Top > オカフジムカシゴキブリ


オカフジムカシゴキブリ

Last-modified: 2019-05-25 (土) 16:30:09
オカフジムカシゴキブリTriassoblatta okafujii
全長1.7cm
生息地山口県美祢市大嶺町奥畑

山口県美祢市大嶺町奥畑でゴキブリの羽の化石発見。
日本の昆虫化石の中では最も古い。
約2億5100万年前~約1億9960万年前(中生代三畳紀)に生息。
 
学名はトリアソブラッタといい、主に落ち葉やくさった木を食べるベジタリアンだったとされる。
名前の意味は「三畳紀のゴキブリ」。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: 古生物 昆虫
関連
プロトファスマ