カグラザメ

Last-modified: 2020-06-20 (土) 18:22:09

Six-gill-Shark-3.jpg.jpeg

概要

カグラザメ目カグラザメ科。
ラブカと同じ深海に住むサメの仲間で、大きさは4~5メートルくらい。
世界各地の海に生息し、日本にも分布している。

特徴

サメの仲間ではかなり原始的で、エラは6つ(普通のサメは5つ)、背びれは背中の後ろの方に1つだけ、鼻先(正しくは口先。これを「(ふん)」という)が平たくカーブしているので小さく段差ができているといった特徴を持つ。
 
それ以外だと深海のサメに多い太めの体格が印象的。
images-78.jpeg
※深海に住むサメは浮力を得るために肝臓に油を貯めている。その肝臓だけで体重の2~3割を占めるほど大きいのでこういう体格なのだ。ついでに言うと「速く泳げてもエネルギーのムダでしかないから」という事情もある。
 

深海では食料が貴重なので基本的に好き嫌いがなく、エビやカニ、魚、イカ、タコ、アザラシなどなんでも食べる。
さすがに人を襲うことはないようだが、歯が鋭くあごの力も意外と強い。
 
ちなみに深海ザメたちも祖先は浅い海にいた。
しかし浅い海にはライバルも多いため、競争からリタイアする代わりに天敵がいない深いところへ移動したと考えられている。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: 深海魚

関連項目

ウバザメ
クセナカンサス
クラドセラケ
パラヘリコプリオン