あだぽしゃ

Last-modified: 2022-05-25 (水) 22:41:02

胃が弱いからいよわです。20作目

あだぽしゃ
ボーカル初音ミク
作曲いよわ
MVいよわ

あだぽしゃ(en:adipocere)とは、2021年6月20日にボカロPのいよわ氏によって発表されたvocaloidオリジナル曲である。
この曲はいよわ氏の20作目の作品である。
ニコニコ動画では殿堂入りしている。
2ndアルバム「わたしのヘリテージ」に収録されている。
Adipocereとは日本語では「死蝋」であり、死体が腐敗せずにチーズ状になったもののことをいう。Wikipediaリンク
栄光の手 (en:Hand of Glory)は吊された男の手を乾燥させ酢漬けにしたものである。Wikipediaリンク

歌詞

歌詞

閉じる

だらんと垂れ下がっちゃった 栄光の手(ハンドオブグローリー)をご覧 私の有り様
その体が 無様に温まるまで 歩きましょう

 

水ぶくれの跡が酷く 痒くて堪えるような
爛れた夢の続きを見て 泣いていました
大事にしてた秘密の おまじない ふと唱えたら
わけも無く 体が震えて 正気になった

 

私たちもう一生 分かり合えないと 分かっていたでしょう
お互い幸せになりましょうね 文字すら読めぬ猿よ
遺言は短めに たいそうお気楽に 済ませるのが良いわ

 

だらんと垂れ下がっちゃった 栄光の手(ハンドオブグローリー)をご覧 あなたの有り様
目を見て話しましょう お野菜を食べましょう お勉強しましょう

 

それはまるで日の光に翼もがれた イカロスのように
変わることも終わることもなく続く 眠りの箱のように
身に余る寒さと 問いが襲いかかった

 

交差点に渦巻いている 悪意のような陽炎に
靴を履くのも怖くなって 泣いていました
鉄で出来た処刑台の 床からふと伝わる
温度だけで体が腐り落ちて 気が狂った

 

私たちもうずっと 互いのこと好きじゃなくていいでしょう
私は幸せになれるのよ ここじゃない所でも
私たちもう一生 分かり合えないと 分かっていたでしょう
お互い幸せになりましょうね 忘れてよこの顔も

 

ぐわんと燃え上がっちゃった 栄光の手(ハンドオブグローリー)をご覧 私の有り様
肥大化した自我と 安物ブーツは 脱ぎ捨てましょう

 

私たちもうきっと 逆向きの電車には 乗れないでしょう
轢き潰してきた その全てに 一言 懺悔と愛を
私たちもう一生 分かり合えなくても 歩いていくんでしょう
お互い幸せになりましょうね すれ違いませんように

 

お互い幸せになりましょうね
鐘の音が鳴る

英語歌詞(非公式)

閉じる
歌詞翻訳:Spicy Sweets
(英訳された歌詞についてはCC-BY-SA)

Adipocere

 

====

 

Feast your eyes on that limp, glorious hand
This is what I've been reduced to
Let's keep walking until that body sloppily warms up

 

I resisted the urge to scratch the traces of hideous blisters
continuing to haunt me from my flame-licked dreams as tears rolled down my face
When I chanted the sacred magic words I kept secret
in an instant, your body unexplainably trembled while you regained consciousness

 

I knew that we'd never understand each other for as long as we live
I hope we both find happiness, even if you're a monkey that can't even read letters
It'd be nice if saying this last request of mine can swiftly and smoothly end things

 

Feast your eyes on that limp, glorious hand
This is what you've been reduced to
Look into my eyes, Let's have vegetables,
Let's study together

 

Just like how the light of day burned Icarus' wings to ashes
or like how things continue changing without end while you sleep in your box
I was ambushed by both the coldness I can't stand and a flurry of questions

 

The almost spiteful heat haze spiraling at the intersection
made me too scared to put on my shoes as tears rolled down my face
While I stood on the gallow made from iron
in an instant, the temperature alone was enough to make my body corrode and my sanity crumble

 

It's not like we have to like each other forever
I'll be happy, even if I'm not here
I knew that we'd never understand each other for as long as we live
I hope we both find happiness, forget it all, even this face of mine

 

Feast your eyes on the glorious hand engulfed in flames
This is what I've been reduced to
Let's abandon our inflated egos and cheap boots

 

We've long since missed the chance to catch the train on the opposite side
If I had to put it all into words, then what I've run over was my repentance and love

 

I'll keep walking on, even if we never come to understand each other for the rest of our lives
I hope we both find happiness, so that we'll never cross paths again

 

I hope we both find happiness
A bell is chiming

中国語歌詞(非公式)

閉じる
歌詞翻訳:白羊hakuyou
(中国語訳された歌詞についてはCC BY-NC-SA 3.0)

尸蜡

 

====

 

请把目光放到 无力垂下的这只沾满荣光的手上
我这副模样
一起行走 直到躁动的热度 啃噬掉那副身躯

 

注视着醒目又瘙痒难忍的水泡疤痕 烙在那
早已腐烂的梦的延续上 忍不住哭了出来
突然唱起那段 一直珍藏于心间的 秘密咒文的话
也不知为何 身体在颤抖 精神恢复正常

 

相信你已经知道 我们这一生都不会 相互理解了对吧
各自去争取属于自己的幸福吧 这不识文字的猿猴啊
遗言尽量简短 要是能十分轻松的 结束这段关系就好了

 

请把目光放到 无力垂下的这只沾满荣光的手上
你这副模样
来看着我的眼睛说话吧 蔬菜也记得要多吃一点
来一起学习一下吧

 

那简直就像被烈烈日光折断双翼的 伊卡洛斯一样
没有改变也没有结束只是不断地延续 像永眠的棺材一样
压迫身体的 寒冷 和疑问 都向我猛烈袭来

 

被那在十字路口乱舞的 怀有恶意的热浪袭来
开始连穿上鞋也感到害怕 忍不住哭了出来
从那铁制的处刑台的床上 悄然传来
仅那一丝温度 便让身体腐烂 让情绪躁乱

 

我们两个人就算是 不喜欢对方 也已经无所谓了对吧
我也可以获得幸福的哦 就算不是在这个地方
相信你已经知道 我们这一生都不会 相互理解了对吧
各自去争取属于自己的幸福吧 然后忘掉 对方的脸

 

请把目光放到 熊熊燃烧的这只沾满荣光的手上
我这副模样
已经膨大的自我和 廉价的靴子就 脱下再丢到一旁吧

 

我已经知道了我们 肯定不会再坐上这 背道而驰的电车了
对着那被碾碎的 曾经的所有 献上 忏悔和爱意
我已经知道我们 即使此生互相不理解 也依旧是在缓缓前行的
各自去争取属于自己的幸福吧 希望这次不会再错过了

 

各自去争取属于自己的幸福吧
钟声悠然回响

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
総合?

Tag: VOCALOID いよわ