きさらぎ駅

Last-modified: 2021-06-16 (水) 14:43:18

きさらぎ駅とは、都市伝説のひとつである。

詳細

「はすみ」という人物が2004年01月08日に2ちゃんねる(現:5チャンネル)の
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ26」に投稿されたのは発端

「如月駅」や「鬼駅」などの表記もある。
隣の駅は、やみ駅とかたす駅とされる。
2014年にGoogleマップで筑波大学構内に「きさらぎ駅」というスポットが何者かによって登録された。
世界の何だコレ!?ミステリー?で再現ドラマ仕立てで放送されたところ、Twitterのトレンド1位になった。
沿線にある「さぎの宮駅?」が「きさらぎ駅」のモチーフになったのではないか」と遠州鉄道?の担当者が指摘している。
パラレルワールドか、最初から時空が歪んでいたと言う解釈もある。

元々は「如月」という漢字が出てこないが、『如月駅』は日本語訳の中国語版ウィキペディアに出てくる。
原文とは別の解説だが、「Kisaragi」は 「鬼」 の意味で、これは苗字の時だが、「木皿儀」など他のものに翻訳される可能性もある。

小説「裏世界ピクニック」には、きさらぎ駅がモチーフになっている回がある。
海外でも知られており、台湾の作家・笭菁が『如月車站』という小説を発表したり、香港のまんが家・鄭健和によりコミカライズされている。
VRChat上では、宮野原宮乃氏により、きさらぎ駅をモデルとしたワールド「the station -VRきさらぎ駅-」が公開されていて、
世界の何だコレ!?ミステリー内で利用された。

内容

23時23分から20分くらい駅に止まらない。
いつもは5分か長くても7~8分で停車するのに電車は止まらない。乗客は自分以外に5人いるが皆寝ている。

スレに車掌を見に行ってみれば? と書かれ、
はすみが車掌に言いった。
窓に目隠しがしてあり、車掌さんも運転手さんも見えなかった
窓を叩いてみたが返事はなかった。

そして「きさらぎ駅」という無人駅に停車してしまって、その駅で電車を降りてしまった。
きさらぎ駅には時刻表がなく、駅名標に他の駅名も見られない。駅周辺には人家などは何もなく、タクシーなども見当たらない。

近くには本当に何も無く、草原とか山が見えてるだけ。
アイモードのタウン情報で調べようとしてもポイントなんとかエラーってなってしまった
駅から出てタクシーでも探してみようとして駅から出た。
公衆電話は探したけどなかった。

家に電話して迎えに来てくれるよう頼んだが、きさらぎ駅の場所が両親にも分からなかった。
地図で調べてから迎えに来てくれることになった。

父親から電話があり、110番しなさいと言われて110番したががいたずらと思われてと怒られてしまった。

遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえて
「おーい危ないから線路の上歩いちゃ駄目だよ」と後ろの方で10メートル位先に片足だけのおじいさんが言っていた。

頑張って伊佐貫トンネルの前まで着き
音も近くなっているので勇気をだして、トンネルを抜けた

その後、親切な方に会い近くの駅まで車で送ってくれる事になった
そこにはビジネスホテルみたいなものがあるらしい。
場所を聞いたら「比奈」だと言うらしい。

車はどんどん山の方に向かっていて、とても車を置いて置く場所があるとは思えなくなり、全然話てくれなくなり、

「もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。
先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。
いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。」
とはすみが書き、書き込みは途絶えた

2人目の訪問者

その後、2011年03月23日に過去に行ったと
ほんのりと怖い話スレ その71に書き込んだ。

内容

2005年の暮れのころに、福岡から久留米に電車で向かっていて、
ペーパーバックの本を読んでいて窓の外を見たら、ちょうど電車が古い鉄橋を渡るところだった。
その後陸橋が見えて、その下をくぐったあと、駅に着いた。
普段その路線使うことがないのであまり覚えてないが、そんな風景は見たことがなかった。

駅に到着したが、なんかホームが2つあって、その奥に古い日本建築の駅舎が見えてて、
ホームの柱にひらがなで『きさらぎ』と書いたプレートがあった。
雨が降ってて、ホームの一部にしか屋根がないので傘を持った人が結構いたが、
不思議と誰も乗り込まかった
少し遠くに駅名が書いた大きな立て札があって、そこにはひらがなで『きさらぎ』と書いてあるほかに、
一つ前の駅『やみ』と、一つ後の駅『かたす』という駅名が、ひらがなで書いてあるのが見えた。
気付いたら回りのお客さんがみんな眠ってて、肌で感じる奇妙さみたいにすごい不自然な感じだった。

なんとなく不思議な感じがして、「降りてみたいな」と思った。
しかし、久留米で人に迎えに来てもらう約束だったので、降りたりする時間はなく、
ぼんやり窓の外を眺めていると、電車が発車した。

「かたす駅」にも着かず、長い時間走ったあと、電車は久留米に着いた。
周りの人ももう起きていました。
途中、止まるはずだった駅をいくつも飛ばしたような気がするんですが、そこら辺はよく覚えていない。

おそらく、本を読みながらウトウトして、久留米の前くらいまで浅い眠りに入っていたなかで見た夢だろう、
ということで納得したんですが、
最近、きさらぎ駅の話をインターネットで見つけてびっくりした。
はすみさんという方の話と違い、トンネルも抜けていないし、ホームや駅舎に人がいて、周りには住宅もあった。
九州なので、東海地方からは程遠い。
それでも駅の名前は『きさらぎ』だったのをはっきり覚えている。

3人目の訪問者

2011年8月2日に@radio_buna氏がきさらぎ駅に訪れた。
@radio_buna氏は、同駅や電車の写真をネット上で公開した。
この地域で電車に乗って千葉を渡った後、変な駅に着いたとTwitter発言した。

きさらぎ駅でインターネットより1時間以上も時間が違っていた。
大地震があったと発言したが、この時地震は起きていなかった。

幸い2番目の訪問者は無事「きさらぎ駅」を出られた。
スーパーに入るときさらぎ駅は消えていた。
カードの乗車情報を確認しても「きさらぎ駅」の記録は残っていなかった。
あるネット利用者は、彼が伝えられた写真よりも、駅の看板は関西にあり、
電車も都会の近くの車種ではなかったと指摘した。
パラレルワールドに入ったと言う人もいた。
フォロワーが20人増えたらしい。

4人目の訪問者

2012年8月19日20時14分「………あれっ乗る電車間違えた?」としたことが発端。
乗った小田急である。
他の目撃情報と同じく時間がずれていた。
その後時間は12時7分で止まった。
初めは、女の人アナウンスだったのに男の人の声で「次は終点きさらぎえき」とアナウンスが流れた。

人はいなく、改札は開かなく、
写真はメモリ不足のせいで撮れなかった。
位置情報は取得出来なく、
他の目撃情報とは違い電話は出来なかった。
時刻表の掲示板は中の紙が風化してて読めない。

他の目撃情報と同じで風鈴のような鈴のような音がなっていた。

電話をしている間に大切な人が電話をかけ直してから声が出なかった。
結局彼は駅で寝た。三十分後に友達のの電話で目を覚まして、気がついたら神奈川県小田原駅で寝ていた。

5人目の訪問者

2014年01月05日21時52分にTwitterで書かれた。
他と目撃情報とは違い電車の中で太鼓の音聞えた。
後ろからは足音がした。
しばらくするときさらぎ駅につき、
トイレで電車を降りてもトイレはなく人も電車も改札もない。
柵を越えて外に出られて、人を探した。
きさらぎ駅付近には畑があり、コンビニがない。

後に釣りと判明した。

6人目の訪問者

2015/01/18に【情報求む】知り合いがきさらぎ駅に行った というスレに書かれたのが最初。
釣りじゃないらしいが、釣りと思われる。
最初の証言と同じで、なんか遠くから鈴と太鼓、近くからは時計の音がする

LINE以外は画面が落ちるらしい。
動画はブラックアウトするらしい
01時54分に電車がついた。
黒いのがうじゃうじゃいたらしい。
火は付けれたけどすぐに消える。
02時15分を最後に投稿者の投稿は途絶えた。

7人目の訪問者

2016年02月05日に「なんか きさらぎ駅って所で降ろされたんですけど何処ですかここ...」とつぶやいたことが発端。
改札は誰もいなかった。
改札画像つきのtweetはネット上で拡散されたが、後に西相生駅と判明した。

8人目の訪問者

2018年04月29日20時10分に2チャンネルのきさらぎ駅についてと言うスレに書かれた。
翌日の04/30(月)にはほかの人も訪問して、29日に付いた人と合流した。
東に進んだら神社にたどり着いた。
きさらぎ駅から松虫姫行きに乗った。
登山ナイフもった中学生くらいの女の子が車両にいた。
通学用の自転車?用のヘルメットかぶてっいる。
別の車両から同じ制服の子が来た。
女の子ふたりで仲良く話している。

考察

時空が歪んだ説

名前の通り時空が歪んだという説

釣り説

新浜松駅は1本のみしか走っていなく、特急や快速ない。
「5分か、長くても7~8分に停車する」とかかれていたが、
新浜松駅の通る遠州鉄道?で停車するまでの時間は最長で3分であるため釣りと言われている

そのケータイはXX説

内容が、酷似しているためこの説が生まれた。
そのケータイは、2003年刊行で、はすみ氏による書き込みは2004年である。
以下の点が酷似している

  • 拾った携帯で知らない人に助けを求める→はすみ氏は2ちゃんねるで助けを求める
  • バスで山奥の集落へいく→はすみ氏は、電車できさらぎ駅についてしまった。
  • 太鼓と祭り囃子の中、謎の儀式が開始する→はすみは遠くに響く太鼓と祭り囃子を聞く
  • トンネルを抜けると村の外へ脱出→はすみ氏はトンネルを通って脱出しようとする

関連項目

コメント欄

  • 一番好きな都市伝説やわ、きさらぎ駅。 -- りんまり。 2021-05-25 (火) 18:19:02
  • 100人ぐらいできさらぎ駅行けば何とかなりそう。 -- ゲイト 2021-05-27 (木) 17:17:56
  • ヤツメ穴もほんのりこれっぽい -- タキャキン 2021-06-12 (土) 05:41:28

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 都市伝説