ЗИС-30

Last-modified: 2022-07-04 (月) 15:42:59

大砲を引っ張るキャタピラ*1車に、対戦車砲の上半分をポン付けした対戦車兵器。

首都モスクワの眼の前まで破竹の勢いで迫ってきた、ナチスドイツの軍勢に立ち向かうために作られた急増兵器の一つ。

武装

搭載された砲は、ЗИС-3と呼ばれる57mm級対戦車砲である。
この兵器はソ連がそれまで使っていた45mm対戦車砲を更新するために開発されたものであるが、当時仮想敵国だったナチスドイツが、強力な戦車を開発しているという(誤)情報から、従来の対戦車砲どころか野砲ですら、太刀打ちできないかもしれないという危惧から生まれたといわれる。
しかし、いざナチスと開戦すると、彼らが使っていた戦車は野砲はもちろん、従来の対戦車砲であってもある程度の抵抗が可能だったために、無駄に大きく高価なこの兵器は少数生産で量産が打ち切りとなった*2

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 軍事 兵器 大砲 火砲 対戦車砲自走砲 対戦車自走砲 戦車


*1 正しくは、クローラーまたは無限軌道と呼ばれる。キャタピラは商標名である。
*2 後に、ナチスドイツはティーガーやパンターといった強力な新型戦車を投入してくるようになると、本兵器もその評価が見直され、生産が再開されている。