とうふ(プロセカ)

Last-modified: 2022-07-06 (水) 00:32:37

#ref(): File not found: "20210128_214929.gif" at page "テンプレ一覧/注意書き"

この頁では、プロセカのプレーヤーアバターの通称とうふを解説しています。
食べ物豆腐については豆腐YouTuberとうふについてはとうふ(YouTuber)絵本とうふさんがね…についてはとうふさんがね…をご覧ください。

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./DEFE05BB-A80D-46B5-B64C-E6A29CEA506B.jpeg);

すこれ😠

とうふとは、プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat.初音ミク(プロセカ)におけるプレイヤーのアバターの通称である。
また、プレイヤー自体を指すことも多い。

概要

由来はこの見た目から。
白くて四角い姿はまさに豆腐そのもの。

彼ら(?)の姿を確認できるのは、「バーチャルライブ」というモード上である。
これは、プロセカの大きな特徴の一つで、簡単に言えば音ゲーの3DMVをベースにした登場キャラたちによるライブを、とうふアバターを動かして自由に鑑賞できるというもの。
1ルームに最大100とうふが入れる。メニューからライブ会場に移動すれば、そこはとうふの楽園。大勢のとうふたちがひしめいている。
とうふが駆け回り、チャットする様子は、年齢層の低さもあってか、どこか往年のとび森オン島を彷彿とさせる。

 
 

断じて、某YouTuberとは関係ない。断じて。きっと。たぶん。

 
 

なお、「とうふ」というネーミングの発祥は5chともリリース前の公式生放送での発言とも言われるが、当初は主に5ch界隈で使用されていた。(なので当時使っていた人の多くは某YouTuberのことを知っていたことだろう。)
しかし現在では5ch外でも「とうふ」呼びが順調に広まっており、2022年現在ではTwitterやYouTubeのコメ欄でも使用者が目立つようになってきた。
これは、プロセカにはもともとプレイヤー全般の通称(バンドリにおける『バンドリーマー』的な)が存在しなかったので、一部プレイヤーが自称として積極的に用いていることも一因と思われる。
どうやら公式もとうふ呼びが広まってるのを把握してる模様であり、2021年9月の一周年記念生放送でキャストがとうふ呼びを扱った結果さらに広く普及することにも繋がった。

プロセカ民には普段5chとは縁もゆかりもないであろう非オタ女子などの層がかなり多いと言われているので、某YouTuberのことを全く知らないで使っている人も相当数いると思われる。

 
 

さあ、まだプロセカを始めてないキミも…

とうふさんをすこれ右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(絵文字一覧/Angry Face(iPhone).gif,nolink,7%,とうすこ民);

コメント

  • ミクといえばネギだから、豆腐との親和性は以外と高いんだよなぁ… -- 2021-07-18 (日) 11:34:18
  • ↑草 -- りんまり。 2021-07-18 (日) 11:38:18
  • とうふさんすこ プロセカもすこ -- 2021-08-08 (日) 11:17:32
  • 神豆腐 -- 2021-09-09 (木) 12:09:31
  • 豆腐の住処に足を踏み入れてしまったミクさんたち() -- なりあさ 2021-09-09 (木) 13:28:03
  • 発祥は5chじゃなくて公式生放送からだけどな -- [[ ]] 2021-10-03 (日) 00:26:49
  • 曖昧さ回避のテンプレを貼りました。 -- ムゲンピーマン(編集者) 2022-02-08 (火) 15:45:19

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: プロセカ とうふさん