本気じゃねぇから の変更点


*本気じゃねぇから [#y71cabbe]
-''原作・イラスト:'' [[富士山ひょうた]]
-''キャスト:'' (暮嶋英二) [[小西克幸]]×[[岸尾大輔]] (杉ノ井浩人)/ [[沢海陽子]] (直子)/ [[荻原秀樹]] (間宮)/ [[田口宏子]] (由里子)/ [[樫井笙人]] (津賀・滝川)
-''発売日:'' 2004年04月23日    2,940 円  初回封入特典: ツインイラストカード
-''収録時間:'' 69分57秒    トークあり小西&岸尾 ”本気な”対談
-''発売元:'' マリン・エンタテインメント MMCC-3045 ルボー・サウンドコレクション/ 角川書店CIEL ASUKAコミック
-''脚本:'' [[立花ユウ]] ''マスタリング:'' エイ・エム・テン  ''プロデューサー:'' [[上玉利純宏]] / [[大塚美苗]]
-''音響監督:'' [[関根奈美]](メディアフォース) ''効果:'' 佐藤一俊 ''調整:'' 成田一明(ビッグファット)
-''担当:'' [[榎本崇宏]](ドリーム・フォース) ''音楽:'' ゼロデシベル ''スタジオ:'' セントラル録音 / ドリーム・フォース
-マリン通販初回特典: B3告知ポスター
//-''関連'' 
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(B0001M6H7M,image); 
#region(TRACK LIST)
TRACK LIST
01.Prologue
02.Phase.1 出会い
03.     それぞれの失恋
04.     情
05.Phase.2 初詣の風景
06.     臆病
07.     強がりな挑発
08.     執着
09.Phase.3 別れた彼女
10.     ファインダー越しの焦点
11.Phase.4 変化
12.     うまくいかない
13.     携帯と合鍵
14.     不器用な告白
15.愛情~Epilogue
16.小西&岸尾 “本気な”対談
#endregion
//下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)

**感想 [#i3c2de33]
-うそつきなコドモ。臆病なオトナ。不器用な本気。素直になれないオトナとコドモの、リアル系駆け引きラブ。カメラマン(見習)の暮嶋英二は、彼女と別れて間もないある晩、高校生の杉ノ井浩人と出会う。半分家出状態の浩人を一晩泊めたことから物語が始まって……。
-フリト小西と岸尾のツーショットトーク。のっけから「ボーイズ」コール。最後にマジで自分の役名を間違えたこにたんが…。
-本気な@役名間違い、本気じゃねぇから@gdgdループ対談約9分半強。ぼーいず!ぼーいず!
-1時間駐車場に座り込んでいた学生、浩人を拾う英二。英二視点で話が進みます。
-何処かお人好しな天然っぽさを中低音攻×地声に近いような少年系声色受 脇ながら良いキャラの荻原さんにも満足。
- フリトがまじ面白かったです。笑 --  &new{2008-06-20 (金) 12:22:51};
- とっても可愛いお話しで楽しく聞けました。フリトこにたんかわゆー! --  &new{2008-08-16 (土) 14:36:01};
- フリトにもありましたが「暮嶋モノローグ」と「暮嶋セリフ」の切り替え、原作読んでいないと解かり辛くないかな?登場人物少なめでしんみり良い話です。 --  &new{2008-08-23 (土) 23:43:49};
- 高校生役の岸尾大輔さんが合っていました。フリトは二人が何気に仲が良いのを感じました。 --  &new{2008-09-14 (日) 19:03:04};
- 岸尾さんがカワイイ。エッチは最後にさらっと。爽やかさのあるお話。 --  &new{2009-03-06 (金) 01:06:47};
- メイン2人の出会い~想いが通じるまでを、原作の雰囲気を活かしつつ丁寧に描いた聴きやすい1枚だと思います。岸尾さんの青年声は本当に「青年」という感じで、媚のない瑞々しさがとてもイメージあっていました。無駄のないキャスティングで全体のバランスも良かったです。ただ、やはり小西さん演じる攻めの「セリフ」部分と「モノローグ」部分の区別が付きにくく、これに関しては収録後の効果で適切な処理を入れればいいのに…と思いました。きちんと聴いていれば(今のはセリフだな)とかはわかるんですけどね。 --  &new{2009-05-19 (火) 10:42:59};
- 瑞々しくて切なく、でも聞いたあとは爽やかな印象の残るいいお話でした。高校生役の岸尾さん、ちょっと意地っ張りで根が純情な高校生・浩人を瑞々しく演じてくださいました。ふつーに元気な社会人役の小西さんは、これまで(自分は)あまり聞いたことがなかったのでとても新鮮でした。小西さん目当てで辿りついた作品でしたが、思いがけずいい作品に出会えて少し得した気分です。 --  &new{2009-09-25 (金) 22:55:58};
- お話はとても爽やかで可愛らしく、声優さんの演技も良かったです。聴き終わって、幸せな気分になれます。しかし若干気になったのは、暮嶋の車のSEです。こういう音の車もあるんでしょうが、最初、「バイク?車?」と混乱しました。フリートークは、主演お二人が質問事項に真面目に答えつつ、笑えるエピソードも随所に盛り込んでいるので面白いです。そして最後に、素で役名を間違えている小西さんに爆笑です。 --  &new{2009-10-12 (月) 10:10:07};
- 攻め視点でお話が進むCD。丁寧に作ってあってノンケの攻が受けの気持ちを知りながらも戸惑ったりずるかったりする姿を小西さんが好演。車で浩人を迎えに行く辺りからのくだりからの独白が個人的に原作よりも良かったBGMも暖かくて。岸尾さんは作ってない少年声(高校生ですが)がこれまた役に合っていgoodでした。 --  &new{2009-10-14 (水) 21:17:59};
- すごく、いい話。切なくて爽やかな甘い恋物語。すごく、好き。 --  &new{2011-09-23 (金) 20:14:23};
- なんかとくに何もなく、退屈だった。直子の声がなんかイラッとくる感じだった。小西の『すきに弄ってくれていいから』にはちょっと噴いた。 --  &new{2011-12-10 (土) 16:38:08};
- 原作未読。BLCDが聴きたい、でも、重くなくて痛くなくてファンタジーじゃないけどリアルすぎず、穏やかな話がいいな~ってとき(要するに癒しを求めてたりするとき)にオススメ。負の感情も大人のエゴ(小)ぐらいしかないし。レディコミじゃなく、少女マンガの“キュン”が詰まったCDだと思う。 --  &new{2011-12-14 (水) 02:43:03};
- なんだろう、すごい落ち着きました。最近聴いていたBLCDがドリーム話ばかりだったので、こうゆうちょっと現実味ある静かなお話もいいなと再確認しました。間宮いいヤツだな~ --  &new{2012-05-01 (火) 01:16:20};
- 自然でムリのないストーリーでよかった。最近はすっかりDJだけど、荻原さん、もうBLでないのかなぁ。 --  &new{2012-05-25 (金) 12:46:18};
- 原作未読。ストーリーしっかりで可愛い話。ほのぼのする --  &new{2014-06-22 (日) 22:45:51};
- ほのぼのかわいいお話で私は好きでした。ときどき聴きたくなります。ただSEが少し古臭く感じてしまうのは私だけでしょうか…汗   --  &new{2015-01-15 (木) 03:26:48};
- すごく好きです。設定はおいといて展開はありきたりなのにかなり萌えました。登場人物一人一人が活き活きしメインの2人も素晴らしい。 --  &new{2017-04-16 (日) 01:26:39};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#p32ff1bc]