闇馬脱法レース

Last-modified: 2021-09-26 (日) 02:09:29
 
書名 The Book Name闇馬脱法レース
十進分類 NDC
著作者 The Writer一月の者
出版年月日 The Issued Date令和2(2021)年9月30日
 
著作権不侵害の証明
Non-infringing-copyright Prove
編集者一月の者
理由自分で書いたから
なし
 

概要

 昭和37年に始まったとされる「闇競馬」。
 「浜鬼太会」を自称する反社会勢力によって連日開かれたその競馬会。
 多額の汚れた金が一夜にして激動する、全く健康的でない狂気的な道楽が深夜の地下深くで行われていた。
 そんな時、浜鬼太会の高利貸しの食い物にされ、借金返済に苦しむ男が一人。
 闇競馬で一挙の借金返済をもくろむ彼は、義足を()めた一頭の馬と出会う――。

 

目次

 

 第一話「義足の馬」?

 

編集者より

 最近巷では「ウマ娘」とかいうのが流行っているらしいので、「乗るしかない!このビッグウェーブに!」ってことでお馬さんのお話書きます。
 念のため、ウマ娘のキャラクターは出しません。ウマ娘に登場していない競走馬についてもそれは同様。
 でも世界観設定とかに沿って物語を作る予定なので、著作権とか肖像権とかで問題にならないかと慄いてるよ。

 

著作権について

 ウマ娘は著作権関連が複雑でマジで怖いので、皆さんは二次創作(三次創作)はしないようにしましょうね(どの口が言うか)。
 俺はこの作品の責任を持つので精一杯です。この人が最初にやったからって言い訳とかしてもらっても、二次創作については責任持てません。
二次創作の責任は各々に任せます。
 転載・拡散は勝手にどうぞ。ただし、この本が権利関係で問題になった場合には要請に応じてすぐに削除できるようにしておいてください。

コメント欄