Top > エア・カナダ143便不時着事故


エア・カナダ143便不時着事故

Last-modified: 2019-11-18 (月) 17:20:55
5764C27F-FC09-4F14-BD62-6B1CA54308C7.jpeg
なんてことだ、もう助からないゾ♡

フィクションじゃないのかよ!騙された! Edit

1983年7月23日、エア・カナダ143便(ボーイング767-200)はケベック州モントリオールからアルバータ州エドモントンへの飛行中に高度4万1000フィート(約1万2000m)で燃料切れを起こした。エンジン停止後はボブ・ピアソン機長の操縦により滑空し、マニトバ州ギムリーにあった元カナダ空軍ギムリー基地の滑走路(現:Gimli Industrial Park Airport)へ着陸した。

燃料量を監視する機器の故障やヤード・ポンド法とメートル法の混用によるヒューマンエラーが事故の主因とされた。死者はなし。
ともあれ、ヤード・ポンド法は滅ぶべきである

メーデー! Edit

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: メーデー!