ストーリーの翻訳

Last-modified: 2015-02-01 (日) 10:45:06

結局どんなストーリーだったのか Edit

Borderlands Part12 スレより
38 :UnnamedPlayer:2010/02/02(火) 23:36:17 ID:hVrf4h6m

  >>34 
  Vaultはエリディアンがデストロイヤーを閉じ込めるために作ったもの。 
  エリディアンは自らの文明と引き換えにデストロイヤーを封印した。 
  ガーディアン(守護者)はその封印を守るために作られ、侵略者を襲う。 
  Atlas社は、Vaultの中身がエリディアンのテクノロジーが残した兵器・技術の類だと思っていた。 
  私兵のクリムゾン・ランスを派遣し、Vaultを開いたものの…後は見ての通り。
   
  ガーディアンエンジェルは、Hyperion社の軌道衛星とECHOネットを用いてプレイヤーを監視している… 
  しかし、ClaptrapからEcho Deviceを手渡される以前に、バス内のプレイヤーに話しかけている。 
  その後、クリムゾンランスがECHOネットを停止した際はプレイヤーを「見えなくなる」 
  また、Tannisですら知り得ないVaultの中身、更にVaultが200年に1度だけ開く事を知っていて、
  デストロイヤーを倒すべくプレイヤーを誘導する。 
  そんなこんなだが、作中ガーディアンエンジェルの正体は厳密に明言されていない。



大雑把な概要
Borderlands総合 Part23 スレより
859 名前:UnnamedPlayer [sage] 2012/07/23(月) 23:11:02.87 ID:AEi1N5YK

>>769 

ボルト(地下シェルター)に眠るお宝を求めてやってきたんですよ

バスの運転手と仲良くなって、どこで降りようかな~って迷ってたら、突然脳内に声が聞こえたんですよ 
「私のことを信用して。私は誰かなんてわからなくてもいい。小さなロボットとすぐに出会うからそいつの言うことを聞いて」 
なんでおまえのこと信用せなならんのやって思いながらバスを降りたらロボットがやってきて仲良くなったんですよ 
歩いてる途中の集落がバンデット(山賊)に襲われていて、また変な女の声が聞こえて「そいつらはまだあなたを信用してないけど、言うことを聞いていったら信用されるよ」ていわれたんですよ 
だから山賊をやっつけて、そのボスをやっつけて、さらにその上のボスをやっつけてやったんですよ 
その途中で知り合った考古学者がボルトの謎を知ってるっていうんですよ 
そいつがいうにはボルトをあけるには4個の鍵がいるらしんですよ 
で、そいつのいうこと聞いて鍵を集めてたら、その鍵をもったまま急に連絡が途絶えたんですよ 
おまけに通信設備が停止させられてしまったんですよ 
てっきりその考古学者が裏切ったのかとおもったら、企業の私兵がやったことだったってわかったんですわ 
だからその企業の傭兵の後を追ったんですわ 
そしたら、ボルトについたんですわ 
ボルトのドアを傭兵どもが開けようとしてたんですわ 
あいたとおもったらものっそい化け物がでてきたんですわ 
怪しい女がまた脳内に直接語りかけてきて「中味を隠しててごめんね。ボルトの中味は化け物だから、あけるときには力のある人がいないとダメだとおもってお宝ハンターをだましてたね。ごめんね。テヘペロ」 
しかたないからその化け物倒したんですわ 
ボルトにはお宝なかったんですわ。そのかわり「鍵」に金だしてくれる人がいるからいいじゃんって、ごまかされてエンディング開始 
あ、それとそのロボットは実はニンジャアサシンだったんだよ、でエンディング終了



ざっくりと補足(参考:Wiki内の記述及び海外Wikiの説明)

  • Atlas社:エリディアン製武器を発見し、今回のゴールドラッシュのきっかけを作った会社。
  • Tannis:自身の考古学キャンプに篭もる考古学者兼科学者。メインクエ中盤すぎに、サブクエでは序盤に登場。
  • Vault:言わずと知れた本編の目標。力、富、女、これらすべてがVaultにあると言われていたが…
  • エリディアン:要は謎の超古代文明人。通称エイリアン武器は、厳密にはエリディアン製武器だったり。
  • ガーディアン(守護者):主にストーリー終盤で戦う透明エイリアン達。
  • ガーディアンエンジェル:天使様
  • クリムゾン・ランス:最後に「アッ」となるあの白毛の女性(Commandant Steele)がリーダ-。
  • デストロイヤー:ラスボス