うごメモ戦士

Last-modified: 2021-12-08 (水) 18:55:46

うごメモ戦士とは、ミラーパネル氏によるうごメモを使用した個人製作アニメである。

概要

今や懐かしのソフトであるうごメモを使って34分のバトルアニメを個人で作ってしまったというとんでもない代物。
製作期間4年。

公開当時のうごメモをめぐる状況

2018年4月2日、うごメモ3Dのネットサービス「ワールドうごメモギャラリー」が惜しまれつつも終了。DSi時代から約10年に渡ったうごメモの歴史はここで終わった。

その後もカオスバトルYouTubeに舞台を移して新作の製作が続けられ*1ドルン氏ら一部の作者もうごメモ作品をYouTube上に投稿するなどしてコアなファンに親しまれていたが、残念ながらうごメモというソフトの存在は多くの人に忘れ去られ、ネットの海の奥深くに消えつつあった。

そんな状況が続いていた2020年に突如現れたのが本作である。

かつてのうごメモを知る多くの人たちは色々と制約の多いうごメモのシステムで長編アニメを製作しきった根性と技量に驚き、同時にかつてDSを通して様々な作品を見たり描いたりした思い出に浸ったという。

あらすじ

 
私の名前は久郷モメ
買ってきた3DSから突如現れたうごメモの使い、
うごと出会った私は、
神絵師になれるという口車に乗せられて
うごメモ戦士になったのだけど……
変な事件に巻き込まれたりワケの分からない
戦いに明け暮れたりと、
とにかくロクな目に遭ってないんだけど
こんなので本当に神絵師になれるのかなぁ?
今回も何やら不穏な流れが…………
 

(オープニングより引用)

 

全体的に、一昔前の日曜朝によくやってたような子供向けバトルものを彷彿とさせる雰囲気を醸し出しており、そういった意味でも懐かしさを感じるという声もある。

動画

予告1

予告2

本編

作者について

作者のミラーパネル氏はもともと有名作者であった。代表作はDSi時代に投稿した「マリオエルガンマ」など。本作の公開に合わせてYouTubeアカウントを開設し、過去作品もいくつか投稿している。
なお現在は本職のアニメーターをしているらしい。技量の高さにも納得がいくが、基本的に激務なアニメーターの仕事の合間にこれほどのボリュームの個人製作を完成させたのはやはり凄い。

結末について(ネタバレ有り)

ラストは明らかに続きがありそうな終わり方をするがそれもそのはず、どうやら初期構想は本編の2倍のボリュームだったようだ。また、膨大な裏設定の存在も示唆されている。
ちなみに本編は「第4話」ということになってるらしい。

作者は今後何らかの形で続編を作ると公言している。同時進行で別企画(フリゲ製作)もやっているそうなので少々時間がかかるかもしれないが、その暁には残された謎も明かされると信じて気長に待とう。

コメント欄

  • 懐かしい… -- なりあさ 2021-09-11 (土) 17:10:03
  • うごメモ戦士が好きすぎて、うごメモ戦士の続編アニメを完結まで作りました! -- りんご? 2021-11-27 (土) 11:26:37
  • ↑売名乙www -- 2021-11-27 (土) 16:32:29

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: アニメ うごメモ うごくメモ帳


*1 ただし使用ソフトはうごメモではなくなった