G線上の猫 の変更点


*G線上の猫 [#kd1bcd1a]
-''原作・イラスト:'' [[宮城とおこ]]
-''キャスト:'' (池田篤志) [[森川智之]]+[[神谷浩史]] (成川理也(黒)/(香坂遥人) [[檜山修之]]×[[神谷浩史]] (成川理也(白)/ [[白鳥哲]] (佐野)/ [[花輪英司]] (先生)/ [[冨田裕美子]] (杉浦)/ [[許綾香]] (三森)
-''発売日:'' 2005年10月30日    2,700 円
-''収録時間:'' 66分58秒    トークあり  予約特典: オリジナルポストカード
-''発売元:'' インターコミュニケーションズ INCD-2149 / 大洋図書CRAFT
-''脚本:'' [[中野睦]] ''音楽:'' 佐藤啓 ''キャスティング:'' [[西田絵里]] ''録音スタジオ:'' スタジオインスパイア
-''演出:'' [[阿部信行]] ''録音:'' 佐藤敦 ''効果:'' 斉藤みどり ''編集スタジオ:'' スタジオインスパイア / ディオス
-''ブックレット:'' ミニ漫画「楽しい?猫との暮らし」
-''関連:''
--[[G線上の猫 2]]
-''関連画像(Amazon.co.jp)''
&amazon(B000BB6HGY,image); 
**感想 [#nc46ecd4]
-惹かれあうふたりと―ぶつかりあうふたりそして誰にも言えない秘密…嫌だ いつも酷い事するくせに こんなに優しく触れてくるのは…!成川理也は、バイオリニストとして将来を嘱望された高校生であった。ところが周囲からの期待におしつぶされ、『自分の中にもう一人の自分』を作ってしまう。そんな理也とひょんなことから知り合った大学生・池田篤志は、心に傷を負っている理也を温かく包み込む。そんな中、理也に複雑な好意をもつ先輩・香坂遥人からキスをされ、理也は激しく動揺するのであった。安心感のある篤志と自分を翻弄する香坂…。三人の関係の行方は…!? 
-フリト司会神谷さん森川さん、神谷さん檜山さんで「この世に存在しない」「こら智之」「タク券」「正直に生きる」「化け物の様な女装」9分半弱。
-これは檜山×神谷っつーより森川→←…神谷←檜山みたいな感じ?
-絡みありません。CRAFT自体一般とBLぎりぎりどっちみたいな本だから。繊細な作品なので出来れば原作を読んでから聴く事をお勧めします。フリト神谷さん司会、森川さん、檜山さん。多重人格役の話。
- 香坂×理也より、篤志×理也が理想だなあ。 --  &new{2008-06-10 (火) 23:18:57};
- 原作未読。話としては面白かったし、キャストの皆さんも大変素晴らしいのだが、攻めキャラである2人がエゴイストちっくな香坂と真面目ヘタレすぎる篤志という・・・なんとも理也を任せたくない2人で困った。このじれったさがある意味良い点かもしれない。 --  &new{2008-06-30 (月) 20:17:50};
- 聴いた後、あまりにも繊細で美しい話なので原作も購入。絵柄から考えうるベストな配役に感動した。檜山さん演ずる香坂の色っぽさにヤラレた。確かにこんな高校生は反則だと思う。。。香坂は香坂なりに、池田は池田らしく、それぞれのやり方で理也を想う様に切なくなった。そして、その二人に相対した時の(黒、白それぞれの)理也の気持ちを思うと、もどかしい。 --  &new{2009-11-17 (火) 21:55:59};
- キャストはイメージぴったりでした。演出も、原作の綺麗で線の細い画の雰囲気をきちんと表現していると思います。ただ、BGMが最近の神谷さんメインの別のBLCDと同じ曲があり、一瞬「あれっ?」となりました。演出家が同じ方の作品だし、ドラマCDでBGMの使い回しはよくある事だとは思いますが、同じ声優さんの作品でBGMまで被るとちょっとな…という感じがしました。 --  &new{2009-12-04 (金) 13:58:07};
- 原作1巻の内容を収録。原作が好きなので聴くのをさんざん迷ってから聴いたために、感想が辛めかもしれない。篤志は今作の癒しにあたる人物なので、もっと明るめで若々しさがほしく、もう少し若い声優さんを…と思った。しかし優しい感じはよく出ていたし、安定感のある演技ができる方でないと難しい話なので、森川さんで正解か。BLでそれはと思う方もいるかもしれないが、理也は女性声優さんでも良かった気がする。神谷さんですら線の細さが足りない気がしてしまった。原作者の言うところの黒理也(乱暴系)はよかったが、白理也(普段)は微妙に思った。檜山さんは文句なく合っていた。BGM、演出は頑張っていた印象。自身の感じた違和感は原作とのギャップによるものなので、CD自体の完成度は高いかもしれない。ただ、主人公の2重人格および自傷行為の話があり空気感はやや重たいので、綺麗な話=感動系を想定して聴くと合わない恐れ。檜山×神谷は強引なものでキスと未遂あり。 --  &new{2010-07-20 (火) 21:08:14};
- ストーリーも面白かったしキャストの実力があるのでとても引き込まれました。森川×神谷も檜山×神谷も両方ともバランス◎でした。檜山さんは強引なエロ攻めが本当にうまいですね。 --  &new{2011-09-26 (月) 11:37:14};
- 檜山さん上手すぎ!耳にきます~神谷さんは攻めが好きだけど今回の受けは色っぽくて「やめて」が可愛かった。森川さんそろって三人豪華。でも桧山さんがやっぱり(いつでもだけど)素敵すぎる… --  &new{2012-07-31 (火) 01:04:47};
- 森川も神谷も合わない。もうちょっとかわいい声の人にしてほしかった。檜山は合ってる。上手い。面白い。全体的にカワイイ話。内容も聞きごたえある。フリトで原作者がかわいらしく美人、モデルのようと言われていて気になる。 --  &new{2014-12-10 (水) 00:35:39};
- やっぱり、BGMに違和感感じた方いらっしゃるんですね。 私だけかと思ってたから、よかったぁ! --  &new{2015-07-25 (土) 23:39:13};
- ↑のコメントに追加コメントします。 BGMに違和感感じた理由は、他のBLCDで聴いたBGMと結構同じ曲が使われていたから。 でも、お話の中身は全然違うものだからそれもそれで良いんですけどね。    篤志の言った「お前はお前だろ、なんで選ばなくちゃいけないんだよ!」という言葉を聞いても心を動かしてくれない理世にはもどかしい気持ちになりました。     檜山さんの声と香坂先輩 --  &new{2015-07-28 (火) 15:29:38};
- の声ピッタリすぎ(*⌒▽⌒*) 好きな癖に不器用だからイタズラしてしまう、香坂先輩がだんだんかわいく思えてきます。  ※また、コメント途中なのに投稿ボタン押してしまいましたm(_ _)m --  &new{2015-07-28 (火) 15:37:25};
- やっぱり、BGMに違和感感じた方いらっしゃるんですね。 私だけかと思ってたから、よかったぁ!BGMに違和感感じた理由は、他のBLCDで聴いたBGMと結構同じ曲が使われていたから。 でも、お話の中身は全然違うものだからそれもそれで良いんですけどね。篤志の言った「お前はお前だろ、なんで選ばなくちゃいけないんだよ!」という言葉を聞いても心を動かしてくれない理世にはもどかしい気持ちになりました。檜山さんの声と香坂先輩 の声ピッタリすぎ⌒⌒ 好きな癖に不器用だからイタズラしてしまう、香坂先輩がだんだんかわいく思えてきます。 --  &new{2015-07-28 (火) 15:37:25};

#comment(noname)
//「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
*** [#s2a181d1]

*** [#o0b0bb58]