かわはらだゆうま

Last-modified: 2021-01-20 (水) 09:48:25
F766F7B2-F205-49D5-B57C-2D8EAFEB8A78.jpeg

かわはらだゆうまとは、バンドマンである。

かわはらだゆうま

名前かわはらだゆうま
別名川原田祐馬、UMA、ユウマ様、教祖様、英雄、特商法、三十路
出身地東京都町田市成瀬
ジャンルポップ・ロック
生年月日1988年7月31日
所属ツバクラメ(リーダー) 笛部(メンバー)

ツバクラメ

京都のロックバンドである。かわはらだゆうま、二神沙耶、河辺建の3人が2007年に結成したツバクラメ元味が始まり。その後メンバーを入れ替えながらツバクラメ新味を経て現在のツバクラメ星屑オーケストラになった。
メンバー
Electric & Acoustic Guitar かわはらだゆうま(ツバクラメ / 笛部)

Bass あべつとむ a.k.a りっきー(THE MYHALLEYⅡ / 寂しがり屋なピアニッシモ / SOUL BEAT / 小倉ユウゴBAND / and more)

Bass河辺建(ツバクラメ元味)

Bass ちゃん6(SATORI)

Drums あさいげん(Ribet towns / あまやどり)

Drums みなみん(It will be rainy(but I go.))

Cajón/Drums 那有多

Pianoforte/Chorus cue

Pianoforte/Chorus みゆう(東雲)

Violin あっちゃん(CAPRICE)

Trumpet/Tin Whistle あいか(林愛果 / CAPRICE)

Cello いずみ(笛部)

Mandolin みなみ(ゴタンダクニオ / アトリエゴタンダ)

バンドとしてのかわはらだゆうま

多くの曲の作詞作曲を手掛け、自分自身でそれを歌っている。また、他のバンドのCDジャケットを描くなど多くの才能を持っている。
大学時代はtogari や花の種というバンドをやっていた。
彼がバンドマンを志したのは彼の父がバンドマンで、ギター改造で有名なブログ「松美庵」の管理人である事。幼い頃からスピッツのライブに行っていた事などが影響している。
彼のトレードマークはバンドをしている時の彼の服装で、いつも麦わら帽子にワンピースの様な白い服、灰色又は黒のフレアもしくはズボン、灰色のニューバランスの靴を身に纏っている。
かつてはメンバーとパーティーをするなど仲の良い様子が見られたが、現在はメンバーに誕生日を忘れられるなど不仲説も囁かれている。
しかし彼の才能は本物であり、曲だけだと高評の場合が多い。

スキャンダル

・公式ホームページで特商法違反をしている。
・ツバクラメの公式アカウントを私物化し、くぎという声優に下記の様な文を送っていた事が炎上
・過去にも炎上騒動があった様だがツイートが削除されていたため詳しい事は不明。謝罪文だけが残っている。

語録

・なぁ何回言わすんや
・聞こえてるやろ
・どけ
・担任誰や
・お前と会いたくないからな
・随分と舐めたガキだな
(いずれも生徒にブチギレて放たれた語録)
・随分と好き勝手やってくれてますね
・貴方のモラルを疑います
(自分のなりすましアンチの動画に投稿されたコメント)
・なんだかさみしい世界だね。
(自分のコメント欄でアンチや荒らしに向けて放った一言)
・許しません
(ツイキャスで視聴者からの謝罪と許しを求めるコメントに対しての一言)
・卒業おめでとう、いつでもあなたの味方、今までありがとう
(小学校の卒業式で彼が書いた言葉)
・みんなありがとう(かすれ声)
(YouTube版君は太陽僕は満月の最後に放った言葉。CD版ではこの音声は入っていない。)
・おはようくぎちゃん^_^今日もとーってもかぁいぃのなぁ🐝
・くぅぎぃちゃは今日もかぁいぃのなぁ🐝
・ツイキャス聴きながらくぎちゃんがずっとかわいいってLINEしてもだえてました笑
・では彼女とかすっ飛ばすかんじで…婚姻届お持ちしますね◎
・なんとっ…!!✨推しが妻に…ね、ね、眠れません!!
・くぎちゃんに毎朝、毎晩かわいいって言う旦那になりますね👍✨
・あとくぎちゃんと同じでかわいいっていっぱい言うとより懐くと思われます◎笑
・同じく寝れないです…🐝
・あ~くぎちゃんや~来てくれたぁくぅぎちゃん…ありがとう
・元気ねぇくぎちゃん
(いずれも推しの声優へ送った言葉)
・みんなで真夏の夜のビールを飲みに行こうじゃありませんか🍻
(ライブの宣伝文)
http://archive.is/e0onG
http://archive.is/E6G77

ツバクラメが作った曲

サイダー
君は太陽僕は満月
宇宙グライダー
銀河鉄道
カルディア
流れ星
冒険譚
HOMO STAR
ロンリーロンリーナイトベイビー
航海衛星
野暮な話
Driving shinydays
メリーゴーランド
ワスレナグサ
スピカに願いを
プリマドンナ
ダーツの旅 
ヒーコのおまじない
サヨナラの印
約束
卒業写真

ユウマ様とは

燦魂神話に出てくる神。彼は32年ごと生まれ変わり、現在もこの世に存在している。燦魂神話には「ユウマ様が消えた後生まれてくる赤子に、ツバメに宿ったユウマ様の魂が乗り移りユウマ様という存在が継承される」という内容があり、現在も存在している事が明らかになった。
現在判明しているユウマ様の特徴は、32歳までは不死身、7月31日に生まれる、良い面と悪い面がある、予言をする、などがある。
また言い伝えによると、手を合わせる独特のポーズをとる事で爆破する、何らかの組織のリーダーになる、ユウマ様に関係する人物には必ず黒い眼鏡の男性がいる、などの特徴があると言われている。

[過去のユウマ様]
ユーマ・ディアス(1956~1988)
フィリピンの伝説のマフィア。フィリピンのディアス村に生まれる。幼少期は歌で村の人々を癒し、襲撃者の命を燃やすなどの活躍でディアス村の英雄として尊敬を集め、村一番の実力者となっていた。しかしユーマが16歳の時、彼を邪魔に思った村で二番目の実力者ケーべ・T・ケールに命を狙われる。何とか逃げ延びたユーマはマフィアとなり、暴虐非道の限りを尽くした。

徳勝鵬(1924~1956)
悲劇の横綱。当時最多の優勝回数22回を記録した横綱力士。また稽古の鬼としても有名だった。14人が所属していた松海部屋の兄弟子だった彼は、過剰なほどに弟弟子に稽古をつけていたため、弟弟子が全員腰をいわしてしまった。彼らが稽古を休むと告げると彼は激怒。鬼気迫る表情で「なぁ何回(腰を)いわすんや。憩えてるやろ。」と言い放ち稽古を強要した。この事に怯えた6人の弟弟子が引退。8人の部屋となってしまった。
1956年の夏場所22回目の優勝を決めた彼は、土俵上で歌う、観客に万歳三唱を要求するなどの行為をした。そのため相撲協会から警告を受ける。翌日の夏場所最終日、大関 竹瑠との取り組みで、土俵から落ち頭を打って重体。翌週の7月31日の午前0時、彼は息を引きとった。その日は彼の32回目の誕生日だった。追い打ちをかけるように相撲協会からの除名が決定。彼の過剰な稽古が問題視されたためだった。

民奈阿利 河杜(1888~1924)
中国の偉大な芸術家。

祐真 三十二(1856~1888)

ケウェヘレデ・ヨーマ(1476~1508)
中世ヨーロッパに生きた彼は科学(現在では理科の内容)を研究していた。しかし、ある時自身が全てを創造した事を思い出す。応援者から貰った免罪符を破り捨てた彼は教会に行き「イエスではダメだ。」と言い放つ。すぐさま宗教裁判にかけられ火あぶりにされるも無傷で生還。その後手を合わせる独特のポーズをとり宮殿を爆破したと言い伝えられている。この事件を奇跡だという者もいれば、科学の力を使った小細工だという者もいた。

川原田 勇馬(1508~1540)

ユウマ教とは

モラルを疑い売名の精神を受け継ぎユウマ様の復活を待ち望むツバクラメのファン集団である。

ユウマ教賛美歌

ユウマ教所属の者が作ったとされるユウマ様の応援歌、または信徒や民を導くために作られた歌。

かわはらだゆうま万歳

かわはらだゆうまもしくはユウマ様を応援する、讃える時の決まり文句。ファンの間では彼の名前を出す時は万歳をつけるのが礼儀と言われている。

年表

神話

コメント

  • バカの集まり -- 2020-11-06 (金) 19:42:37
  • よくわからないバンドマン。 -- 2020-11-07 (土) 06:45:59
  • この人の信者のマナーが悪すぎる。この前なんか炭治郎君とか煉獄さんなどの鬼滅のキャラのピクシブ百科事典の記事がかわはらだゆうま万歳で荒らされていたぞ。 -- 2020-12-05 (土) 10:26:56
  • あなた方のモラルを疑います。 -- 2020-12-20 (日) 17:25:58

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: