アモイトラ

Last-modified: 2021-12-03 (金) 22:27:44

この記事は日本語版Wikipediaに無い記事である。やったね!

アモイトラとはトラの亜種である。

詳細

中国南部(主に福建省?広東省?湖南省?江西省?)に生息する

1996年から国際自然保護連合のレッドリストでは、絶滅危惧種に指定されており、
1980年代後半以降は野生個体が記録されていないため、野生では絶滅している可能性がある。

1990年代後半には、餌密度の低さ、生息地の広範囲にわたる劣化と分断、
およびその他の人間の圧力のために、生存が継続する可能性は低いと考えられていた。
毛皮業界では、以前は 「アモーイ・タイガー」 と呼ばれていた

2017年、ネコ専門家グループのネコ分類作業部会は、ネコ科の分類法を改訂し、
アジアに生息する亜種は、Panthera tigris tigrisであるとしている。

2018年に発表された遺伝学的研究によると、トラは6つの亜種であることを支持し、
アモイトラは、他のアジア集団とは異なることから、6つの亜種の伝統的概念を支持された。

1905年にドイツの動物学者マックス・ヒルツハイマーは、ベンガルトラと大きさは似ているが、頭蓋骨と毛皮の特徴が異なると初めて記述した。
肉質と臼歯はベンガルトラよりも短い。頭部は短く、軌道は接近し、眼窩後部は大きくなる。
毛はより軽く黄色みを帯び、足や顔はより白く見える。

福建省福州の郊外で1910年頃に青いアモイトラが目撃されている。

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 動物 ネコ科 トラ 亜種 トラの亜種