ガンスス

Last-modified: 2021-04-21 (水) 16:52:49

概要

1億1000万年くらい前の中国に生息していた鳥。大きさ30センチくらい。
名前の意味は「甘粛省で見つかったもの」。甘粛省とは中国北西の地域。
 
白亜紀の鳥に多かった歯のあるくちばしはこいつも持っていたが、他の連中と違ってカモやアイサのような水鳥として適応していたようだ。
 
※イメージ 

ちなみにガンススは現代の鳥につながるグループ(真鳥類)の最古の仲間とされ、ヘスペロルニスイクチオルニスといった連中もこれに含まれる(彼らは絶滅したグループ)。
 
そして指の骨のつくりが現代の鳥と共通しているのが大きな特徴で、鳥類の進化のカギを握る重要な種類と位置付けられているという。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: 古生物