とべない深海魚

Last-modified: 2021-10-30 (土) 13:19:40

この項目はアニヲタWikiで削除された項目です。

初めまして
―動画概要欄より

詳細

金魚光線氏の初作品。
唄は、琴葉茜?琴葉葵?
2021年3月1日?ニコニコ動画に、
同年7月10日?20時45分にYouTubeにアップロードされた。

子ども向けのコンテンツになっているため、コメント欄は閉鎖され、再生リストに保存が出来なくなっている。

4月21日にYouTubeに転載された。
現在、その転載は、本人がYouTubeにアップロードしたため、限定公開?になっている。

イワシがつちからはえてくるんだあさやけもゆうやけもないんだ、電ǂ鯨Pをリスペクトしていると思われる。
かつてOff vocalが配布されていた。

歌詞



(コッ カッ コッ カカ コッ カッ チーン)

がらんどうな渾天に 生まれ落ちていました
あからさまな青空が エラに詰まりました

翼があるならば 飛べるさと
期待した瞳が 笑う
ガラクタの羽は 羽ばたけずに
にじむ海原へと 溶けていく

ほら 冷たい青空が すさんだ視線に
からまり おぼれてく
まだ だれにも
見つからぬ
あたたかい 海の底

また 息苦しい あの正しい
部屋の 夢を
みて 目が回る
いま 暗く優しい
海の底へ 沈んだまま

(乾燥した間奏)

ひどく悲しい晴天に 連れ去られていました
寒い空気が内臓を 引き抜いてきました

翼があるけれど 飛べないと
叫ぶ口を青が ふさぐ
聞こえない声と 見えぬ視線
怒鳴らないで 嘲笑わないで

ほら 冷たい青空が すさんだ視線に
からまり おぼれてく
まだ だれにも
見つからぬ
あたたかい 海の底

また 息苦しい あの正しい
部屋の 夢を
みて 目が回る
いま 暗く優しい
海の底へ 沈んだまま

ほら 冷たい青空が すさんだ視線に
からまり おぼれてく
まだ だれにも
見つからぬ
あたたかい 海の底

また 息苦しい あの正しい
部屋の 夢を
みて 目が回る
いま 暗く優しい
海の底へ 沈んだまま

コメント欄

  • これいいな -- タキャキン 2021-07-28 (水) 05:23:44
  • 寂しげな雰囲気の中にある幻想的な歌詞が素敵な曲ですね。 -- 全て誰彼のアーカイブです。? 2021-08-26 (木) 03:52:57
  • 良き -- 秋のななくさ(編集者) 2021-10-02 (土) 09:54:27

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: xx界隈曲