インドネシア

Last-modified: 2021-12-08 (水) 21:43:20

インドネシア共和国(インドネシア語: Republik Indonesia)は、東南アジア南部に位置する共和制国家。世界最多の島嶼を抱える国家であり、赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される。人口は2億6,400万人を超える世界第4位の規模。東南アジア諸国連合(ASEAN)の盟主。

インドネシア共和国
国旗
基本情報
公用語インドネシア語
首都ジャカルタ首都特別州
最大の都市ジャカルタ
面積1,919,440㎢(15位)
人口264,162,000人(4位)
通貨ルピア(IDR)

概要

東南アジアに浮かぶ島国。
ジャワ島やスマトラ島を筆頭に世界で最も多くの島を持つ国であり、その数は1万3466にものぼる。そんな島々の各地に多様な文化が息づいている。

イスラム教の国であり、イスラム教徒の人口は世界一である。ムスリム人口世界一の国は意外にも中東ではないのだ。これテストに出るかもよ

ASEANの本部所在地でもあり、ASEANの盟主とされることがある。

歴史

略史

・7世紀後半~
スマトラに仏教国スリウィジャヤ王国が勃興。
・8世紀
中部ジャワに,仏教国シャイレンドラ王朝が興り,ボロブドゥール等の有名な仏跡を残す。
・13世紀
イスラム文化・イスラム教の渡来。北スマトラのアチェ地方に最初のイスラム小王国が現れる。ジャワにマジャパイト王国が勃興し,ジャワ以外にも勢力を伸長。
・1596年
オランダの商船隊,西部ジャワのバンテン港に渡来。
・1602年
オランダ,ジャワに東インド会社を設立。
・1799年
オランダ,東インド会社を解散,インドネシアを直接統治下におく。
・1942年
日本軍による占領(~1945年)。
・1945年
8月17日,スカルノ及びハッタがインドネシアの独立を宣言。スカルノが初代大統領に選出。オランダとの間で独立戦争(~1949年)。
・1949年
ハーグ協定によりオランダがインドネシアの独立を承認。
・1955年
バンドンで「アジア・アフリカ会議」開催。
・1965年
軍部と共産党との緊張の高まりを背景に「9月30日事件」が発生。翌1966年3月11日,スカルノ大統領は権限をスハルトに一部委譲。
・1968年
スハルト大統領就任(第2代大統領)。
・1998年
アジア通貨危機をきっかけに,ジャカルタを中心に全国で暴動が発生。民主化運動も拡大し,スハルト大統領は辞任。ハビビ大統領就任(第3代大統領)。
・1999年
住民投票により東ティモールの独立が決定。
ワヒッド大統領就任(第4代大統領)。
・2001年
メガワティ大統領就任(第5代大統領)。
・2004年
国民による初の直接投票によりユドヨノが大統領に選出。ユドヨノ大統領就任(第6代大統領)。
・2005年
ヘルシンキ和平合意(独立アチェ運動(GAM)との和平成立)。
・2009年
ユドヨノ大統領再任。
・2014年
ジョコ・ウィドド大統領就任(第7代大統領)
・2019年
ジョコ・ウィドド大統領再任

地理

熱帯でありジャングルが広がっているが、森林破壊が問題になっている。

島々には活火山が多く、度々噴火する。

プレートの境界上に国土が存在するために日本に匹敵する地震大国でもあり、2004年のスマトラ地震では大津波を伴って死者22万人という壊滅的被害を受けた。

経済

1997年7月のアジア通貨危機後,インドネシア政府はIMFとの合意に基づき,銀行部門と企業部門を中心に経済構造改革を断行。政治社会情勢及び金融の安定化,個人消費の拡大を背景として,2005年以降の経済成長率は,世界金融・経済危機の影響を受けた2009年を除き,5%後半~6%台という比較的高い成長率を達成。2010年には一人当たり名目GDPが3,000ドルを突破した。ただし,経常収支の赤字化や通貨安もあり,輸出促進による収支改善が課題。

主要産業

製造業(19.9%):輸送機器(二輪車など),飲食品など
農林水産業(12.8%):パーム油,ゴム,米,ココア,キャッサバ,コーヒー豆など
商業・ホテル・飲食業(15.8%)
鉱業(8.1%):LNG,石炭,錫,石油など
建設(10.5%)
運輸・通信(9.1%)
金融・保険(4.2%)
行政サービス・軍事・社会保障(3.7%)
(カッコ内は2018年における名目GDP構成比)(インドネシア政府統計)

貿易品目(総額,非石油・ガス)

(1)輸出
動物・植物性油脂等(176.1),電気機器等(85.4),車両・部品(81.6)
(2)輸入
電気機器等(197.7),鉄鋼(103.9),車両・部品(71.6)
(単位:億ドル)(2019年,インドネシア政府統計)

貿易相手国・地域(総額,非石油・ガス)

(1)輸出
中国(258.5),米国(176.7),日本(137.5)
(2)輸入
中国(445.8),日本(155.9),タイ(94.1)
(単位:億ドル)(2019年,インドネシア政府統計)

為替レート

1ドル=13,895ルピア(2020年1月2日,インドネシア中央銀行)

文化

国民

民族

大半がマレー系(ジャワ,スンダ等約300種族)

言語

インドネシア語

宗教

イスラム教 87.21%,キリスト教 9.87%(プロテスタント 6.96%,カトリック 2.91%),ヒンズー教 1.69%,仏教 0.72%,儒教 0.05%,その他 0.50%
(2016年,宗教省統計)

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: アジア インドネシア インドネシア共和国