本舗 040000075647  自主制作 GO LABEL とらのあな 大洋図書SHY NOVELS刊
-''脚本:'' [[佐々美沙]] ''ディレクター:'' [[蜂谷幸]] ''音楽:'' 宮本空 ''録音:'' 東京TVセンター  ''効果:'' 音美夢
-''関連:''
--[[愛され過ぎて孤独]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(4813000975,image);
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
01. Surge
02. Pride
03. Hesitation
04. Sponsor
05. Resolution
06. Farewell
07. Cremation
08. Family
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
**感想 [#xda09cae]
-「愛してるよ、…だから自由にしてやる」海のそばの大空歯科医院の次男・千尋が子供の頃から片恋していた相手・大樹と恋人関係になって数ヶ月。だが、ふたりの関係は微妙なものになっていた。体の関係もこのところ途絶えている。大樹がおれの気持ちに応えてくれたのは、恋からじゃないのかも…大樹が大切だからこそ別れなくてはならない。そう心に決めた千尋だが…!?一方、大空家の長男・深海と血の繋がらない弟・涼の恋はさらに絆を強めていくのだが、思いがけない事が起きて…
-兄弟モノ 歯科医とプロサーファー、学生と高校生『愛されすぎて孤独』の続編  フリト無し。冬コミで販売の同人CD。
-ラストの鈴村氏の泣き演技にもらい泣き。ただちょっと音楽が変…だと思う。
-「愛してるよ…」がこんなに素敵な攻もそう居まい。
-低音鈴木とちょっとやさぐれ鈴村の受。人間関係が分かりにくかった。
-聞いてから幸せな気分に浸れる作品だった。前作「愛され過ぎて孤独」に続き自主制作。でも雰囲気のある音響で、寧ろそれは自主制作だからこそ?原作がきっと雰囲気のある作品なのだろうが、イイ意味で、BLのドラマCDっぽくない雰囲気を醸し出していたように思う。
- 大人小西とやんちゃ系鈴村の雰囲気がすごくマッチしている作品でした。 --  &new{2007-11-16 (金) 07:54:07};
- 一度聴いただけだとわからなかったのですが、原作を購入してから再度聴いたらようやく理解できました --  &new{2010-05-30 (日) 08:30:01};
- 前作未聴。自主制作でもクオリティは低くない。大まかな人間関係を把握できてもCDに名前だけ登場する人物もおり、1を聴いてないとややつらい。 --  &new{2010-11-28 (日) 21:41:49};
- 懐かしい作品でした。 --  &new{2011-05-09 (月) 22:46:51};
- ヘビリピしている作品です。独特な空気感がかなり好きです。一番好きなのは千尋というキャラ。 --  &new{2013-10-02 (水) 01:49:41};

#comment(noname)
//↑「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。