Top > クレイスロレピス


クレイスロレピス

Last-modified: 2019-06-21 (金) 09:45:33




概要 Edit

2億3000万年くらい前(中生代三畳紀)の南半球とヨーロッパに生息していた魚。
大きさ12センチ、名前の意味は「棒のようなうろこ」。
ひし形のような体型と縦長のかたいうろこが特徴で、体の縁のうろこはギザギザしている。
それなりに丈夫な歯を持ち、貝やエビ、カニなどを食べていた。
 
適応力が高く、海にも淡水にも住んでいたようだ。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: 古生物