月刊ディアプラス13年10月号付録 だからキミが愛しんだ。 の変更点


*月刊ディアプラス13年10月号付録 だからキミが愛しんだ。 [#db9e23f6]
-''原作・イラスト:'' [[花村イチカ]]   
-''キャスト:'' (律) [[森川智之]]×[[立花慎之介]] (梓)
-''発売日:'' 2013年09月14日    780 円 雑誌付録CD
-''収録時間:'' 12分46秒    トークなし 2号連続ふろくCDつき、第2弾~そのごのご~
-''発売元:'' 新書館 Dear+ / 新書館ディアプラスコミックス
-''脚本:'' [[佐々美沙]] ''音響制作:'' グランビー
-''演出:'' [[蜂谷幸]] ''音楽:'' 海津賢 ''効果:'' サウンドボックス
-''エンジニア:'' 中倉泉(オムニバス・ジャパン) ''アシスタントエンジニア:'' 淺川祥幸(オムニバス・ジャパン)
-''スタジオ:'' 三分坂スタジオ ''マスタリング:'' 東京CDセンター
-''関連:'' [[CD付書籍]]
--[[だからキミが愛しんだ。]]
--[[月刊ディアプラス付録CD>検索:月刊ディアプラス]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(B00EQCRWQ8,image);
**感想 [#he196635]
-ディアプラス だからキミが愛しんだ。 ふろくCD
- 先生の作品が好きなので期待して聴くが、キャストが合わないかな?律は若い声優さんが良かった、森川さんは正直もう若い役キツイ感じがしました。梓も立花さんとイメージが違うし、原作見てなければすんなり楽しめたのかな。 --  &new{2013-09-15 (日) 08:44:45};
- もう、本当にあまあまのバカップル感がスゴイです。13分程の中でどれだけイチャつくんだ!と。半分近く絡んでいました。森川さんは『王子さま』みたいな律に相応しく、優しくて柔らかな声。立花さんもこんなにアホなコ……、基、可愛いツンデレ似合う人がいるのかな、と。本編CDも楽しみになりました。 --  &new{2013-09-16 (月) 10:38:11};
- これは本編前に発売して正解!!ですねwいやぁ想像していた以上のラブラブっぷりに思わず恥ずかしくなるほどです。立花さんの甘えた口調やかわいいお声に森川さんの優しい声が相性ばっちりでした! --  &new{2013-09-17 (火) 15:00:38};
- これキャスト買いCDでしょ。 --  &new{2013-09-17 (火) 17:41:16};
- 原作未読なので何のイメージも持たずに聴きました。で、立花さんの可愛さにヤラレました!!まずコチラを聴いて本編ドラマCDを購入するかどうか決めようと思っていましたが、結果、「買い」になりました!せっかくですから原作も買って読みたいと思います。それにしても立花さんの可愛さは健在ですね。これからもどんどんBL作品に出演して、ちょっとツン入った可愛い受けキャラをきわめていただきたいです!! --  &new{2013-09-18 (水) 22:12:53};
- 森川さんはもう少し若めに声作っても良かったかな?と思いますが、でもすんごく優しい声でキュンキュンしました。立花さんの子供っぽさも可愛かったです。絡みもエロいんだけど、甘甘でした。 --  &new{2013-09-21 (土) 10:09:50};
- 原作を読んだときから、読んでるこっちが恥ずかしくなるくらい甘甘CPでしたが、CD版でもやっぱり甘甘でした。森川さんは、良い声ではあるんですが、律のイメージとは少し違うかな。立花さんも、透明感あるお声ですごく可愛かったんですが、梓のイメージはもうちょっとテンションが低い感じを想像していたので、少し話し方が明るすぎたかなと思いました。でも、お二人とも好きな声優さんなので、聴けて満足な一枚でした。 --  &new{2013-09-26 (木) 00:43:47};
- コミックス巻末の律の誕生日祝いに台詞やシーンを足して音声化。裸エプロンにお嫁さんに旦那さんの構図。甘すぎる。誤解して突っ走る梓と、2ラウンド目で性器を縛られていやいや言いながら達してしまう梓が可愛い。 --  &new{2020-02-22 (土) 19:35:50};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。

*** [#s708f381]