イクオハダカカメガイ

Last-modified: 2021-11-05 (金) 20:07:27

この記事は日本語版Wikipediaに無い記事である。やったね!

イクオハダカカメガイとは、ニュウモデルマ科に分類される貝である。

詳細

体長は5~20mm。「イクオネ」とも呼ばれる。
学名は、Paedoclione dolliformis(Danforth, 1907)
1834年にドルビニによって記述された。

太平洋の温帯~冷水域に生息している。
名前の由来は、中村征夫氏がイクオネと呼んだからこの名がついた。
水族館で、稀に飼育されることがある。

頭部触角は小さい。翼足は丸みのある方形。

口円錐は、非対称になっており、2対である。
体の中央付近の後端に繊毛帯を持つ

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ハダカカメガイ