ウチダザリガニ

Last-modified: 2021-06-19 (土) 09:27:03


ウチダザリガニとは、エビ目ザリガニ科に分類されるザリガニの一種である。

詳細

体長は、6~9cm。
水草や水生昆虫、魚類、動物の死骸などを食べる。
体色は、青茶色または赤茶色
北アメリカ西部に生息し、日本やスコットランド、ネバダ州、おそらくユタ州に移入。

ザリガニペストに耐性があり、きれいな水域と汚れた水域の両方に生息出来る。
爪の白い部分があり、二ホンザリガニやアメリカザリガニと区別出来る。
はさみが大きくて、頭の先がとがっている。

日本では、特定外来生物に指定されており、飼育、保管、運搬、輸入などをすると、
3年以下の懲役または300万円以下の罰金になる。

交尾は秋に行われ、雌は200~400個の卵を産む。

赤ちゃんが卵から孵化する次の春まで、尾の部分の下で卵・を育てる。
母親を離れる前に3段階の脱皮を経る。
性的成熟は2歳から3歳の間に到達する。寿命は最大20年。

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ザリガニ エビ