FLESH&BLOOD 14 の変更点


 *FLESH&BLOOD 14 [#m66fc36c]
 -''原作:'' [[松岡なつき]]    ''イラスト:'' [[彩]]  FLESH&BLOODシリーズ 
 -''キャスト:'' (ジェフリー・ロックフォード) [[諏訪部順一]]+[[福山潤]] (東郷海斗)/ [[小西克幸]] (ナイジェル・グラハム)/ [[三木眞一郎]] (クリストファー・マーロウ(キット)/ [[近藤隆]] (ラウル・デ・トレド)/ [[三宅健太]] (ファン・グリフス(ヤン)/ [[浅川悠]] (リリー・フロム)/ [[岩崎征実]] (ルーファス・ベレット)/ [[栗山浩一]] (ユアン)/ [[増岡太郎]] (トマス・ウォード)/ [[樋口智透]] (ジョー)/ [[室元気]] (ヴィレム)/ [[田中雅之]] (モーガン)/ [[矢野正明]] (リッツォーリ)/ [[平出吏]] (男)/ [[伊藤優佑]] (男)/ [[山本悟史]] (男)/ [[植田航平]] (追っ手)/ [[石原慎也]] (追っ手)/ [[大山亮]] (追っ手)/ [[児玉進吾]] (追っ手)
 -''発売日:'' 2012年05月23日    5,040 円
 -''収録時間:'' 75分56秒+79分46秒 2枚組    トークなし
 -''発売元:'' マリン・エンタテインメント MMCC-3171 ルボー・サウンドコレクション / 徳間書店キャラ文庫
 -''脚本:'' [[山田健一]] ''音楽:'' 川中ゆかり
 -''音響監督:'' [[亀山俊樹]] ''音響監督補:'' [[郷文裕貴]] ''録音調整:'' 熊倉亨 ''音響効果:'' サウンドボックス
 -''スタジオ:'' デルファイスタジオ / スタジオアクア ''音響制作担当:'' 関智寛 ''音響制作:'' Grooove
 -通販連動13・14・15巻''購入特典:'' スペシャルCD
 -13・14・15全巻購入応募特典: 書き下ろしオリジナル小冊子
 -''関連:''
 --[[FLESH&BLOOD 1]]
 --[[FLESH&BLOOD 2]]
 --[[FLESH&BLOOD 3]]
 --[[FLESH&BLOOD 特典スペシャルトークCD]]
 --[[FLESH&BLOOD 4]]
 --[[FLESH&BLOOD 5]]
 --[[FLESH&BLOOD 6]]
 --[[FLESH&BLOOD 456連動購入特典スペシャルCD]]
 --[[FLESH&BLOOD 7]]
 --[[FLESH&BLOOD 8]]
 --[[FLESH&BLOOD 番外編 グローリア号航海記]]
 --[[FLESH&BLOOD 9]]
 --[[FLESH&BLOOD 789連動購入特典スペシャルCD]]
 --[[FLESH&BLOOD 番外編 散策 スペシャル朗読CD>Chara 15th Anniversary Fair PRESENT CD]]
 --[[FLESH&BLOOD 10]]
 --[[FLESH&BLOOD 11]]
 --[[FLESH&BLOOD 12]]
 --[[FLESH&BLOOD 101112連動購入特典スペシャルCD]]
 --[[FLESH&BLOOD ナビゲーションCD]]
 --[[FLESH&BLOOD 13]]
 --[[FLESH&BLOOD 番外編 グローリア号の兄弟たち]]
 --[[FLESH&BLOOD 14]]
 --[[FLESH&BLOOD 15]]
 --[[FLESH&BLOOD 131415連動購入特典スペシャルCD]]
 --[[FLESH&BLOOD 16]]
 --[[FLESH&BLOOD 17]]
 --[[FLESH&BLOOD 18]]
 --[[FLESH&BLOOD 161718連動購入特典スペシャルCD]]
 --[[FLESH&BLOOD 番外編 離宮の小鳥]]
 --[[FLESH&BLOOD 番外編 夏の夜の夢]]
 --[[FLESH&BLOOD 19]]
 --[[FLESH&BLOOD 20]]
 --[[FLESH&BLOOD 21]]
 --[[FLESH&BLOOD 192021連動購入特典スペシャルCD]]
 -''関連画像(Amazon.co.jp)''[[アルバムCDランキング]]
 -''関連画像(Amazon.co.jp)'' [[アルバムCDランキング]]
 &amazon(B0076QVR1M,image); 
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 -ディスク1
 1 PROLOGUE
 2 SCENE1
 3 SCENE2
 4 SCENE3
 5 SCENE4
 6 SCENE5
 -ディスク2
 1 SCENE6
 2 SCENE7
 3 SCENE8
 4 SCENE9
 5 EPILOGUE
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 2012/05/21日~2012/05/27日のCDアルバム週間ランキング(2012/06/04日付) 103位
 推定売上枚数:1,025枚
 //103 --- **1,025 **1,025 *1
 **感想 [#qd785e0a]
 -初冬を迎え、寒さで微熱と咳の続く海斗(かいと)。食欲も落ちて衰弱していく海斗に、ジェフリーは見守るだけの無力感に苛まれる。そんなある日、海斗に血痰を吐く大きな発作が…!!ロンドンに肺病を治せる名医がいると 聞き込んできたナイジェルは、ウォルシンガムの縄張りは危険だと譲らないジェフリーと激しく対立!! 僅かな可能性に縋るナイジェルは、密かに海斗を連れ出しロンドン行きを決行するが!?
 - (ヤン) [[三宅健太]]×[[近藤隆]] (ラウル)の場面あり、(ヴィレム) 室元気×[[近藤隆]]のキスあり。
 - ジェフリーとナイジェルの対立、海斗との別れと最大の山場。メイン3人の演技は圧巻でした。1枚目も2枚目も涙なしでは聴けません。小西さんの崩れるような泣き、諏訪部さんの悲壮感の滲む決意の言葉、福山さんの真に迫る苦しげな呼吸、どれも素晴らしい --  &new{2012-05-24 (木) 11:48:44};
 - Disc1はナイジェルの愛、小西さんの迫真の演技に涙、涙。Disk2はジェフリーの愛。ビセンテに負けず劣らぬ愛し方に涙・・・素敵すぎる、かっこいい~ジェフリー!!もう、早く続きが聞きたくてたまらない! --  &new{2012-05-24 (木) 23:07:54};
 - やはり、聴いて良かったです。」 --  &new{2012-05-25 (金) 17:39:15};
 - ナイジェルとジェフリーの献身を通り越したカイトへの愛に涙した。12巻でのビセンテの包容力にやられてジェフリーが霞んでみえたが、最後に見せたジェフリーの本気に心が震えた。原作を読まずにCDの続編だけを待ってきたが、ここで待て次号、とされると居ても立ってもいられないww早いトコ続きを! --  &new{2012-05-25 (金) 17:57:46};
 - 原作を読んだ時はこらえた涙が止められなかった。泣きすぎて頭痛い。ドラマCDの力って凄いと改めて実感。命がけの愛をお求めの方、ここにありますよ~! --  &new{2012-05-26 (土) 15:30:14};
 - ナイジェルの気持ちも分かる、ジェフリーの気持ちも分かる……二人とも海斗が本当に大切なんだとこのCDを聞いて改めて思いました。毎回続きが凄く気になる終わり方なので続編が待ち遠しい…! --  &new{2012-05-26 (土) 16:59:51};
 - このシリーズは、CDが高価かろうといつまで続こうと、絶対買い続けたいと思える数少ないドラマCD。 --  &new{2012-06-18 (月) 08:18:00};
 - ここに来て色々進展をやっと・・・なのに単調。中弛みって奴ですかねぇ。ラウル受けもあってそれはよかったけど、全体的に萌えがなかったかな・・・。次に期待します。脚本が悪かったのかなぁ・・・。 --  &new{2012-07-24 (火) 03:53:07};
 - 上質な作品というのはリスナーはもちろんだけど役者さんそれぞれもがとても大切にしていると感じられる。愛すべき作品の愛すべき登場人物たちとその演者さんに感謝しながら聴いています。 --  &new{2013-12-19 (木) 13:55:10};
 - Disc2、煩悶するジェフリーの独白、それがこの巻の全てとあえて言いたいほど、本当に胸に迫ってくるシーンでした。もちろん聴き所はそれだけじゃないですけれど、個人的には、印象深いBGMと共に進行するこのシーンが一番心に染み入りました。諏訪部さんの「ジェフリー・ロックフォード」という役への愛着と言うか心の込めようをも透けて感じさせるような、魂のこもった素晴らしい演技だと思いました。 --  &new{2014-02-10 (月) 15:16:23};
 - 久しぶりに1から続けて聞いてみた。12とこの14が特に好きなのですが、やっぱり残念だと思ったのが、リリー役の声の方の演技・・・。商売柄男まさりや色気を出している・・・つもりなのだろうと思うけれど、ムカっとしてしまうものいいで、それまで涙ウルウルの場面なのに、リリーが話出すと涙が引っ込んでシラけてしまう。ナイジェル、ジェフリー、凄く凄くいいのに本当に。エリザベス女王の方の演技は絶品で、何回聞いても気持ち良いのに。リリーは何回聞いてもダメだ。 --  &new{2014-04-25 (金) 07:56:25};
 - 原作未読。切なさに泣きそうになっていたけど、俺以外にカイトに触れる奴は呪われろ!って言われて笑ってしまった。 --  &new{2014-07-15 (火) 16:20:31};
 - BLCD だけどリリーの声役の人、洋ドラマ吹き替えのような特徴ある声をしてて素敵 --  &new{2015-01-16 (金) 21:25:22};
 - カイト、ジェフリー、ナイジェルそれぞれの愛を、役者さんたちが見事に演じておられました。咳こんだり吐いたりするシーンはとても大変だと聞いたことがありますが、今回の福山さんは本当に大変だったと思います。メインの役者さんたちの魂のこもった演技のおかげで、情景がリアルに鮮やかに彩られた素晴らしいドラマCDだと思います。 --  &new{2016-05-17 (火) 15:46:57};
 - 本当に素晴らしいドラマCD。ナイジェルの辛さが痛いほど伝わる。ジェフリーの懐の強さも痛いほど伝わる。皆さんの演技が素晴らしすぎること、それだけで買った甲斐があります。特に小西さんの名演技すごく良かったです。そして、ジェフリーのことを考えるともう切なすぎて号泣しました。本当に泣けます。こんなに泣いたの久しぶりです。 --  &new{2016-12-13 (火) 00:56:55};
 - ここまで面白く聞いてきたけれど、話が進まなさすぎてだるい。海斗の病気描写がダラダラと長すぎる。テンポの悪さのせいで役者の演技がいまいち入ってこないし感情移入も全くできなかった。 --  &new{2018-06-03 (日) 18:36:39};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#sbdc8e9e]