Top > エオラプトル


エオラプトル

Last-modified: 2019-03-08 (金) 20:32:09




概要 Edit

2億2500万年くらい前(三畳紀後期)のアルゼンチンに生息していた非常に原始的な恐竜。名前の意味は「夜明けの略奪者」。大きさは1メートルほど。
 
一応肉食恐竜とされるが、口の先には葉っぱを食べるのに向いた木の葉型のものが、後ろの方には肉食向きなナイフのようなものがあり、植物も小動物も食べられる雑食性だったのではないかと言われている。
さらにあごには蝶番(ちょうつがい)がなく、仙椎(骨盤の骨のひとつ)が3つしかないのも特徴。
普通の恐竜は5つ、もしくはそれ以上あったというからこれは重要なポイントである。

ちなみにエオラプトルの分類はかなりの難題で、当初は獣脚類(いわゆる肉食恐竜)に含められていたが、その後原始的な竜脚類(古竜脚類)に移籍、そして今現在は「そのどちらでもない」とされている。
一体何者なんだ……

古代王者恐竜キング Edit

「シークレット恐竜」の一角として登場。
こちらでは「暁のプリンス」となかなか洒落たショルダーネームを与えられた。
基本的に専用技しか使えない他のシークレット恐竜と違って専用技を持たず、カスタマイズした「超わざ」(属性つきの技)によって姿や必殺技の手が変わるというユニークな設定があった。
DS版でも登場し、配信限定のデイノニクスと違って通常プレイで入手可能。
ただし入手条件は図鑑のコンプリートとほぼ無理ゲー。
ディノニクスなど番号が「Ex」になっている恐竜はノーカウントだが、「D68」のメガラプトルは配信限定なのである。
 
……まあそんな入手難易度に見合う素晴らしいスペックを持ち、HPも攻撃力も最高級、シークレット恐竜の専用技以外ならどんな技でもセット可能、秘属性補正(被ダメージと与ダメージがそれぞれ2割増減)=HPや攻撃力は実質2割増という文句なしの強さ。
レベル99ともなればもはや敵無しである。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: 恐竜