Top > カツオ


カツオ

Last-modified: 2019-07-20 (土) 19:01:51

bonito.jpg.jpeg





概要 Edit

マグロがそのまま小さくなったような魚で、大きさは50~90センチくらい。こう見えてサバ科、つまりサバの仲間。
世界中の温帯に広く生息し、大きな群れで回遊しながらサメやクジラ、流木などについて泳ぐ習性を持つ。
 
見た目こそマグロに似ているが実はカツオは亜種などがおらず、そのまま1属1種で成り立っている。
これは「カツオという種類の魚だけで独自のグループを持っている」ということ。
サバ科までは同じでもマグロとは別の仲間というわけだ。

特徴 Edit

お腹の縞模様が印象的だが、生きている間は目立たず死ぬとはっきりしてくるという縁起でもない模様。
ちなみに興奮するとカジキのような横縞が出ることがあり、これは一本釣りなどで釣り上げた瞬間にも見られる。
 
download-3.jpeg
こんな感じ
 
なおカツオやマグロのようにとても速く泳ぐ魚は体にヒレを収納する溝があり、速く泳ぐ時には
download-1.jpeg
こういう体型になる。
逆にゆっくり泳いだり減速したりするときにヒレを出す。

ノンストップの秘密↓

...

名前の由来とは? Edit

カツオは漢字で「鰹」と書くが、何がどう堅いのか。
 
それは古代の日本で作られていた「堅魚(かたうお)」「煮堅魚」という食べ物のこと。
この堅魚とはカツオの身を素干しにしたり煮てから乾燥させたりしたもので、後の鰹節の原型。
もちろん堅いし魚で作るのでそのまま「堅魚」の字が当てられており、これがカツオという名前や漢字の由来だと考えられている。
 
江戸時代には「勝つ魚」として武士に好まれたとか。

おまけ Edit

  • カツオは英語で?
    マグロはツナ(Tuna)。じゃあカツオは何か。
    「Bonito」(ボニト)。
     
  • カツオの稚魚
    download.png
    こんな感じ。当然生まれた瞬間から泳ぎだすので、大きな口を開けながらプランクトンを食べるのだ。
     
  • 魚の縞模様
    魚に限らず生物の縞模様というものは頭を上に向けた状態で向きを決めている。そのためお腹の縞模様は縦縞、興奮すると出る縞模様が横縞ということになる。
     
  • カツオとつく魚たち
    イケガツオ、シマガツオ、ハガツオ、ホソガツオ、マナガツオの5種類。
    このうちハガツオとホソガツオはサバ科なのでカツオに近い(細かい分類は違う)。
     
    • イケガツオ
      ikekatuo.jpg.jpeg
      大きさ55センチくらいで南日本~沖縄地方に生息。
      アジの仲間だがぜいごはなく、皮膚の下に槍のようにとがったうろこがある。
       
    • シマガツオ
      main.jpg.jpeg
      大きさ60センチくらい。
      生息域が割と広く、北太平洋の亜熱帯~亜寒帯まで、日本では北海道から沖縄地方まで分布。
      かす漬けなどの食べ方で流通している。
      ちなみに別名をエチオピアというが、エチオピアとはインド洋(アラビア海)に面する東アフリカの国。
      なので名前に反してこの魚はいない。
       
    • ハガツオ
      8703b1921b7c1da30887c7c2f7aa73d3.jpg.jpeg
      大きさ1メートルくらい。
      名前通りするどい歯が並んでおり、主にイワシなどの魚を食べる。
      比較的暖かい海を好み、日本では南日本~沖縄地方に生息。別名「キツネガツオ」。
       
    • ホソカツオ
      アロツナス.jpg.jpeg
      ハガツオに近い魚で別名「アロツナス」。
      大きさ80センチ~1.2メートルくらい。
      ハガツオよりも生息域が広く亜寒帯まで適応できるが日本にはいない。
      ほどよく脂の乗ったカツオとマグロの間のような味をしており、カツオの叩きや安価なマグロの寿司にも使われているらしい。
       
    • マナガツオ
      e0192200_1404094.jpg.jpeg
      大きさ55センチくらい。
      主に南日本や東シナ海に生息し、東日本で漁獲される事は稀。
      西京漬けにしたり、蒸したり揚げたりいろいろな食べ方のできるおいしい魚。
       
    • クロアジモドキ
      images-81.jpeg
      大きさ50センチくらい。
      日本各地~東シナ海、西太平洋からインド洋にかけて生息。
      マナガツオにそっくりなので別名を「クロマナ」というが、こう見えてアジの仲間でマナガツオとはまったく関係がない。
      味は淡白で甘味があり、ものすごくおいしいらしい。
       

コメント Edit

  • 画像の大きさを変更しました。 -- Hyo晶海月;-) 2019-07-19 (金) 23:33:58
  • ありがとうございます お手数おかけしました -- アイサ 2019-07-19 (金) 23:54:54

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: